2011年
12月号

KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24

カテゴリ:医療関係, 教育・スポーツ

「正しい姿勢で!」

大角 俊夫さん 歯科医師

歯というのは食べ物を噛むということと同時に、体を支える役目を持っています。ですから噛み合わせがずれると、背中が曲がってきたり人間本来の機能を発揮しづらくなります。
プロのスポーツ選手は噛み合わせを矯正して、自分の能力が最大限発揮できるようにしている人が多いです。もちろん虫歯にならないことも大事ですが、運動するうえにおいては体のバランスとか体を支えるために、右の歯だけとか左の歯だけで食べてしまうというような、噛み癖をなくすことも必要です。
子どものうちは、できるだけ正しい姿勢でよく噛んで食べることが大事ですね。

Sports wrighter Osker K

大角 俊夫(おおかど としお)

おおかど歯科医院院長 多くのスポーツ選手が治療を受けることで有名。

おおかど歯科医院院長

神戸市中央区中町通3-1-8 ライオンズステーションプラザ1F
TEL.078-367-5770 http://www.ookado.jp/

未来への視点 有馬温泉ゆけむり大学へ行こう
連載第三回 神戸発ときめきクルーズ
桂 吉弥の今も青春 【其の二十】
発信!デザイン都市  ひょうご・こうべ 歴史絵巻|扉
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー時代の節目に必ず登場 歴史の舞台になった神戸
平清盛が夢見た和田京と懐中仏を奉納し頼りにした「宝満寺」
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー須磨・平安貴族の月見の名所に 月見の「傘亭」が復元
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー「福原の殿舎において髑髏の妖怪が襲う」歌川広重画
扉— あおによし 奈良へぶらりと初詣 〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜
東大寺ミュー ジアムから発信
〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜あおによし 奈良へぶらりと 初詣
神戸の初詣
神戸 旧居留地ものがたり Vol.4
神戸 旧居留地ものがたり
日本の文化「お葬式」を守り、 継承していくために
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第十二回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 53
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん)芸術家男星編 第24回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㊱ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ライン河クルーズ③ コルマールからストラスブー…
触媒のうた 10
耳よりKOBE
耳よりKOBE ヘルシーな蒸し料理のお店「蒸亭 MUSHITEI」
有馬歳時記 フランスのエリート校「エセック経済商科大学院大学」の学生が有馬を訪問…