2011年
12月号
本日入荷の地野菜と サプリのサラダ

耳よりKOBE ヘルシーな蒸し料理のお店「蒸亭 MUSHITEI」

カテゴリ:グルメ

季節の有機野菜や国産のお肉、近海の魚介などの食材をせいろで蒸した、蒸し料理専門のお店「蒸亭」。
長く飲食業界で働いていたご主人・井上邦通さんが、野菜の蒸し料理店をオープンしようと決意したきっかけは、阪神・淡路大震災。ライフラインが止まった中、お風呂を借りに行った先が、昔ながらの薪で焚くお風呂を持つ農家だった。帰り際、そこのおばあちゃんが大根や白菜を持たせてくれて、それをカセットコンロで蒸して食べたときの、大根の味と心の温かさが忘れられず、店を出す時はこんなお店を出し、農家の方に恩返しができればと思ったという。
紹介してもらった生産者が有機野菜を扱っており、また奥様はサプリメント管理士の資格を持っていたことから、野菜や雑穀米を使ったお料理の店をオープンすることに。仕入れる野菜やお肉は「生産者の顔が見える食材」にこだわっている。「お客様のお口に入るものを作り、健康を預かっているのだからそこは気を使わなくては」とご主人。また農家側にとっても、食べる人の声がダイレクトに伝わるので喜ばれているとか。
おすすめは「旬の有機野菜のおまかせコース」(2,500円)。前菜の野菜盛り合わせから、神戸ポーク巻きのせいろ蒸し、季節のわっぱ飯など、本日入荷の野菜が45品目も盛り込まれている大満足のコース。せいろ蒸しは、黒ごまと白ごまに塩を煎り込んだ特製ごまをすり鉢ですって食べるので野菜の味が活きている。お米はサプリ米や雑穀米に近い玄米など、こちらも健康的。神戸豚とキムチの蒸篭(580円)や、名物蒸ししゃぶしゃぶ(1,980円)など一品せいろも。いちじくやレモン、フルーツトマトなどの生果実をしぼったサワー「生の果実酒」などドリンクも豊富。ご主人と奥様、息子さんが切り盛りする、カウンター10席のあたたかいお店だ。

本日入荷の地野菜と
サプリのサラダ

野菜のせいろ蒸し

ご主人とお店を手伝う息子さん

カウンターには季節の食材がたくさん

■蒸亭

 TEL.078-321-6410
 神戸市中央区下山手通2-12-20 セゾンコート1階
 平日18:00~24:00 金・土曜18:00~翌1:00
 不定休

未来への視点 有馬温泉ゆけむり大学へ行こう
連載第三回 神戸発ときめきクルーズ
桂 吉弥の今も青春 【其の二十】
発信!デザイン都市  ひょうご・こうべ 歴史絵巻|扉
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー時代の節目に必ず登場 歴史の舞台になった神戸
平清盛が夢見た和田京と懐中仏を奉納し頼りにした「宝満寺」
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー須磨・平安貴族の月見の名所に 月見の「傘亭」が復元
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー「福原の殿舎において髑髏の妖怪が襲う」歌川広重画
扉— あおによし 奈良へぶらりと初詣 〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜
東大寺ミュー ジアムから発信
〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜あおによし 奈良へぶらりと 初詣
神戸の初詣
神戸 旧居留地ものがたり Vol.4
神戸 旧居留地ものがたり
日本の文化「お葬式」を守り、 継承していくために
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第十二回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 53
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん)芸術家男星編 第24回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㊱ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ライン河クルーズ③ コルマールからストラスブー…
触媒のうた 10
耳よりKOBE
耳よりKOBE ヘルシーな蒸し料理のお店「蒸亭 MUSHITEI」
有馬歳時記 フランスのエリート校「エセック経済商科大学院大学」の学生が有馬を訪問…