2011年
12月号
須磨離宮公園の「月見台」に復元された傘亭。

ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー須磨・平安貴族の月見の名所に 月見の「傘亭」が復元

カテゴリ:観光

神戸市立須磨離宮公園

江戸時代の名所図絵に、「行平月見の松」として記載されているように、須磨・月見山は平安時代に在原行平がしばしば月見を楽しんだことから「月見山」と名づけられ、古くから月見の名所として親しまれてきた。
大正3年に造営された皇室の別荘・武庫離宮には、月見を楽しむための六角形屋根のあずまや「傘亭」が築造された。青銅製の一本柱、「竹穂」で葺いた屋根など、全国でも珍しいあずまやだったが、神戸空襲で屋根部分が焼失したといわれ、柱だけが残っていた。その青銅製の柱は、鋳金界の巨匠・岡嵜雪聲が、天然の木を模して鋳造したもの。
近年「傘亭復元実行委員会」など多くの人々のがこの傘亭を復元しようと活動を始め、寄付などを集めて今年10月に復元が完成した。宮内庁に所蔵される武庫離宮の工事録に基づき、「竹穂」で葺いた屋根や、北山杉の丸太、サワラを編み込んだ「網代天井」など忠実に復元された屋根内部の職人技もぜひご覧いただきたい、上品な数寄屋造りとなっている。

須磨離宮公園の「月見台」に復元された傘亭。

屋根内部の繊細な造りにもご注目いただきたい。

■神戸市立須磨離宮公園

 神戸市須磨区東須磨1-1
 TEL・078-732-6688
 開園 9:00~17:00
 入園料 一般 400円
     小中学生 200円

未来への視点 有馬温泉ゆけむり大学へ行こう
連載第三回 神戸発ときめきクルーズ
桂 吉弥の今も青春 【其の二十】
発信!デザイン都市  ひょうご・こうべ 歴史絵巻|扉
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー時代の節目に必ず登場 歴史の舞台になった神戸
平清盛が夢見た和田京と懐中仏を奉納し頼りにした「宝満寺」
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー須磨・平安貴族の月見の名所に 月見の「傘亭」が復元
ひょうご・こうべ 歴史絵巻ー「福原の殿舎において髑髏の妖怪が襲う」歌川広重画
扉— あおによし 奈良へぶらりと初詣 〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜
東大寺ミュー ジアムから発信
〜神戸発!阪神なんば線経由・近鉄で行く〜あおによし 奈良へぶらりと 初詣
神戸の初詣
神戸 旧居留地ものがたり Vol.4
神戸 旧居留地ものがたり
日本の文化「お葬式」を守り、 継承していくために
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第十二回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 53
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん)芸術家男星編 第24回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ24
連載 浮世絵ミステリー・パロディ ㊱ 吾輩ハ写楽デアル
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ライン河クルーズ③ コルマールからストラスブー…
触媒のうた 10
耳よりKOBE
耳よりKOBE ヘルシーな蒸し料理のお店「蒸亭 MUSHITEI」
有馬歳時記 フランスのエリート校「エセック経済商科大学院大学」の学生が有馬を訪問…