2019年
10月号
(実寸タテ11㎝ × ヨコ18㎝)

連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊶  表札

カテゴリ:文化人, 神戸

今村 欣史
書 ・ 六車明峰

神戸の詩人、江口節さんが主宰する同人誌「鶺鴒」(12)に興味深い詩が載っていた。

転居した家には表札がない
郵便ポストにも名前はない
部屋番号がすべてだ
宛名のない郵便ポストに手紙が届く
時々廊下で挨拶を交わす方も名前は不明

前の家には表札があった
自分で選んで掛けたものだ
空家になってしまった実家には
今でも古びた表札が人を待っている

表で姿を消しつつある名前は
どこにいくのだろう
裏で輝きを増してきているのだろうか

自分であることを求められ
自分で自分を示し
自分で自分の中に表札を掲げる
そんな足場を築いているのか
(和崎くみ子「表札なし」部分)

マンションなどの集合住宅では、こういうことになってきているんですね。個人情報保護のためでもあるという。せちがらい世の中になったものだ。
でもさすがに一軒家ではそういうわけにもいかないだろう。わたしの家では、いまだに古い木製の表札である。戦災で焼失した西宮神社が昭和36年に本殿を復興した際、記念品として関係者に贈ったもの。建築で出た檜の端材を表札に仕立てたもので滅多にない貴重なものだ。
当時、わたしの知人に京友禅の絵師がいて、能筆家でもあり、書いてもらった。「今村欣史」とゆったりとした見事な文字だが、その絵師もいまはない。もう60年近くにもなるのだから致し方ないが、その表札もずいぶん草臥れてきている。しかし、軒下に掲げてあるそれを、あらためて下から眺めてみるとそれなりに趣がある。もっと言うと、人格があるようにさえも思えてしまう。人生の終盤を歩むわたしによく似合っているような。なので、いくら古ぼけていようと、もう新しいのにつけ替えようとは思わない。まして最近よく見かける、ローマ字のオシャレな表札にしようなどとは決して思わない。
2012年に97歳でお亡くなりになった、わたしが敬愛する詩人、杉山平一氏に「標札」という詩がある。

飛行機で見おろしていた山又山を
電車でわけ入って行くと
ちがった景色が開けてきました

自動車に乗りかえると
また新しい建物や樹が見えました

くるまを降りて 足で歩いて
ついに
小さな野菊と
あなたの標札を
見つけました
(標札)

まるで映画のズームアップのような情景。なんらかの物語があって、この表札はおそらく質素な、蒲鉾の板のようなものではないだろうか。愛しさのあふれる表札である。
そこで思い出すのが、杉山平一氏のご自宅の表札だ。
わたしは平一氏がお亡くなりになったあと、ご息女に案内していただいてそのお宅を訪ねたことがある。整理してしまう前の書斎を見せていただきたくて伺ったのだ。
宝塚市中山台のそのお宅は、坂道を上がった見晴らしのいいところにあり、静かな佇まいであった。
門の前でわたしは姿勢を正し、「いまむらと申すものですが」とご挨拶し、門柱にはめられた表札を見た。
それは思いのほか小ぶりで可愛いいものだった。もちろん木製である。うちの表札と同じように、縁の方は傷んでいて、歳月の経過を思わせた。そして墨で書かれたその文字である。「杉山」と横に二文字書かれた、その文字である。
決してプロの手になるものではなかった。素朴な文字だった。あれはきっと、杉山平一氏ご自身が、そこに居を求めて来られた時に書かれたものにちがいない。それはまるで、平一氏の人柄を現すような含羞を滲ませた文字だった。
今はもう、そのお屋敷もなくなっている。あの表札はどうなっているのだろうか。

(実寸タテ11㎝ × ヨコ18㎝)

■六車明峰(むぐるま・めいほう)

一九五五年香川県生まれ。名筆研究会・編集人。「半どんの会」会計。こうべ芸文会員。神戸新聞明石文化教室講師。

■今村欣史(いまむら・きんじ)

一九四三年兵庫県生まれ。兵庫県現代詩協会会員。「半どんの会」会員。著書に『触媒のうた』―宮崎修二朗翁の文学史秘話―(神戸新聞総合出版センター)、『コーヒーカップの耳』(編集工房ノア)ほか。

〈2019年10月号〉
神戸のお嬢さん  石原 愛子さん
神戸大人スタイル  楠 瑛介さん
天ぷら料理 花歩|神戸の粋な店
こどもといっしょにLUNCH|Vol.3 洋食屋 神戸デュシャン
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 02
兵庫県のANDO建築探訪 ⑩ 【番外編】IPU環太平洋大学 キャンパス計画 岡山…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.15 ぱんのお店 it…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.14 ぱんらぼSAKU…
くらしの中のアート|扉
くらしの中のアート|美術館が 生活の一部になれば、 人生がもっと豊かになる
くらしの中のアート|アニメ界の伝説 富野監督の世界初の大回顧展!
くらしの中のアート|神戸の歴史、 東西文化の交流がますます楽しく
輝く女性Ⅲ Vol.4マツオインターナショナル株式会社代表 松尾 憲久さん 松尾…
第10代 神戸ウエディングクイーン決定!(10th Kobe Wedding Q…
パリの路地裏を切り取ったような空間 ブラッスリーロバボン
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ホテル北野クラブ|レストランパーティ[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
Fine Second-ファインセカンド 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[KOBE…
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
図書館は、子どものための宝石箱 安藤忠雄さんが 「こどものための図書館」を東遊園…
くらしの中のアート|横尾忠則 自我自損展 ~エゴに固執すると損をする~
モダン寺は花隈のランドマーク|花隈には長い歴史と新しい発見がたくさんある
ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕!ラグビーは経営と似ている 心に残る試…
市民に愛される 〝芦屋らしい〟病院を目指す
縁の下の力持ち 第16回 神戸大学医学部附属病院 親と子の心療部
レクサスと日本のモノづくり ⑦
くらしの中のアート|alanの世界観 〜観る人に楽しくなってほしい〜
元町駅前「神戸健診クリニック」に 女性専用人間ドックフロア (レディスエリア)が…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 「継続は力なり」です
メルセデス・ベンツの最新モデルが一堂に集う YANASE CELEBRATION…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇〇回
harmony(はーもにぃ) Vol.20 ひと夏の感動
神戸のカクシボタン 第七十回 居心地の良さが神戸の魅力 長江健次さん
神戸鉄人伝 第118回 和太鼓松村組代表 松村 公彦(まつむら きみひこ)さん
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊶  表札
「25歳の結婚式-25 years old Wedding-」 ~あの年神戸に生…
HALLOWEEN SWEETS BUFFET~GHOST HUNTING~ハロ…
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.8