2019年
10月号

神戸鉄人伝 第118回 和太鼓松村組代表 松村 公彦(まつむら きみひこ)さん

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 神戸

響きわたる太鼓の音。そこに民族楽器、マリンバ始め様々な打楽器が加わり独特な世界が展開します。来年結成25年になる和太鼓松村組。神戸に生まれ、今や全国にその名を轟かせるチームを率いる松村公彦さんに、お話をうかがいました。

―音楽の道に進まれたのは?
塩屋幼稚園のマリンバ教室で習うようになったのが始まりです。何でも担任の先生が、母に「公彦君はハーモニカが上手だから音楽が向いている」とおっしゃったとか。それで師匠・宮本慶子先生と巡り合うことになりました。小中高通して、先生は決して優秀ではない私をきちんと叱ってくれ、見放さずに育ててくれました。宮本先生との出会いが無ければ、音楽の世界で生きてはいなかったでしょう。

―そして音大へ進まれたのですね。
大阪芸術大学に進学し、大阪フィルハーモニー首席奏者の八田耕治先生に師事し打楽器の魅力にはまります。オーケストラと共演し、一時はプレイヤーを夢見ました。でも卒業後は神戸市の教員になります。教員の仕事はやり甲斐もあって、尊敬できる先輩にも恵まれとても充実していました。

―和太鼓との出会いは?
大学の同期生の和太鼓演奏です。すごい衝撃を受けました。1993年、その同期生がプロデュースする和太鼓フェスティバルにマリンバ奏者として出演したのですが、彼が舞台でいきなり私に太鼓をやらせたんです。もちろん初めてですし、ティンパニとは奏法が違う。恥をかき負けじ魂が燃え上がり、本気でやる気になりました。

―早速に勤務しておられた学校で、部活動を始めたとか。
高校3年生の、いわゆる自分の居場所を探している子たちを集め、和太鼓同好会を発足させました。ランニング、腹筋、鉄パイプを切ったもので素振り、古タイヤを叩いて…と傍目には何をしているかわからない集団だったでしょう。彼らも最初は練習が嫌で逃げ回っていたのですが、文化祭で演奏したら大喝采!皆に誉められて戸惑っていましたよ。

―1995年、阪神・淡路大震災が起きます。
3月に避難所で演奏を行い「ありがとう!」と言われ、逆にエネルギーもらいました。メンバーは卒業を迎えていましたが、思うところがあったのか2人が「卒業しても続けたい」と言い出しました。それで私自身、学生時代にプレイヤーを夢見た気持ちに火がついて、7月に私、妻、卒業生の2人とで和太鼓松村組を結成しました。

―その後、教員を辞められたのですね。
正直ものすごく迷い、悩みました。教員の仕事は楽しい、でも音楽に専念したい。こんな宙ぶらりんの自分が生徒の進路相談に乗るなんて…と。そんな時、塩屋幼稚園の担任の先生が演奏会に来てくれて「教師は確かにすばらしい仕事だけど、太鼓はあなたにしかできないことだ」と。30年振りに会ったのに、お見通しでした。妻には「いつか言い出すと思っていた」と言われ、2001年3月に16年間の教員生活にピリオドを打ちました。

―和太鼓松村組、本格始動の後は?
レパートリーを増やすために作曲も手掛け、様々なジャンルとのセッションも行ってきました。メンバーは入れ替わり、今8人です。神戸文化ホール事業部が応援してくださって今年で20年、この11月には「月華」というタイトルで月光をテーマにした公演を行います。支えてくださる皆さんへの感謝を忘れず、これからも頑張っていきます。(2019年8月27日取材)

舞台での迫力、そして謙虚さを併せ持つ松村さん。ますますのご活躍を祈ります!

「やはり夢を持ってる若者と出会うと、何とかしてやりたいと思ってしまいますね」と松村さん。「自分もいろいろな方に本当にお世話になったから、その恩返しです」

とみさわ かよの

神戸のまちとそこに生きる人々を剪画(切り絵)で描き続けている。平成25年度神戸市文化奨励賞、平成25年度半どんの会及川記念芸術文化奨励賞受賞。神戸市出身・在住。日本剪画協会会員・認定講師、神戸芸術文化会議会員、神戸新聞文化センター講師。

〈2019年10月号〉
神戸のお嬢さん  石原 愛子さん
神戸大人スタイル  楠 瑛介さん
天ぷら料理 花歩|神戸の粋な店
こどもといっしょにLUNCH|Vol.3 洋食屋 神戸デュシャン
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 02
兵庫県のANDO建築探訪 ⑩ 【番外編】IPU環太平洋大学 キャンパス計画 岡山…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.15 ぱんのお店 it…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.14 ぱんらぼSAKU…
くらしの中のアート|扉
くらしの中のアート|美術館が 生活の一部になれば、 人生がもっと豊かになる
くらしの中のアート|アニメ界の伝説 富野監督の世界初の大回顧展!
くらしの中のアート|神戸の歴史、 東西文化の交流がますます楽しく
輝く女性Ⅲ Vol.4マツオインターナショナル株式会社代表 松尾 憲久さん 松尾…
第10代 神戸ウエディングクイーン決定!(10th Kobe Wedding Q…
パリの路地裏を切り取ったような空間 ブラッスリーロバボン
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ホテル北野クラブ|レストランパーティ[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
Fine Second-ファインセカンド 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[KOBE…
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
図書館は、子どものための宝石箱 安藤忠雄さんが 「こどものための図書館」を東遊園…
くらしの中のアート|横尾忠則 自我自損展 ~エゴに固執すると損をする~
モダン寺は花隈のランドマーク|花隈には長い歴史と新しい発見がたくさんある
ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕!ラグビーは経営と似ている 心に残る試…
市民に愛される 〝芦屋らしい〟病院を目指す
縁の下の力持ち 第16回 神戸大学医学部附属病院 親と子の心療部
レクサスと日本のモノづくり ⑦
くらしの中のアート|alanの世界観 〜観る人に楽しくなってほしい〜
元町駅前「神戸健診クリニック」に 女性専用人間ドックフロア (レディスエリア)が…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 「継続は力なり」です
メルセデス・ベンツの最新モデルが一堂に集う YANASE CELEBRATION…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇〇回
harmony(はーもにぃ) Vol.20 ひと夏の感動
神戸のカクシボタン 第七十回 居心地の良さが神戸の魅力 長江健次さん
神戸鉄人伝 第118回 和太鼓松村組代表 松村 公彦(まつむら きみひこ)さん
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊶  表札
「25歳の結婚式-25 years old Wedding-」 ~あの年神戸に生…
HALLOWEEN SWEETS BUFFET~GHOST HUNTING~ハロ…
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.8