2019年
10月号
『機動戦士ガンダム』©創通・サンライズ

くらしの中のアート|アニメ界の伝説 富野監督の世界初の大回顧展!

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 神戸

富野 由悠季 Tomino Yoshiyuki
撮影:鈴木 心

©手塚プロダクション・東北新社 ©東北新社 ©サンライズ
©創通・サンライズ ©サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル ©SUNRISE・BV・WOWOW ©オフィス アイ


今から2年と半年ほど前に一本の電話がありました。
「富野由悠季さんの展覧会をやりませんか?」というその内容に仰天、そしてすぐさま「是が非でも!」とお返事してしまいました。電話の主はこの度の「富野由悠季の世界」展の企画チームのリーダーのお一人、福岡市美術館の山口洋三学芸員でした。それからあっという間に時間が経ち、いよいよ展覧会がオープンします。
富野由悠季さんのお名前にピンと来ない方でも、『無敵超人ザンボット3』や『機動戦士ガンダム』、『伝説巨神イデオン』に『聖戦士ダンバイン』といったアニメ作品には聞き覚えがあるのではないでしょうか。子供時代に夢中になった、という方もおられるかも知れません。富野さんはこれらの作品の総監督をつとめられたアニメ界の伝説とも言うべき存在です。展覧会ではアニメ演出としてのデビューを果たした『鉄腕アトム』から数えて55年にわたる富野監督の仕事を、3,000点を超す資料や作品、映像によってたどります。

アニメのタイトルで数えれば30を超える富野監督の作品について、可能な限りそのすべてを取り上げつつ、さらにそれぞれの特徴や見所などを示す。しかも展覧会という形式で。これは大きなチャレンジです。なぜなら、作品の完成形であるアニメは、鑑賞のために一定の時間がどうしても必要だからです。家や劇場でゆっくり寛ぎながら見たいところですが、展覧会という場では、会場を移動しながら作品や資料をみていくという形式をとらざるを得ません。さらに、富野監督は自分自身で完成作品の素材として用いられる「絵」を描くことはないので、「もの」を通じて監督の仕事を示すことも簡単にはいかないのです。

例えば、クラシック音楽における指揮者は楽器を演奏しません。しかし、楽器の演奏者を指揮することで、演奏全体を自身の作品として表現することができます。アニメの監督も同様に、数多くの才能あふれるスタッフとの協働によって、自らの作品世界を作り上げていきます。これが「チャレンジ」と書いたふたつ目の、そして最大の理由です。
展覧会場には大河原邦男氏や安彦良和氏、永野護氏といった才能溢れるクリエイターによるメカやキャラクターの設定資料、レイアウトや原画、多くのスタッフが手掛けたセル画などがならび、監督の思い描いた世界が作品として結実していく過程を追うことができます。さらに、展覧会の最大の目玉である監督自筆による絵コンテも必見です。絵コンテは、映像の流れや場面ごとのカメラのアングル、登場人物たちの動きや台詞などを示す、映像の設計図ともいえるもの。この絵コンテを完成した映像と見比べると、富野監督が細心の注意を払って限られた時間の中に多くの情報を盛り込もうとしたことがわかります。こうした資料の多くは初公開のものばかりです。
大ボリュームの作品・資料・映像によって富野監督の仕事に迫る世界初の大回顧展です。全国の6つの美術館から集まった7名の学芸員が調査を重ね、企画構成を行った渾身の企画をどうぞお見逃しなく。

兵庫県立美術館 学芸員 小林 公

兵庫県立美術館 「富野由悠季の世界」

■会期 10月12日(土)~12月22日(日)
■会場 兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
■時間 10:00~18:00(金・土20:00まで、入場は閉館30分前まで)
■休館 月曜日
    (ただし、10/14・11/4〈月・休〉は開館、10/15・11/5〈火〉は休館)
■料金 一般1,400円、大学生1,000円
    70歳以上700円、高校生以下無料
■交通 阪神「岩屋駅(兵庫県立美術館前)」から南へ徒歩約8分
■お問い合わせ TEL.078-262-0901

『機動戦士ガンダム』©創通・サンライズ

富野由悠季 宇宙船 1954年 ©オフィス アイ

『ガンダム Gのレコンギスタ』©創通・サンライズ

富野由悠季 宇宙船コックピット 1954年 ©オフィス アイ

富野由悠季 劇場版『The IDEON(伝説巨神イデオン)接触篇/発動篇』ポスターラフ1982年 ©サンライズ

兵庫県立美術館 学芸員 
小林 公 さん

〈2019年10月号〉
神戸のお嬢さん  石原 愛子さん
神戸大人スタイル  楠 瑛介さん
天ぷら料理 花歩|神戸の粋な店
こどもといっしょにLUNCH|Vol.3 洋食屋 神戸デュシャン
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 02
兵庫県のANDO建築探訪 ⑩ 【番外編】IPU環太平洋大学 キャンパス計画 岡山…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.15 ぱんのお店 it…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.14 ぱんらぼSAKU…
くらしの中のアート|扉
くらしの中のアート|美術館が 生活の一部になれば、 人生がもっと豊かになる
くらしの中のアート|アニメ界の伝説 富野監督の世界初の大回顧展!
くらしの中のアート|神戸の歴史、 東西文化の交流がますます楽しく
輝く女性Ⅲ Vol.4マツオインターナショナル株式会社代表 松尾 憲久さん 松尾…
第10代 神戸ウエディングクイーン決定!(10th Kobe Wedding Q…
パリの路地裏を切り取ったような空間 ブラッスリーロバボン
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ホテル北野クラブ|レストランパーティ[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
Fine Second-ファインセカンド 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[KOBE…
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
図書館は、子どものための宝石箱 安藤忠雄さんが 「こどものための図書館」を東遊園…
くらしの中のアート|横尾忠則 自我自損展 ~エゴに固執すると損をする~
モダン寺は花隈のランドマーク|花隈には長い歴史と新しい発見がたくさんある
ラグビーワールドカップ2019日本大会開幕!ラグビーは経営と似ている 心に残る試…
市民に愛される 〝芦屋らしい〟病院を目指す
縁の下の力持ち 第16回 神戸大学医学部附属病院 親と子の心療部
レクサスと日本のモノづくり ⑦
くらしの中のアート|alanの世界観 〜観る人に楽しくなってほしい〜
元町駅前「神戸健診クリニック」に 女性専用人間ドックフロア (レディスエリア)が…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 「継続は力なり」です
メルセデス・ベンツの最新モデルが一堂に集う YANASE CELEBRATION…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇〇回
harmony(はーもにぃ) Vol.20 ひと夏の感動
神戸のカクシボタン 第七十回 居心地の良さが神戸の魅力 長江健次さん
神戸鉄人伝 第118回 和太鼓松村組代表 松村 公彦(まつむら きみひこ)さん
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊶  表札
「25歳の結婚式-25 years old Wedding-」 ~あの年神戸に生…
HALLOWEEN SWEETS BUFFET~GHOST HUNTING~ハロ…
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.8