2012年
8月号

ママであり、事業家であり輝く神戸女性 ママプロvo.2

カテゴリ:

黒田 晴美((財)生涯学習開発財団 認定コーチ)

コーチングと出逢ったのは2000年。そのころはまだまだ日本にコーチングが入ってきたばかりで、「コーチングを学んでいる」と話すと「何?」といわれることも多かったそう。コーチングとはコーチングの専門家である「コーチ」と話しながら(セッション)、その人の中にある強みを引き出す手法。コンサルタントと違うところは、方法をレクチャーするのではなく、話すことで、頭の中の思いや考えを整理してもらい夢を目標に変えて思いへ導いていくところで、どのように引き出させるかはコーチの腕の見せ所である。黒田さんがコーチングを学び始めたのは、外食産業に勤め、店長として店舗勤務の従業員の教育育成にこれは使えると思ったから。
その後、出産を経て仕事も辞め、子どもと向き合う日々は、喜びもさることながら、ストレスもいっぱい。その時に、ふと「子育ても人材育成も同じかも」と気づき、子育てにコーチングを取り入れ、子どもと向き合う大切さとともに、コーチングの重要性を再確認。これは世の中の子育てに悩む母親に知ってもらいたいと個人活動をはじめ、2010年、思いをこめて「夜明け(フランス語)」という意味の「AUBE PROJET(オーブプロジェ)」の屋号で独立。「コーチを雇うということは、スポーツの世界でコーチを雇うのと同じこと。自主練習ももちろん大切ですが、コーチがいたほうがより効果的です。コーチングを通じて、たくさんの方と会話し思うことは、すべての人間関係の基礎は家庭からということ。一番身近な家庭で良質なコミュニケーションと、自己肯定感を育んだ子どもは、きっと社会にでても、抜群のパフォーマンスを発揮してくれると信じています。」と黒田さん。業界的には医療コーチング(ウエルネスコーチング)も広がりつつあるとのこと。学校や社会に出て、何か壁にぶつかった時、それを乗り越えていくための「生きるチカラ」は自分の存在価値を認め、可能性を信じるチカラ。それをまずは子育て中のお母さんに感じてもらうことで、子育てを楽しむ場として今後も月に2回のペースで神戸・芦屋で子育てコーチングサロンを開き、コーチングと出会える場を提供していく。

コーチングプラン
■90日コーチング1回45分(電話・スカイプ相談)
 月2回2万円/月3回3万円(3ヶ月からの契約)
■単発セッション1回60分
 電話・スカイプ相談1万5千円、対面セッション1万8千円(エリア限定)

ママプロとは?
ママであり事業家でもある人、ママをプロデュースする人があつまるプロダクション
神戸ベイビーカフェは子育てしながら働きながら輝ける女性中心に、神戸が子育てに優しい街を目指して活動しています。

黒田 晴美

コーチングオフィス
AUBE PROJET 代表
1972年神戸生まれ。神戸在住 二児の母。(財)生涯学習開発財団 認定コーチ。2000年よりコーチングを学び、出産、転職を経て2010年独立。月2回の子育てコーチングセミナーを開催。ママであり、事業家である立場から子育てに悩む母親、起業したい、働きたいと思う女性からの支持を得ている。

NPO法人 神戸ベイビーカフェ
神戸市灘区篠原北町4−15−17
TEL.078-871-2100 
Email info@kobe-babycafe.net
ホームページ 
http://kobe-babycafe.net/
おうちで読む育児マガジン
かもんを発信中

〈2012年8月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.3
フロントアート
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ神戸に
特集 ー扉「アジアへの視線」
ベトナムに 上下水道を
環境ビジネスで 夢をかたちに地域貢献
アジアの海産物を珍味に
装置産業の未来を拓く
危険物で世界ネットワークを
フィギュアスケートをコスチュームで応援
「兵庫老舗会(仮称)」が発足
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第4回
平成24年 暑中お見舞い申し上げます
桂 吉弥の今も青春 【其の二十七】
魅力のウォーターフロント 神戸ハーバーランド20周年
2012年 ハーバーランドの日
[NEWS]神戸商工会議所が主催 地元再発見のまち歩きツアー
兵庫のロータリーを率いて
信頼と安心の介護サービス
神戸 旧居留地ものがたり Vol.11
フェリシモ 神戸学校8月
旧居留地 地図
シームレスな 地域連携医療を 目指して
20周年の感謝を込めて
神戸マラソンがつなぐ 人の輪
神戸 MUSIC LIVE
3.11とつながる 絵の力で被災地に寄り添いたい
関西の地球人
みんなの医療社会学 第二十回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康  59
田辺眞人のまっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」8
里親ケースワーカーの〝ちょっといい お話〟
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第31回 芸術家女星編
ママであり、事業家であり輝く神戸女性 ママプロvo.2
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ 31
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第8回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズ⑧  モーゼル河の山城を訪ねる
触媒のうた 18
耳よりKOBE 節電の夏を、芸術で涼やかに 向山水墨会 うちわ展
耳よりKOBE 手づくり菓子をお届けして28年 板宿「メゾン・ド・デセール」
耳よりKOBE 阿部国生展「響の中から見える風景」
[神戸百店会NEWS]世界最高峰のジュエラー「ハリー・ウィンストン」 ウォッチコ…