2012年
8月号
向山和子さんの水墨画教室のグループ

耳よりKOBE 節電の夏を、芸術で涼やかに 向山水墨会 うちわ展

カテゴリ:文化・芸術・音楽


昨年の東日本大震災と原発事故の影響で、今年の夏もまた節電が謳われているが、実用性と芸術性を兼ね備えたうちわに着目したユニークな展示会「向山水墨会うちわ展」が、6月16日~7月15日、ジュンク堂書店三宮店4Fギャラリーで開催された。
 向山水墨会は神戸在住の画家、向山和子さんが主宰する神戸と加古川の水墨画教室の生徒たちのグループ。今回は向山さんと向山水墨会のメンバーのうちわ作品が展示・販売されている。また、堂本印象が描いた薔薇や上村松篁筆の桔梗など、日本画の巨匠たちの珍しいうちわ作品も展示。美術ファンも集い、作品を鑑賞した。
6月16日におこなわれたオープニングの集いには、兵庫県芸術文化協会の木村光利理事長も駆けつけ、井戸知事からのメッセージも届いた。なお、今回の展示会は東日本大震災の被災地支援にも尽力。売上げ(114,595円)は兵庫県芸術文化協会の「がんばろう東日本!アート支援募金」へ寄付されるほか、ワークショップで作成された励ましの言葉などが描かれたうちわ300本が、宮城県名取市の仮設住宅に贈られる ことが決まった。

向山和子さんの水墨画教室のグループ


「暑い時は日本古来のうちわで、心地よい涼を」と向山さん


「民間のアートによる被災地支援に期待」と木村理事長

力作がズラリと並び、図柄のテーマや色合いもどこか涼しげ

〈2012年8月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.3
フロントアート
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ神戸に
特集 ー扉「アジアへの視線」
ベトナムに 上下水道を
環境ビジネスで 夢をかたちに地域貢献
アジアの海産物を珍味に
装置産業の未来を拓く
危険物で世界ネットワークを
フィギュアスケートをコスチュームで応援
「兵庫老舗会(仮称)」が発足
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第4回
平成24年 暑中お見舞い申し上げます
桂 吉弥の今も青春 【其の二十七】
魅力のウォーターフロント 神戸ハーバーランド20周年
2012年 ハーバーランドの日
[NEWS]神戸商工会議所が主催 地元再発見のまち歩きツアー
兵庫のロータリーを率いて
信頼と安心の介護サービス
神戸 旧居留地ものがたり Vol.11
フェリシモ 神戸学校8月
旧居留地 地図
シームレスな 地域連携医療を 目指して
20周年の感謝を込めて
神戸マラソンがつなぐ 人の輪
神戸 MUSIC LIVE
3.11とつながる 絵の力で被災地に寄り添いたい
関西の地球人
みんなの医療社会学 第二十回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康  59
田辺眞人のまっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」8
里親ケースワーカーの〝ちょっといい お話〟
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第31回 芸術家女星編
ママであり、事業家であり輝く神戸女性 ママプロvo.2
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ 31
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第8回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズ⑧  モーゼル河の山城を訪ねる
触媒のうた 18
耳よりKOBE 節電の夏を、芸術で涼やかに 向山水墨会 うちわ展
耳よりKOBE 手づくり菓子をお届けして28年 板宿「メゾン・ド・デセール」
耳よりKOBE 阿部国生展「響の中から見える風景」
[神戸百店会NEWS]世界最高峰のジュエラー「ハリー・ウィンストン」 ウォッチコ…