2012年
8月号

浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第8回

カテゴリ:絵画

中右 瑛

女人哀史 世を捨てた祇王祇女と仏御前

清盛の秘めたるロマンス。清盛を巡る女人たちは多い。一見、華やかであるが、そこには次々に世を捨てた源平女人哀史が秘められている。
祇王祇女、仏御前の話もそうだ。
絶世の美女の祇王は白拍子の誉れ高く、その美貌と芸で清盛を魅了し、妹の祇女と共にその余慶にあずかる。
清盛の祇王祇女に対する寵愛ぶりは、周囲の者も羨むほどのものであった。別邸を与え、祇王祇女の母を呼び寄せ、三人は幸せな日々を過ごしていたのである。
三年を過ぎたある日、加賀の国出身の十六歳の白拍子・仏が清盛邸に芸を売り込むために推参、しかし
「同じ白拍子の祇王があるところへは目通りは出来ぬ」
と、清盛は拒んだ。
仏がすごすごと帰りかけると、見かねた祇王は
「見れば年少で、舞姫として同じ身の上、他人事とは思われない。一度ぐらいは見てあげては」
と、祇王の進言で邸に入れる。
がしかし、この思いやりが裏目に出た。
仏は清盛の目前で舞を披露した。仏の可憐な美しさに清盛は心を奪われ、それ以来、仏御前と呼んで寵愛した。
仏御前の出現で、祇王は一瞬にして身の不幸を招いてしまった。清盛の心変わりとなり、それだけではない仏御前へのもてなしも強要され、屈辱の日々を過ごした。
新しいライバルの出現で、祇王祇女は清盛邸を追い出された。清盛邸を出る際、祇王は
歌を一首、ふすまに書き残した。
「萌えいずるも 枯るるも同じ 野辺の草
       いずれか秋に 逢はで果つべき」
「今の自分と同じように、いつかは飽きられ捨てられる運命」という意味であろう。祇王は仏御前を怨み、悲しみのあまり世を捨て、祇王祇女は母と共に髪をおろして尼となり嵯峨野にこもった・祇王は二十一歳、祇女は十九歳、母は四十五歳だったという。
今までの思いのままの優 雅な生活から一転して世捨て人になり、人生の悲哀を感じながら読経三昧の生活を過ごしていたのである。

翌年の秋のこと、嵯峨野の草庵に一人の尼が訪ねてきた。それは仏御前だった。
仏御前は、自分のために世を捨てた祇王祇女に対する罪の意識に苛まれ、祇王の身がいつか我が身になろうと、憂い世の無常を悟り、尼になった。
祇王の心は和らぎ、感涙にむせいだ。四人は旧怨を忘れ、草庵で共に暮らしたという。
世のはかなさ、女人の心優しさ、哀しさが鮮やかに織りなされている。
いま、祇王祇女の塔は、兵庫区の来迎寺(通称・築島寺)にある。

「東錦晝夜競 祇王祇女」楊洲周延


「教導立志基 仏御前」井上探景

中右瑛(なかう・えい)

抽象画家。浮世絵・夢二エッセイスト。1934年生まれ、神戸市在住。
行動美術展において奨励賞、新人賞、会友賞、行動美術賞受賞。浮世絵内山賞、半どん現代美術賞、兵庫県文化賞、神戸市文化賞など受賞。現在、行動美術協会会員、国際浮世絵学会常任理事。著書多数。

〈2012年8月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.3
フロントアート
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ神戸に
特集 ー扉「アジアへの視線」
ベトナムに 上下水道を
環境ビジネスで 夢をかたちに地域貢献
アジアの海産物を珍味に
装置産業の未来を拓く
危険物で世界ネットワークを
フィギュアスケートをコスチュームで応援
「兵庫老舗会(仮称)」が発足
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第4回
平成24年 暑中お見舞い申し上げます
桂 吉弥の今も青春 【其の二十七】
魅力のウォーターフロント 神戸ハーバーランド20周年
2012年 ハーバーランドの日
[NEWS]神戸商工会議所が主催 地元再発見のまち歩きツアー
兵庫のロータリーを率いて
信頼と安心の介護サービス
神戸 旧居留地ものがたり Vol.11
フェリシモ 神戸学校8月
旧居留地 地図
シームレスな 地域連携医療を 目指して
20周年の感謝を込めて
神戸マラソンがつなぐ 人の輪
神戸 MUSIC LIVE
3.11とつながる 絵の力で被災地に寄り添いたい
関西の地球人
みんなの医療社会学 第二十回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康  59
田辺眞人のまっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」8
里親ケースワーカーの〝ちょっといい お話〟
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第31回 芸術家女星編
ママであり、事業家であり輝く神戸女性 ママプロvo.2
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ 31
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第8回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズ⑧  モーゼル河の山城を訪ねる
触媒のうた 18
耳よりKOBE 節電の夏を、芸術で涼やかに 向山水墨会 うちわ展
耳よりKOBE 手づくり菓子をお届けして28年 板宿「メゾン・ド・デセール」
耳よりKOBE 阿部国生展「響の中から見える風景」
[神戸百店会NEWS]世界最高峰のジュエラー「ハリー・ウィンストン」 ウォッチコ…