2017年
8月号
革の柔らかさは、手にするとはっきり伝わる

まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>

カテゴリ:神戸, 雑貨

まごころをこめて
神戸のクラフトマンたち

神戸元町に1917年創業した靴店の4代目として活躍する、革職人・片山喜市郎さん。今年はレクサス主催 「TAKUMI PROJECT」の兵庫県代表に選出され、そのモノづくりへの思いは全国に発信されている。

 2010年、神戸元町にオープンした「スタジオキイチ」。オーナーであり、革職人の片山喜市郎さんは、工房も兼ねたその店で、企画、デザイン、製造、販売を行う。コンセプトは、made in Japan。シンプルなデザインに合う素材として使っている播州なめし革は、良質でやわらかく、色のバリエーションが豊富。「加えて職人の皮革に対する熱意がすごい。だからこそ、モノを作って売る人だけでなく、皮職人さんも一緒に認めて欲しい」と話す。店内には様々な色の財布やキーケース、ブックカバーなどが並び、訪れる人はお気に入りのひとつを、時間をかけ、選んでいく。
 今年創業100年になる靴店の4代目として生まれた片山さんは、10代の頃には後を継ぐことを決めていた。しかし、大学では好きだった物理を専攻、卒業後はサラリーマン生活を送る。モノづくりに必要な豊かな発想力は、その時々に興味をもった場所に身を置き、精一杯楽しむことによって得ているのかもしれない。トヨタ関連の会社で販売企画などを経験し、流通を学び、3年で退社。次に向かったのは、長田にある靴づくりの学校だった。靴を作りたい。その思いは、一流のデザイナー、パタンナーの指導に刺激を受け、現在に至る。
 スタジオキイチの隣には、実家である「マルヤ靴店」がある。革小物を作りながら、常に靴づくりも意識してきた。それが、少しずつ形になりつつあるという。
 神戸の女子高生がファミリアのバッグを愛用する文化が続くように、同じく神戸の女子高生に愛される靴。履きやすく、個性がある、神戸らしいと言われるお洒落な靴を考案中。キイチだからできること。そのアイデアは今後、次々に商品となって目にすることになるのかもしれない。「楽しみにしてて」と片山さん。
 キイチのマークは「碇」。みなと街、神戸らしくて大好きだから決めた。碇が刻まれた神戸元町発の革製品が今後、神戸をさらに賑わせ、「みんなで元気になれたらいいな」。

元町通6丁目には近年「モノづくり」のお店が集まってきている


店内には、革小物づくりに必要な道具がそろう


革の柔らかさは、手にするとはっきり伝わる


シンプルなデザインを色で楽しむキイチのラインナップ


株式会社喜市 代表取締役
片山 喜市郎さん

■STUDIO KIICHI

神戸市中央区元町通6-7-3
TEL:078-381-6786

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」