2017年
8月号
「宇宙」。「帽子って単にアクセサリーというだけでなく、頭の上にのせることで全身をマネジメントしてくれる魔法のアイテムです」と大平さん

まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー&モードアドバイザー>

カテゴリ:お洒落・ファッション, 神戸

まごころをこめて
神戸のクラフトマンたち

神戸エレガンスを彩る婦人帽子の他、オリンピック日本代表や万博の日本館、航空会社の客室乗務員の制帽製作などを手掛けてきた日本を代表するハットブランド・マキシン。トアロード本店の三階にある工房では職人たちが手作業で一つひとつ帽子を作っています。帽子のデザイン・製作を行う大平さんは世界的なハットコンテストで受賞経験もある個性派です。

 大平さんのような「モディスト」は、まずデザインから帽子を生み出すため、より個性的なデザインが多い。たとえば見たこともない素材で作られた帽子。大平さん独自の感性で型をとられた、帽体の微妙なラインの遊びが、女性の顔をより美しく見せる。
 青森県出身、東京の杉野ドレスメーカー学院の教室で、ハリウッドの映画雑誌でしか目にしなかったような美しい帽子を見て、専門課程で帽子づくりを学ぶことを決意。エリザベス女王が来日した際に行われたパレードを間近で見た時は、女王陛下がかぶられた、小花で埋め尽くされている帽子の美しさに目を奪われた。東京では、皇室の帽子を手がける工房につとめ、皇室のオーダーとコレクション用の帽子作りを手がけていた。縁あって神戸のマキシンへ。
 フランスのハットフェスティバルで2009年入選した作品『宇宙』は、京都から比叡山に向かうバスの中で見た、山水画のような風景を帽子にした。作品づくりにおいては、写真ではなく自身の目で見た自然風景を写し取ることを大切にしている。「バランスや色は、ちょっとした手を加えることでさらに良くなることがある。もうひと手間かけることがクオリティのアップにつながるんです。そういう感性をみがくには…遊ぶことが大切(笑)。心を遊ばせて、いろいろなものを見て、香りを、味を楽しんで、五感全部に刺激を与えることが必要です。自然は偉大。六甲山を見ていると、春から次の春までに驚く程の色合いの変化があります。それをどう感じ、どう表現できるか」。
 帽子は、ひとつ頭にのせるだけで雰囲気が変わる、と大平さん。「レストランに座ったら、上半身しか見えないでしょう。だから極端な話、上半身だけフォーマルで、さらにヘッドオーナメント的なお帽子があったら宝石を全身につけるよりグレードがアップします」。帽子にはデリケートな美意識が込められているという。

フランスのハットコンテストで2010年グランプリ受賞
「アニヴァーサリー」


トアロードのショップの上階にある工房にて。
多くの職人たちが手作業で帽子を作っている


頭の形は一人ひとりちがう。頭の前後が長い方が既存の帽子をきつく感じて“頭が大きい”と思い込んでいることも。ぜひ頭のサイズを測って合う帽子を探してほしい


「宇宙」。「帽子って単にアクセサリーというだけでなく、頭の上にのせることで全身をマネジメントしてくれる魔法のアイテムです」と大平さん


株式会社マキシン
モディスト、ハットデザイナー&
モードアドバイザー
大平 千鶴子さん

■マキシン トアロード本店

神戸市中央区北長狭通
2-6-13
TEL:078-331-6711
営業:10:00〜18:00
定休日:水曜日

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」