2017年
8月号
K.R&A.Cは、様々なスポーツを通して外国人のコミュニティとなった

英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.R.&A.C.

カテゴリ:スポーツ, 神戸


 神戸の居留地を拠点とした外国人たちは、私生活でも本国の文化習慣をもち込もうとした。スポーツの面ではさまざまなクラブが結成され、他都市や上海チームとの対外試合が行われることもあった。
 神戸で最初の本格的なスポーツクラブが、K.R.&A.C.(神戸レガッタ&アスレチッククラブ)である。K.R.&A.C.は明治3年(1870)、スコットランド人の薬剤師A.C.シムによって創設された。居留地18番で商館を営んでいたシムは、居留地会議の委員や消防隊の隊長を務めた人物で、スポーツマンとしても有名であった。シムが多数のボート愛好者を集め、クラブの創設とボートハウスの建設計画を提案したことで、K.R.&A.C.が発足することになった。同クラブは、およそ150年たった現在も活動を続けている。
 神戸では明治8年(1875)、初めての西洋風公園「内外人公園」(現在の東遊園地)が設けられ、サッカーとラグビーなどのスポーツによる、外国人と日本人との交流の場となった。
 日本におけるサッカーとラグビーの普及に、K.R.&A.C.が大きくかかわっている。日本へのサッカーの伝来は、明治5年(1872)に神戸市の外国人居留地で行われた試合が最初という説があり、ラグビーの第1回公式戦である「インターポートラグビー・フットボールマッチ」は、明治35年(1902)に横浜で開催されている。同志社大学に所蔵されている古い記録には、白熱した試合のあとにK.R&A.C.のメンバーとビールを飲み、交流をしたことが記されている。試合後にはパーティーが開かれ、外国人たちはお互いのプレーを称え合った。その楽しげな様子は神戸の日本人たちの目にも魅力的に映り、神戸にスポーツが根づく一因になったのではないだろうか。

明治41年、在日外国人チームで作られた「インターポート・サッカー」の試合の様子


1958年、東遊園地にあった頃のK.R&A.Cのサッカーチーム


K.R&A.Cは、様々なスポーツを通して外国人のコミュニティとなった

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」