2017年
8月号
一般住宅への普及にも力を注ぐ。住む人だけでなく、 道行く人をも癒すから

まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>

カテゴリ:インテリア, 現代美術

まごころをこめて
神戸のクラフトマンたち

光が射し込むと建物の中に美しい色の光を落とし、夜は建物の外に輝く光を放つスティンドグラス。「スティンドの光には、人の心を癒す力があるんです」と、40年以上にわたりスティンドグラス作品を造り続けてきた村岡さんは話します。

 光の加減によって刻一刻と輝きの表情を変えるスティンドグラスは、「世界最古の可変芸術」だという。村岡さんはヨーロッパで自らオーダーし買い付けてくるガラスを、より日本の建物や環境に合う淡い色合いを実現させるため、伝統的な「腐食」の技術によって美しいグラデーションを創り出す。
 もとは銀行員だったが、ノートルダム大聖堂のスティンドグラスの美しさに魅了され、本場ヨーロッパへ。スティンド工房のオーナー、フィリップ・エドガー氏との出会いから、世界的に有名な工房「ジョン・ハードマンスタジオ」に日本人として初めて弟子入り。客船のスティンド造りやミュージアムの修復など、10年の修行ののち、J・H工房では異例ともいえる“のれんわけ”を許された。村岡さんは今も、当時身につけた技法を守り続けている。カットしたガラスをフッ化水素酸で腐食させグラデーションを表現する「エイシット技法」、絵付けをした後さらに焼きつけるなど、時間は倍かかるがやはり名門の伝統的な技法は、光の美しさがちがう。阪神・淡路大震災で建物は倒壊しても、村岡さんのスティンドグラスは一枚も割れなかったほどの強度も備える。
 神戸マイスター、現代の名工等の認定のほか、長年の製作活動に黄綬褒章を受章。「それらはすべて僕一人でいただいたものではないんです。エドガー氏、デビッド・コーアン先生、渡欧に大反対しながら支えてくれた両親などお世話になった人すべてのおかげです」と村岡さん。
 現在村岡さんが重要視しているのは後継者の育成。「僕が学んだ伝統的な技術を次世代に受け継ぎたい」。北野のアトリエには、東京、名古屋、九州など全国から弟子が訪れている。

ガラスの腐食により、多様な色合いや模様を生み出す


一般住宅への普及にも力を注ぐ。住む人だけでなく、
道行く人をも癒すから


村岡さんがヨーロッパでオーダーし買い付ける手作りのガラス


フィリップ・エドガー氏と


イギリスにあるスティンド工房「J.H.スタジオ」にて


スティンドグラスの名門「J.H.スタジオ」のれんわけの証


チャールズ皇太子がご訪問されたことも


「エモーション」 960×600
色彩や模様、構図など村岡さんの“技術”が凝縮されている 


スティンドグラス作家
村岡 靖泰さん

■スティンドグラス GLS-M

神戸市中央区北野町2-2-1-204
TEL:078-221-6162
http://gls-m.com/

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」