2017年
8月号
ヨーロッパに古くから伝わる「アラベスク彫刻」をほどこした、気品あふれるデザインの「レトロ」

まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>

カテゴリ:ジュエリー・時計, 神戸

まごころをこめて
神戸のクラフトマンたち

シンプルながら存在感があり、どこかに愛らしい神戸モチーフを取り入れた、神戸発の人気ジュエリーブランド「フラウコウベ」。デザイナーによるオリジナルデザインジュエリーの製作から、人々の思いがつまったオーダーリフォームまで、いろいろな注文に応え世界でひとつのジュエリーを作り出す職人の植月さんを訪ねました。

 神戸発のジュエリーブランド「フラウコウベ」は、どこかに神戸らしさを感じる愛らしいデザインと、身につけたときの美しさやつけ心地の良さといった“機能美”を併せもつ。美しい、けれどもつけやすい、そんなデザイナーの思いを込めたデザインを形にしているのが植月さんら職人だ。植月さんは時間があくとショップに自ら顔を出し、お客様と話しながら、希望のかたちに近づけていく。たとえばペアリングなら、女性だけでなく男性も、できれば毎日、長くつけていられるよう、強度やつけ心地も重視。「パソコンを使うお仕事の男性がなるべく軽いリングをと希望されたり。ひっかかってストレスにならないよう、角をとり丸いデザインにしたり。よりパーソナルな部分に寄り添って、身につけやすいジュエリーづくりを心掛けています」と話す。「相談を重ねて、お2人の指の形を反映させたリングを作ることも可能なのは、フラウのような小規模のブランドだからこそできること。『こういうのがほしい』『こうできますか』という要望にはできるだけお応えしたいです」。リングのサイズ直しはもちろん、ネックレスのチェーンの調整、オーダーリフォームや修理も受け付けている。
 フラウの工房には10人の職人がいる。「3Dプリンターでデザイン画を形にしたりもしますので、パソコンの得意な職人には大変活躍してもらっていますし、彫刻が得意な職人もいる。先輩に教えられることもたくさんあります。職人にはそれぞれ得意分野がありますが、誰もが何でも器用にできるように職人の技の底上げをしていきたい」。ショップ3階に設置されたオープンアトリエは、「男の人の秘密基地」をイメージして設計されている。

工房では宝石や金属を扱っており、ショップ3階のアトリエは主にメンテナンスのために設置されている


職人が大切に手作りした作品が並ぶ店内も、神戸の街並みをイメージしている


丁寧なデザイナーの仕事が、植月さんはじめクラフトマンに託される


ヨーロッパに古くから伝わる「アラベスク彫刻」をほどこした、気品あふれるデザインの「レトロ」


フラウ コウベ ジャパン
植月 孝昭さん

■フラウ コウベ ジャパン

神戸市中央区三宮町2-10-23
OPEN:11:00-20:00
TEL:078-599-5061
定休日:火曜日(8月15日は営業)
http://frau-kobe.com

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」