2017年
8月号
神戸新聞総合出版センター 1,800円(税別)

KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史

カテゴリ:文化・芸術・音楽

触媒のうた
― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史

「触媒(しょくばい)-それ自身は変化をしないが、他の物質の化学反応のなかだちとなって、反応の速度を速めたり遅らせたりする物質。」(大辞林より)

タイトルは、文学研究家・宮崎修二朗さんが33歳で出版した著書(昭和30年に神戸新聞社から出版された本が読者からの申し込みが殺到し自費出版した本)で、『しかし、私にとって、第二の故郷ともなったこの兵庫県と、心の故郷ともいうべき文学とを結びつけようという私のねがいは、一日も忘れたことはありませんでした。私は、自分の貧しさを知れば知るだけ、自分が世の人々に捧げうるものは、こうした“触媒”の役目以外にないということを、改めて自覚しているのです。』と書いているところにわけがある。「久坂葉子」「柳田國男」「田辺聖子さん」といった兵庫県にゆかりのある文学者と交流し、「のじぎく文庫」創設にも尽力した宮崎さんが語ってきた逸話や裏話を、それらを長い間耳にしてきた今村さんが一冊にまとめた。
「宮崎翁は文学だけでなく生物や歴史、すべてにおいて博覧強記な方。兵庫県の文学史においての功績もものすごい。だけどご自身が謙遜ばかりされる方でそれがあまり知られていない。自己顕示欲の強い方がお嫌いなので、誤解されていることもある(笑)。それがぼくは本当に悔しくて」と今村さん。今回こうして「宮崎翁の貴重な記憶の記録」を一冊にまとめることができて安堵したという。「まだまだ書きたい宮崎翁のお話はいっぱいありますが」。
文学史といっても、初出は小誌月刊神戸っ子(昨年まで連載)。「文学好きの人ばかりではない、神戸っ子の読者を意識して、軽い文体で書かせていただいた」という今村さんの気さくなお人柄とサービス精神、そして宮崎翁への限りない尊敬の念から、文学好きでなくてもたのしく読める一冊。

神戸新聞総合出版センター
1,800円(税別)

著者の今村さん

〈2017年8月号〉
神戸ウエディングクイーン 須方佳奈さんが歩く神戸「私のこうべ時間」 ―扉
神戸の海と風を感じるクルーズ船|コンチェルト
旧居留地で楽しむランチタイム|YURT-ユルト- 神戸店
神戸発のジュエリーブランド|フラウ コウベ ジャパン 神戸三宮店
世界に2つしかないボディケアショップ|SABON GOURMET -サボングルメ…
イチオシの異人館フォトスタジオ|あばたもえくぼ寫眞館(しゃしんかん)
“認知症にやさしいまち”の実現に向けて|神戸を拠点に40年以上歩んできた日本イー…
まごころをこめて 神戸のクラフトマンたち
まごころをこめて|村岡 靖泰 <スティンドグラス作家>
まごころをこめて|伊丹 里江 <カワノ株式会社 営業企画本部 企画開発室主任> …
まごころをこめて|大平 千鶴子 <株式会社マキシン モディスト、ハットデザイナー…
まごころをこめて|片山 喜市郎 <株式会社喜市 代表取締役>
まごころをこめて|植月 孝昭 <フラウ コウベ ジャパン>
「世界一の花嫁さん」を創る 日本製のオリジナルドレスコレクションが登場!
自然の美しさ、はかなさを繊細なジュエリーで表現 ギメルの世界
瀬戸本淳氏
連載 神戸秘話 ⑧ 深い洞察から甦った伝説の都 難波宮と置塩章・山根徳太郎
メルセデス・ベンツで旅するドイツ in KOBE Vol.1
渡邉 美香氏
連載 輝く女性 ⑥ 人と人のご縁をつなぐ、海の社交場にて
神戸シーバスオリジナルグッズ( KOBE SEABUS ORIGINAL GOO…
出張着付けで、どこでも和装ウエディング『おうち婚』
日本の“本物”を海外に紹介
神戸マツダ ファンフェスタ2017 もっとマツダが好きに! そんな2日間
ハッピーなイベントで、マツダの「モノ造り革新」も体感
JAGUAR LAND ROVER PREMIUM EXPERIENCE
英国と神戸 Vol.2 日本におけるサッカーとラグビーの普及に深くかかわったK.…
今すぐ行きたい、東北飛行機旅 Vol.1 宮城県
Power of music(音楽の力) 第20回
ザ・クイーンズ・フィニッシングスクール 佐藤よし子の “特別なもの”との出会い …
第14回 神戸洋藝菓子ボックサン
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十五回
都市部は養蜂に適している
元町の活性化は神戸の活性化 ソフト面の質を向上させる一年に
KOBEの本棚|触媒のうた ― 宮崎修二朗翁の文学史秘話 ― 今村 欣史
KOBEの本棚|政略結婚 高殿円
戦わないという戦いのため、生涯闘い続ける!!
神戸鉄人伝 第92回 マリンバ奏者 間瀬 尚美(ませ なおみ)さん
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第四十二回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑮  ほのぼの
NEWS神戸百店会
有馬歳時記
神戸のカクシボタン 第四十四回 淡路島のスター達が鉄板の上で競演
7月1日は「みなとまち神戸ビールの日」