2015年
8月号
ブリティッシュスタイルをコンセプトにリニューアルした「神戸トアロード ホテル山楽」

トアロードとともに

カテゴリ:ホテル, 観光

英国アンティークスタイルでお出迎え
「神戸トアロード ホテル山楽」リニューアルオープン

 ホテルトアロードが、「神戸トアロード ホテル山楽」としてリニューアルオープンしました。「山楽」の名称は、グループの中でも特にグレードの高いホテルにのみ用いられます。「山楽」ブランドは共通して、その地域に見合った非日常的な旅をお手伝いする【しつらえ】、周辺地域と融合する【伝統文化】、小規模だからこその【ホスピタリティ】、全国とご当地の食材による【美食体験】という4つの価値を大切にしており、ここトアロードでも、街並みに溶け込んだ雰囲気の中で、特別な時間をお過ごしていただけます。
 館内は、ロビーをはじめ客室はヨーロッパのアンティーク家具などを取り入れ古き良きブリティッシュスタイルで統一しました。上層階の9、10階にあたっては、ワンランク上のプレミアフロアとしてフルリニューアルを行い、アンティーク調の広々とした室内でくつろいでいただくことができます。ビュッフェスタイルの朝食は、人気の焼きたてブレッドや、お惣菜、アジアンと和食の融合をコンセプトにしたメニューなど、約30品目が日替わりで登場します。
そしてなんといっても、地下1階に、イタリア料理界の巨匠・片岡護さんのプロデュースによる「アルポルト神戸」がオープンし、すでに大好評をいただいております。西麻布の「リストランテ アルポルト」本店の味とコンセプトはそのままに、神戸でも味わっていただけます。アラカルトやランチ、おまかせコースなどさまざまなスタイルで本格イタリアンをお楽しみください。 
 神戸の中心地であるトアロードに位置する、抜群のアクセスも最大の魅力のひとつです。観光に、ビジネスに、また非日常体験に、ぜひご利用ください。

ブリティッシュスタイルをコンセプトにリニューアルした「神戸トアロード ホテル山楽」


アンティーク家具や机をそろえた1階ロビー


イタリア料理界の巨匠・片岡護氏がプロデュースする「アルポルト神戸」/地下1F


ビュッフェスタイルの朝食は焼きたてのパンと共に


「アルポルト神戸」のお料理


吉岡幹夫さん

神戸トアロード ホテル山楽
総支配人

ようこそ、古き良き時代の英国の世界へ。
全77部屋がリニューアルオープン!

 神戸トアロード ホテル山楽は、9、10階の上層階を、備品やアメニティに至るまでワンランク上の「プレミアフロア」としてフルリニューアルしました。30㎡以上のプレミアデラックスツインルームをはじめ、広々とした室内は、ぬくもりのあるアンティーク・ブリティッシュテイスト。「プレミアフロア」の女性用アメニティは、イギリスのオーガニックコスメブランド・ニールズヤード社製のグッズをご用意しております。高速LAN接続・無線LAN対応ですのでビジネスのお客様も安心してご利用ください。
 また全館77室はブリティッシュテイストの落ち着いた雰囲気のお部屋に統一。お客様を「おかえりなさい」と温かくお迎えしたいというおもてなしの心を込めました。ベッドには寝心地の良さを追求するサータ社製のマットレス、清潔感あふれる羽毛ベッドカバー・デュベを導入しています。全館無料Wi-Fi対応で、さらに快適になりました。

古き良き時代の英国をイメージした「プレミアデラックスツイン」


7月にはスタンダードフロア(2~8F)もリニューアルを果たした。写真は「スタンダードツイン」


英国旗ユニオン・ジャックでデザインされた真っ赤なミニクーパーがお出迎え


英国調の落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとした2200幅のベッド。
写真は「プレミア キング」


客室内アメニティは女性に嬉しいオーガニックコスメをご用意



■神戸トアロード ホテル山楽

神戸市中央区中山手通3-1-19
TEL.078-391-6691
http://www.sanraku.premierhotel-group.com/kobe/

〈2015年8月号〉
神戸の粋な店 アルポルト神戸
特集 ー扉 神戸グローバルスタイル
外国人も 暮らしやすい街・神戸 フリッツ・E・レオンハートさん
オフィスも住まいも、 作り込まない〝ラフ〟な空間が 好きです 星加 ルリコさん
家族一緒に過ごせる時間と空間を大切にしています MEMEさん
人にも真珠にも、神戸の山と海、自然の光がとてもいい チョウドリー・ケタンさん
外国人が必要とするものが揃っている キラン・S・セティさん
その美、その壮、実に名状べからず かつて、東洋のウォール街とよばれた「栄町」
カミネ HUBLOT FAIR
特集 ー扉 KOBE Tor Road
トアロードとは 北野と居留地を結ぶ緑の坂道
トアロードを語る トアロードに店舗を持つ意義 「婦人帽子 マキシン」
トアロードとともに
Queen of Hoot(クイーン オブ フート)
自己研鑽し、親睦を深め、 友情のエネルギーを 社会に役立てよう!
淡路島でマツダブランドを「体歓」! 神戸マツダ ファンフェスタ 2015
国際ロータリー第2680地区 神戸西ロータリークラブ 心の「四季節」便り
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.6
ようこそ、 榎忠(エノキチュウ)の世界へ ー 扉
高野山開創1200年特別企画展 「いのちの交響 ~空海の地で会う日・韓現代美術~…
戦争するのは、人間だけ
高野山開創1200年特別企画展
「エノチュウ」の作品に思うこと
団地共同組合神戸木工センター 伝統ある「神戸洋家具」の技術を伝えたい
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十二回
耳よりKOBE 日本・ハンガリー交流のより一層の充実に向けて 駐日ハンガリー大使…
海文堂最後の店員がまとめた 『海の本屋のはなし−海文堂書店の記憶と記録』出版
デビュー作で直木賞候補 時代小説の新星!新作『人魚ノ肉』を語る 木下 昌輝氏 独…
神戸のカクシボタン 第二十回
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第68回
第十八回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 54
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.9
[神戸百店会NEWS]ミラノ万博「日本館」の制帽をマキシンが制作