2015年
8月号
店奥にはソファ完備のカフェバーを用意し、珈琲や紅茶、お酒をサービス。最近でこそ、アパレルにカフェ空間を併設するショップが増えてきているが、同店はその先駆け

Queen of Hoot(クイーン オブ フート)

カテゴリ:お洒落・ファッション

お洒落通から熱い視線!
洗練された大人に似合うスパイシーアイテムが豊富

 安藤忠雄氏が建てた北野・異人館通りのランドマーク的存在「異人館倶楽部part III」。その2階に神戸のお洒落上級者が注目するセレクトショップがある。ハイセンスな空気に包まれた店内には、フランスやイタリア、ニューヨークから買い付けた服やアクセサリー、バッグがズラリ。国内でほとんど流通しないレアなブランドも多く、自分らしいスタイルの提案に定評がある。スーパーブランドのように他の人とかぶる可能性のない、派手すぎず、ちょっとスパイスの効いたアイテムをセレクト。親交のある領事館指名バイヤーが勧める日本未入荷ブランドほか、カラーやビジューをリクエストし、日本人好みの商品をオーダーするラインも確保している。
 またこちらが面白いのは店の奥にカフェバー・スペースを設けていること。買い物後のホッとひと息はもちろん、カフェバーのみの利用もできる。カップルで買い物に出かけると、男性は時間をもてあますことが多だろう。そこで当店ではお連れ様に奥でお酒や飲物を楽しんでもらい、女性のお客様にゆっくり商品を選んでもらえるようにしているのだ。
 広いスペースを利用したイベントも随時開催中。上階のレストラン「Cafe Terrasse de Paris」とコラボした食事&ベリーダンスやフラメンコのライブ、ワイン会など、ジャンルミックスした遊び心ある内容が話題だ。
「お洒落して出かける場所がない…」という声に、それならば、皆で楽しく遊ぼうよ!とパーティを企画したのがきっかけ。たくさんの人に自由に参加してもらい、人の縁が拡がっていくことが期待される。
 今後はウエディングパーティなど、スペースの提供にも注力していくそう。ショップ=モノを販売という型にはまらないアイデア、価値ある物を選び抜くグローバルな視点がこの店の人気をゆるぎないものに。ショップの枠を超えたこの店が北野に足を運ばせる要素として欠かせない存在となっている。

バイヤーの櫻井恵さん/マネージャーの横地奈奈さん


店奥にはソファ完備のカフェバーを用意し、珈琲や紅茶、お酒をサービス。最近でこそ、アパレルにカフェ空間を併設するショップが増えてきているが、同店はその先駆け


国内初で展開するイタリアブランド「DURVAL」。
ワンポイントでちょこっとくっついている昆虫チャームなど遊び心あるデザインが魅力



トレンドの暖色系ハットやアクセントカラーとなるベルトなど。
シンプル服に加えて華のある装いを






ショップがウェディングの
チャペルに変身することも


●7/25(土)~8/29(土)
「Summer Sale」 20~70%OFF
●8月30日に「美 of Hoot」としてビューティーをテーマにしたイベントを開催(1ドリンク付き¥1000)。ネイルやエステなど、約10ジャンルの美のプロが集い、キレイになる施術サービス(有料)を実施。特別価格でスペシャルケアを試すチャンス!


Queen of Hoot

神戸市中央区北野町4-9-2 異人館倶楽部part III 2階
078-251-7888
11:00~20:00
月曜・火曜定休 ※祝日の場合は営業。
8/10(月)~14(金)はお盆休み

〈2015年8月号〉
神戸の粋な店 アルポルト神戸
特集 ー扉 神戸グローバルスタイル
外国人も 暮らしやすい街・神戸 フリッツ・E・レオンハートさん
オフィスも住まいも、 作り込まない〝ラフ〟な空間が 好きです 星加 ルリコさん
家族一緒に過ごせる時間と空間を大切にしています MEMEさん
人にも真珠にも、神戸の山と海、自然の光がとてもいい チョウドリー・ケタンさん
外国人が必要とするものが揃っている キラン・S・セティさん
その美、その壮、実に名状べからず かつて、東洋のウォール街とよばれた「栄町」
カミネ HUBLOT FAIR
特集 ー扉 KOBE Tor Road
トアロードとは 北野と居留地を結ぶ緑の坂道
トアロードを語る トアロードに店舗を持つ意義 「婦人帽子 マキシン」
トアロードとともに
Queen of Hoot(クイーン オブ フート)
自己研鑽し、親睦を深め、 友情のエネルギーを 社会に役立てよう!
淡路島でマツダブランドを「体歓」! 神戸マツダ ファンフェスタ 2015
国際ロータリー第2680地区 神戸西ロータリークラブ 心の「四季節」便り
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.6
ようこそ、 榎忠(エノキチュウ)の世界へ ー 扉
高野山開創1200年特別企画展 「いのちの交響 ~空海の地で会う日・韓現代美術~…
戦争するのは、人間だけ
高野山開創1200年特別企画展
「エノチュウ」の作品に思うこと
団地共同組合神戸木工センター 伝統ある「神戸洋家具」の技術を伝えたい
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十二回
耳よりKOBE 日本・ハンガリー交流のより一層の充実に向けて 駐日ハンガリー大使…
海文堂最後の店員がまとめた 『海の本屋のはなし−海文堂書店の記憶と記録』出版
デビュー作で直木賞候補 時代小説の新星!新作『人魚ノ肉』を語る 木下 昌輝氏 独…
神戸のカクシボタン 第二十回
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第68回
第十八回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 54
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.9
[神戸百店会NEWS]ミラノ万博「日本館」の制帽をマキシンが制作