2012年
3月号
席上揮毫を行う向山さん

向山和子さん 震災を越えて17年間の生き様を伝えたい 『向山和子の世界』出版記念小品展

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 文化人

水墨画家の向山和子さんが、作品とエッセイを収めた本『向山和子の世界』を出版。記念して、2月1日~15日、ジュンク堂書店三宮センター街店で作品展を開催した。
向山さんの須磨の自宅は阪神・淡路大震災で全壊。直後は絵を描くことなど一切考えられなかったが、1年半後に家の再建のための地鎮祭を終えた後、絵を描く夢を見て、再び描く気になったという。初めて描いた絵は、その後の岳シリーズ第一号となった「夢象」。雄々しい峰の山の絵だ。あれから時がたち、震災の恐ろしさや悲しさが薄らいでしまうのに気づき、昨年、エッセイの執筆に取りかかった。3月の東日本大震災以前に著書は完成していたが、今回の震災にあたって、もういちどあのときの思いを伝えたいと決意した。
「震災直後は、鎮魂と再生などというきれいな言葉ではなく、生かされた命を生きるのに必死だった。それが再生の日々だった」と向山さん。力強い竹の絵に勇気づけられたという知り合いの手紙を読み、「描いた本人がへたっていてはいけない」と自分を叱咤激励したとか。
今回の小品展のオープニングには多くの人が訪れ、向山さんが「席上揮毫」(その場で書画を書くこと)をして盛り上がった。向山さんは平成23年度神戸市文化活動功労賞を受賞。

席上揮毫を行う向山さん

相楽園会館にて神戸市文化活動功労賞を受賞

著書「向山和子の世界」(丸善出版)

矢田神戸市長よりメッセージ

水墨画教室の皆さんやお友達など多数の方々が訪れた

オープニングに集まったたくさんの皆さん

〈2012年3月号〉
フロントアート
<特集>春の陽気に誘われて ー扉
日本の伝統文化のために みんなの広場「凱風館」
<インタビュー>世界の食材をおいしさに
NADABAN神戸元町 HAL YAMASHITA東京 ~究極に幸せな時間を~
<インタビュー>美の新たな可能性の追求
新連載 湯けむり便り
桂 吉弥の今も青春 【其の二十三】
春真っ盛り 園内ではさまざまな花たちがお出迎え 神戸市立須磨離宮公園
開園以来の大規模リニューアル 春のおでかけは家族そろってフラワーセンターへ!兵庫…
神戸 旧居留地ものがたり Vol.7
フェリシモ 神戸学校3月
長編小説『負けんとき』 発売たちまち増刷記念パーティ
<特集>花の島 あわじ未来島 ー扉
<対談>あわじ 未来島へ!
本物 淡路島育ち、こだわりの味|浜田屋本店
<インタビュー>未来島と社会貢献
アサヒビールの兵庫県エリアサイトで「淡路島観光&グルメ」を大特集!
<インタビュー>はじまりの島・ はじまりの時
淡路島古事記編纂千三百年記念事業 2012~2013
春らんまん淡路島 ウェスティンホテル淡路
花と御食国の島から〝春〟をお届け|ウェスティンホテル淡路
絶好のロケーションで 最高のバケーションを|ホテルアナガ
神がかりとも思える絶景を独り占め|夢泉景別荘 天原
花の島 あわじ未来島 「淡路花祭2012春」
花と海…「花の島」ならではの眺めが楽しめる公園 淡路島  国営明石海峡公園
ワシントンの「日米友好の桜」百周年
清酒と俳諧文化のまち 歴史ロマンあふれる 伊丹のまち歩き
伊丹郷町のレストラン 「西洋懐石 アンシャンテ」
向山和子さん 震災を越えて17年間の生き様を伝えたい 『向山和子の世界』出版記念…
みんなの医療社会学 第十五回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 55
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」3
家庭養護促進協会「愛の手運動」50周年 記念出版 『130本のテープ 週末里親1…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第26回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ27
浮世絵にみる  神戸ゆかりの「平清盛」第3回
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ザーンダム&にっぽん丸
触媒のうた 13