2012年
3月号

家庭養護促進協会「愛の手運動」50周年 記念出版 『130本のテープ 週末里親17年の記録から』

カテゴリ:教育・スポーツ, 文化・芸術・音楽

滝口芙美子・文/滝口洋三・写真

滝口さん夫妻は、親と暮らせず児童養護施設で育ったダウン症児の「ゆうき君」と、週末だけ一緒に生活をする「週末里親」として17年間交流を続けてきた。130本のビデオテープは、ゆうき君と交流した日々を撮影したもの。夫・洋三さんは視力に障がいがあり、遠くのものをズームで見られるビデオカメラは目の代わりとして生活の一部だった。「ビデオカメラを向けると普通の子どもなら変にかっこつけたり、照れくさがったりするが、ゆうきはいつも自然なままの姿を見せてくれる。だから録り続けた」と、洋三さん。芙美子さんは本の中で「人はそれぞれに産まれ出る姿が違っていたとしても、その命一つひとつで生きることの素晴らしさを、神様は教え続けている」と綴っている。今も交流は続いており、現在ゆうき君は25歳。養護学校を卒業し、グループホームに住み、働きながら、知的障がいをもつ人たちなどによるパフォーマンスチーム「土曜日の天使達」で活動中。
「一般のお子さんの子育てでも、子にレールを敷いてしまうのではなく、お子さんが何に興味を持っているかを注意深く見守っていると、彼らがやりたいことがわかってくる。そうすると、親にも喜びが増えると思います」と芙美子さん。本を読んだ方からは「子育ての励みになった」という感想などが寄せられており、多くの方に読んでいただきたい一冊。書店、家庭養護促進協会で販売中。

滝口洋三さん・芙美子さん

定価952円+税 株式会社エピック刊

里親運動をすすめるためのチャリティ映画会

3月31日(土)神戸文化ホール
「土曜日の天使達」ステージ 14:00~
映画「おまえうまそうだな」 上映 14:30~
前売り券900円 
当日券1,000円

©宮西達也/ポプラ社・おまえうまそうだな製作委員会

土曜日の天使達

社団法人 家庭養護促進協会

TEL 078・341・5046
神戸市中央区橘通3-4-1 
神戸市総合福祉センター2階

〈2012年3月号〉
フロントアート
<特集>春の陽気に誘われて ー扉
日本の伝統文化のために みんなの広場「凱風館」
<インタビュー>世界の食材をおいしさに
NADABAN神戸元町 HAL YAMASHITA東京 ~究極に幸せな時間を~
<インタビュー>美の新たな可能性の追求
新連載 湯けむり便り
桂 吉弥の今も青春 【其の二十三】
春真っ盛り 園内ではさまざまな花たちがお出迎え 神戸市立須磨離宮公園
開園以来の大規模リニューアル 春のおでかけは家族そろってフラワーセンターへ!兵庫…
神戸 旧居留地ものがたり Vol.7
フェリシモ 神戸学校3月
長編小説『負けんとき』 発売たちまち増刷記念パーティ
<特集>花の島 あわじ未来島 ー扉
<対談>あわじ 未来島へ!
本物 淡路島育ち、こだわりの味|浜田屋本店
<インタビュー>未来島と社会貢献
アサヒビールの兵庫県エリアサイトで「淡路島観光&グルメ」を大特集!
<インタビュー>はじまりの島・ はじまりの時
淡路島古事記編纂千三百年記念事業 2012~2013
春らんまん淡路島 ウェスティンホテル淡路
花と御食国の島から〝春〟をお届け|ウェスティンホテル淡路
絶好のロケーションで 最高のバケーションを|ホテルアナガ
神がかりとも思える絶景を独り占め|夢泉景別荘 天原
花の島 あわじ未来島 「淡路花祭2012春」
花と海…「花の島」ならではの眺めが楽しめる公園 淡路島  国営明石海峡公園
ワシントンの「日米友好の桜」百周年
清酒と俳諧文化のまち 歴史ロマンあふれる 伊丹のまち歩き
伊丹郷町のレストラン 「西洋懐石 アンシャンテ」
向山和子さん 震災を越えて17年間の生き様を伝えたい 『向山和子の世界』出版記念…
みんなの医療社会学 第十五回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 55
福祉のまちを目指して シリーズ The welfare city “KOBE”
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」3
家庭養護促進協会「愛の手運動」50周年 記念出版 『130本のテープ 週末里親1…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第26回
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ27
浮世絵にみる  神戸ゆかりの「平清盛」第3回
[海船港(ウミ フネ ミナト)] ザーンダム&にっぽん丸
触媒のうた 13