2017年
4月号
1958年、東遊園地にあった頃のKR&ACのサッカーチーム。後列左から4人目がレオンハートさん

外国人のコミュニティ拠点「神戸外国倶楽部」

カテゴリ:文化人, 神戸

フリッツ・E・レオンハート

 私の父はドイツ人で、昭和8年(1933)に来日し、機械メーカーに勤務していました。当時、神戸には貿易会社やメーカーに勤める父のような外国人がたくさんいたようです。しかし、戦争で仕事ができなくなり、父はドイツ領事館に勤務し、プライベートで恐縮ですが、当時ドイツ領事館に勤務していた日本人がいて、その妹が私の母になったのですよ(笑)。 話を戻して、戦前は居留地に外国の企業や領事館がたくさんあって、今の15番館あたりに集まっていたようです。
 領事館といえば、戦後、アメリカ領事館が東遊園地の南側に来ましたが、そこは神戸外国倶楽部の跡地なのですよ。東遊園地の南に接してKR&AC(神戸レガッタ&アスレチッククラブ)があって、そのすぐ南側に神戸外国倶楽部があったのです。しかし、神戸外国倶楽部は戦時中に海軍に占有されてしまい、空襲で建物が焼けてしまったのです。
 戦後、日本に残っていた倶楽部のメンバーや、外国から戻ってきた人たちで倶楽部を再興することとなりましたが、クラブハウスがないので神戸市内のレストランで集まっていましたが、幸いこの土地を持っていたので、アメリカ領事館に売却したのです。その資金で現在のトアロード、かつてのトアホテルの跡地、北野町へと移転したのです。
 日本のサッカー、野球は東遊園地からスタートしたといわれていますが、私もそこでプレーしました。クラブハウスを出たらすぐグランドがあり、その東側にはスタンドがありました。クラブハウスも古い建物でしたが、良かったですね。2階にバーがあって、プレーを眺めながら一杯やれたのですよ。

1958年、東遊園地にあった頃のKR&ACのサッカーチーム。後列左から4人目がレオンハートさん

現在の神戸外国倶楽部は、火災で焼失したトアホテル(写真)の跡地に建てられた。
中山岩太《神戸風景(東亜ホテル)》 1939年頃 中山岩太の会所蔵

元学校法人マリスト国際学校理事長 フリッツ・E・レオンハート さん

元学校法人マリスト国際学校理事長

フリッツ・E・レオンハート さん
〈2017年4月号〉
わたしの夙川・苦楽園|連載 神様に愛された地、夙川 ④
BOULANGERIE FRIANDE (ブーランジェリー フリアンド)
bifino solare (ビフィーノ・ソラーレ)
Fusion dining Olive (フュージョンダイニング オリーブ)
GIVERNY (ジヴェルニー)
三ツ豆珈琲
分野を越えて交差する参加型イベント「078」いよいよ開幕!
オーガニックハウス実物件デザインコンテスト 平尾工務店が最優秀賞に!
神戸・北野 もうひとつの開港物語
早くて安い! 神戸空港からひとっ飛びの旅!!|神戸〜茨城の飛行機旅(後編)
今、注目の“アートな写経” パターンアートセラピー
対談/進化する名門私立中学校 第5回 六甲学院中学校
連載 ミツバチの話 ⑨
“新”神戸レディススパのステキな過ごし方 Vol.1
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑩
連載 輝く女性 ② 子供達の時代につけを残さないエコな住宅、「草屋根」の普及に尽…
盤石な基礎の上に新しい風を吹き込む
連載 神戸秘話 ④ 牧師の息子は稀代のギャングスター
第10回 神戸洋藝菓子ボックサン
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 9
Power of music(音楽の力) 第16回
素敵な神戸人を紹介するテレビ番組がスタート!!|神戸人図鑑
アサヒスーパードライ発売から30年!「神戸開港150年記念」デザイン缶発売![耳…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から⑪ 木守り柿への想い
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十八回
神戸鉄人伝 第88回 日本画家 熱田 守(あつた まもる)さん
淡路島サクラマス、解禁!|新ご当地グルメお披露目会レポート
神戸から行く長崎・キリシタンの里を訪ねて(下)
GLCクーペが新登場! YANASE CELEBRATION
神戸のカクシボタン 第四十回 豚まんの陰に光る逸品 三宮一貫楼
長谷部 信成 先生
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第七十一回
伝説のパブ・レストラン 「ダニーボーイ」|神戸っ子アーカイブ Vol.1
多文化共生の心を育む伝統のある小学校
本物を識る地元の人に愛される料理を
和洋の融合から生まれる、新ジャンルのパンを提案
外国人のコミュニティ拠点「神戸外国倶楽部」