2016年
12月号

“幻”の白い異人館

カテゴリ:住環境, 神戸

かつては、北野町に「白い異人館」と呼ばれ、親しまれた異人館が存在した。
その姿は大きく変わってしまったが、外国人たちの暮しぶりを今に伝え続けている。

 10月から放送がスタートしたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』。神戸の子ども服メーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしている。そのクランクインのロケ現場となったのが、「萌黄の館」(旧シャープ住宅)。風見鶏の館と共に国の重要文化財に指定されている「萌黄の館」だが、かつて「白い異人館」と呼ばれていたことをご存じだろうか。
 明治19年(1886)に来日し、後にアメリカ総領事となったハンター・シャープ氏の邸宅として明治36年(1903)建築された。設計は、神戸外国人居留地で建築物の設計を数多く手掛けたことでも知られているA・N・ハンセル。
 風見鶏の館の重厚なネオ・バロック様式に対し、萌黄の館は典型的コロニアル様式の2階建て建築。意匠の基本はバロック様式で、左右に異なった意匠のベイ・ウインドー(張り出し窓)やモザイク装飾の階段など随所に贅沢な意匠が見られる。また、復元された1階の開放型ベランダと共に室内の玄関ホールもこの建物の重要な見どころとなっている。
 昭和19年(1944)には、当時の所有者であったドイツ人から小林秀雄(神戸電鉄社長)が取得して、昭和53年(1978)まで居住していた。そのため昭和55年(1980)に「小林家住宅(旧シャープ住宅)」という名称で重要文化財に指定されたが、この頃の外壁は白く塗られていたことから「白い異人館」と呼ばれていたのだ。
 しかし、昭和62年(1987)からの半解体修理にともなう調査で、創建時の外壁の色が萌黄色であったことが判明したのだ。そのため、重要文化財に指定されていることから、創建時の外壁の色に塗り直した方がいいだろうということで、現在の「萌黄の館」となった。
 南斜の地形を利用して、大きな窓やベランダ、ポーチが設けられ、淡いグリーンの壁板も、西部開拓時代のアーリーアメリカンを思わせるコロニアル様式。さらに、建物だけでなく宅地も併せて重要文化財の指定を受けている。明治中期の創建当時のままの姿で、この地に暮らした外国人たちの暮しぶりを今に伝えている。

20161203601

創建当時の淡いグリーンに塗り替えられた

創建当時の淡いグリーンに塗り替えられた


「白い異人館」と呼ばれ、親しまれた「小林家住宅(旧シャープ住宅)」。昭和53年現在の「萌黄の館」である

「白い異人館」と呼ばれ、親しまれた「小林家住宅(旧シャープ住宅)」。昭和53年現在の「萌黄の館」である

〈2016年12月号〉
神戸のエスプリ “北野町”
北野の歴史と邸宅街としての真価
国際色豊かな、北野町の暮らし
「北野町」の由来になった北野天満神社
北野異人館よ、とわに!
わが街、夙川千歳町を歩く
“幻”の白い異人館
神戸の「べっぴんさん」集まれ!
対談/進化する名門私立中学校 第3回 白陵中学校
秋初月|わが街、夙川千歳町を歩く
イタリア小料理 江坂|わが街、夙川千歳町を歩く
ル ベナトン|わが街、夙川千歳町を歩く
CONCENT MARKET (コンセント マーケット)|わが街、夙川千歳町を歩…
シェ・モリ|わが街、夙川千歳町を歩く
Ameen’s oven (アミーンズ・オーヴン)|わが街、夙川千歳…
パティスリー ポワリエ|わが街、夙川千歳町を歩く
アグリテーブル|わが街、夙川千歳町を歩く
リカーショップ ミルコート夙川店|わが街、夙川千歳町を歩く
いかりスーパーマーケット夙川店|わが街、夙川千歳町を歩く
木彫はちのす会 アトリエ|わが街、夙川千歳町を歩く
ひとに学び ひとに生かす|神戸親和女子大学創立50周年
連載 ミツバチの話 ⑤
神戸市医師会設立60周年記念式典
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第六十七回
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”⑥
いかりスーパーマーケット直営 本格中国料理レストラン「愛蓮」
KOBE ルミナリエ 2016年12月2日(金)~12月11日(日)
第6回 神戸洋藝菓子ボックサン
“特別なもの”との出会い ベール・ド・フージェールの家具 5
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!!|神戸〜沖縄の飛行機旅(後編)
ジュエリーブランド フラウコウベのいいところ
連載コラム 「第二のプレイボール」|Vol.22
Power of music(音楽の力) 第12回
「西神飯店」 「神源」誕生秘話 ⑥
神戸のカクシボタン 第三十六回 身体に優しい中華料理で癒される
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第三十四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ⑦ 井上慶太九段
耳よりKOBE|横溝正史生誕地碑建立記念イベント表紙画の杉本一文さんが講演
NEWS 神戸百店会|第26回ロドニー賞はWAKKUN
有馬歳時記|新春の有馬温泉を祝う恒例行事「有馬温泉入初式」を1月2日に開催。
ヤナセ 名谷支店|100年にわたる“感謝の心”を、未来につないでいきます。