2019年
1月号
Sop.妹尾 寛子 Alt.永田 亜由美 Bar.小川 幸子 Ten.津村 美妃

音楽のあるまち♬15 サックスの素晴らしさを伝え、可能性を広げたい

カテゴリ:神戸, 音楽・舞踏

サクソフォンカルテット コパン 津村 美妃 さん・永田 亜由美 さん

女性4人のサクソフォンカルテット「コパン」。多くの人にサックスの素晴らしさを知ってほしいと神戸発で関西を拠点に活動しています。メンバーのこと、演奏のことなど、テナーの津村さんとアルトの永田さんに、お聞きしました。

―サックスを始めたのはいつ?二人の接点は。

津村 二人とも中学のブラスバンド部で始めました。高校もそれぞれ明石北と兵庫、ブラスバンド部が強い学校で交流があり、同じパートの懇親会で知り合いました。

―4人のメンバーは。

永田 妹尾さんは私と大学で同級で卒業後に津村さんと出会い、小川さんは津村さんと高校時代の師匠が一緒…それぞれどこかでつながっていました。

―「コパン」を結成したのはいつ、どんなふうに?

津村 それまでは演奏依頼があると、妹尾さん、小川さんをはじめ知り合いに声をかけメンバーを集めていました。2014年、永田さんを誘い、生田神社会館のイベントで初めてこのメンバーで演奏したら、何だかしっくりきて、その後は依頼があると4人で行くようになりました。そして、あるイベントで「グループ名を付けてください」と言われ、慌ててみんなで考えて…これが「コパン」結成というのかな(笑)。フランス語で「気の合う仲間」。4人はもちろん、他の楽器の仲間も集まって楽しめたらいいなと。

―サックスカルテットはあまり馴染みがないのですが…。

永田 そうですね。「初めて聴きました」とか、「サックス4本だけで曲になるの?」とも言われます。ソプラノ、アルト、テナー、バリトンが揃っていますからちゃんとできるんです(笑)。

―クラシックに限らず、レパートリーがとても広いですが、楽譜があるのですか。

永田 Jポップやジャズ、歌謡曲まで何でも演奏します。既製の楽譜もたくさんありますが、最近はコパンオリジナルにしたいと、作曲専門の同級生に依頼してアレンジしてもらっています。
津村 ソロがいるバンドなら、それぞれのパートの担当がきっちり分かれますが、カルテットは4つのパートがメロディーやハーモニー、リズムなど入れ替わりながら常にどこかを担当して進みます。固定してしまうと簡単ですが、聴いていておもしろくない。ですから楽譜も作曲のプロが綿密に計算して組んでいく必要があります。
永田 どの楽器がどの音を取るかによって全く響きが変わってきます。

―動きもあって楽しい演奏ですが、4人ともずっと吹きながら。体力が必要ですね。

津村 楽器が8キロほどあるバリトンが一番たいへん(笑)。実は元々、クラシックのカルテットのように譜面台を立てて演奏していました。
永田 ある時、聴きに来てくれた方から、「楽譜に向かって吹いているみたい」と辛口のコメントをいただき(笑)。
津村 ちょうどその頃、昨年の「LALALAにしきたミュージシャンコンテスト」にCDで一次エントリーしたらトントンと決勝まで進んでしまい、「これは楽譜を覚えるしかないね」と。それから演奏スタイルが変わりました。
永田 歩き回れて、お客さんのところまで行って演奏もできるし、ウケがとてもよくなってきました。
津村 楽譜が無くなると、どんなふうにカッコよく吹こうかなど考えたり、お客さんの反応を見たりする余裕も出てきて、自分たちも楽しくなってきたんです。そこからリピートも一気に増えました。

―今後はどんなふうに?

津村 これからは神戸発で、もっと全国いろいろな所へ行って演奏したいですね。
永田 東京へも行きたい!
津村 コパンを入り口にして興味を持っていただけたらいいなと思っています。
永田 クラシックのカルテットもぜひ聴いてほしいですね。
津村 本当に素晴らしいですよ。サックス演奏をいろいろ聴いてみたいと思っていただけたら嬉しいですね。

―神戸発の活躍を楽しみにいています!

Sop.妹尾 寛子 Alt.永田 亜由美 Bar.小川 幸子 Ten.津村 美妃

〈2019年1月号〉
神戸のお嬢さん 株式会社 カミネ 上根 彩 さん
神戸大人スタイル クアドリフォリオ 久内 淳史 さん
創作料理 「北野 新月」|神戸の粋な店
兵庫県のANDO建築探訪 ① ローズ・ガーデン 神戸市中央区 1977年完成
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.9
“高級”ではなく、“一流”を実感! 焼肉の名店が、兵庫県に初出店。
私の神戸創生論① 未来に向けて動き始めた神戸、新しいまちが生まれようとしている
創業50周年を迎え、シュゼット・ホールディングスの新たな挑戦
輝く女性Ⅱ Vol.8 株式会社プラスリジョン 代表取締役 福井 佑実子 さん
甲南大学同窓会 REBORN 61 !  「オール甲南の集い」
三宮トアイーストに夢のような花園 話題のハーバリウムを手作りできる 「Paris…
音楽のあるまち♬15 サックスの素晴らしさを伝え、可能性を広げたい
レクサスと日本のモノづくり ⑤
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
MonStork(モンストーク)|婦人服[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
ゴンチャロフ製菓|チョコレート[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 落語は温泉みたいなもの
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第九十一回
対談/個性を育む私立中学の教育 第5回 滝川中学校
縁の下の力持ち 第7回 神戸大学医学部附属病院 集中治療部
JAGUAR LANDROVER HIMEJI OPEN!
イニエスタ選手、 兵庫県立 こども病院を訪問
「ウエディングのまち神戸」のさらなる発展を「神戸プロポーズの日」開催!
世界一のクリスマスツリー 生田森坐社の鳥居に
西宮ガーデンズゲート館がオープン
着物デザイナーが贈る和柄文様のチョコレートがumieに!
洋菓子の「ボックサン」監修 KOBE BOLERO お菓子楽団
harmony(はーもにぃ) Vol.11 「世界一貧しい大統領」ホセ・ムヒカ氏…
神戸のカクシボタン 第六十一回 あれこれ鉄板で踊る隠れた名物 お好み焼 ひかり
ひょうご五国 + ワールドフェスタ 開催!
小学生たちが車いすバスケットボールを体験!|神戸南ロータリークラブ
新春インタビュー 本物のハンドメイドによるフルオーダー 「ビスポーク・スタイル」…
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.5
神戸鉄人伝 第109回 ファッションデザイナー 藤井 美智子 (ふじい みちこ)…
世界の民芸猫ざんまい 第八回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から (32) 海尻巌 Ⅱ