2015年
12月号
寛保2年(1724)に建てられた拝殿は、神戸市の重要伝統的建造物に指定

北野天満神社

カテゴリ:おすすめスポット

合格祈願に恋愛成就 さわやかな青春の神社

 異人館の町として知られる北野町の名称の由来となったのが北野天満神社。ご祭神は学問の神様・菅原道真公で、学業成就を願う参詣客が絶えない。毎年恒例の新春行事が、1月2日に催され、午前10時から「招福長寿」「学業成就」の御利益があると評判の「天神粥(初がゆ)」を先着2000名様に無料で提供。また、日本の伝統行事「奉納書き初め」が修学殿で、さらに正午から境内拝殿において、新春かるた会が催される。参加費は無料。
 境内の手水所にある叶い鯉に水をかけると恋が叶うという恋愛成就のスポットにもなっているだけでなく、最近では、神前式をあげるカップルも増えている。

寛保2年(1724)に建てられた拝殿は、神戸市の重要伝統的建造物に指定


新春天神さんの初がゆ


新春かるた大会


学問の神様・菅原道真公にちなんだ
合格祈願の鉢巻、鉛筆、学業成就の御守


北野天満神社

神戸市中央区北野町3-12
TEL.078-221-2139

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。