2018年
8月号
111年前の服装をまとい記念撮影を行うメンバーたち

創設者・グルームに思いをはせて111年前の服装で記念撮影 神戸ゴルフ倶楽部

カテゴリ:ゴルフ, 神戸

 明治36年(1903)、英国人・アーサー・ヘスケス・グルームによって、日本初となるゴルフ場として、六甲山頂に創設された神戸ゴルフ倶楽部。グルームは、六甲山の植林や桟道の開発や整備、景観保護に尽力したことで、「六甲市長」や「六甲山の開祖」と呼ばれてきた。
 毎年6月には、六甲山の夏山シーズンの安全を祈願して、「六甲山グルーム祭」が開催されている。昨年、神戸ゴルフ倶楽部でも「六甲山グルーム祭」に参加、メンバーが設立当時の服装でゴルフを楽しむという粋なイベントを開催した。
 神戸ゴルフ倶楽部には、明治40年(1907)、神戸ゴルフ倶楽部山開きの際に撮影された貴重な写真が残っている。今年は111年前に撮影された同じ場所で、メンバーが設立当時の服装をまとい、集合写真を撮影しようというイベントが開催された。
 6月23日はあいにくの雨…。雨足はますます強まるばかり。記念撮影はクラブハウス内で行われることに。F・E・レオンハート理事長は、「イギリス人のグルームさんが、イギリスらしい天気を用意してくれたんでしょう」とあいさつ、会場の雰囲気を和らげた。
 グルームの時代は、山道を籠に乗ってはるばる訪れ、ゴルフを楽しんだようだが、今回、当時を偲び籠を用意し、その籠に乗って記念撮影を行うメンバーも。この日、男性3名、女性3名にベストドレッサー賞も送られ、ひときわ脚光をあびた。今年で創設115周年を迎えた日本最古のゴルフ倶楽部。グルームが創設当初から大切にしてきたメンバーシップは、1世紀以上の時を経ても色褪せることはない。

神戸ゴルフ倶楽部を創設したグルーム


グルームの時代は、山道を籠に乗ってやって来た


F・E・レオンハート理事長(左)と
金澤和夫・兵庫県副知事


この日はあいにくの雨


111年前の服装をまとい記念撮影を行うメンバーたち


明治40年(1907)、神戸ゴルフ倶楽部のコース開き当日の写真


ベストドレッサー賞に輝いたメンバーたち

〈2018年8月号〉
KOBE DANDY NIKKE 1896 を着る|河野 忠友・岡崎 忠彦|NI…
レストラン プルミエ|神戸の粋な店
かけがえのない生命(いのち)をジュエリーで表現 『ギメルの四季』 Vol.12
これぞ大人のアメリカンドリーム スヌーピーのデザインホテル PEANUTS HO…
玉置さんの80歳を見てみたいね
猛スピードで変化する環境に適応し、さらに時代の一歩先を読む
連載 神戸秘話 ⑳ ラジオ放送復活の立役者 柴田邦江さん
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.5
輝く女性Ⅱ Vol.3 大同門株式会社 代表取締役社長 フォーリー 淳子さん
“5つの幸せ”を願って!神戸マツダファンフェスタ2018開催!
マツダが目指すのは、「人間中心のクルマづくり」
創設者・グルームに思いをはせて111年前の服装で記念撮影 神戸ゴルフ倶楽部
有機農業で社会を変えるナチュラリズムファーム大皿一寿さんの挑戦!
思い出深い新開地で再び高座にのぼる喜び
体験しながら楽しく学ぶ「HANSHIN健康メッセ2018」8月24日(金)~26…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.10
harmony(はーもにぃ) Vol.6 doing と being
音楽のあるまち♬10 ジャズはいつも人々を「動きたくさせる」音楽
今夏は“PNP”ではじけよう! ポートピアナイトプール2018(PORTOPIA…
期間限定のフォトジェニックなビアガーデン HOTEL KITANO CLUB|N…
神戸のカクシボタン 第五十六回 独創的な空間で心躍るひと時を…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十六回
縁の下の力持ち 第2回 神戸大学医学部附属病院 放射線部
半世紀の里程標(マイルストーン)に築いた新社屋と未来への決意
健康は足元から!ゴムの技術で健康産業に貢献
おうちでできる〝絵本の学校〟をフェリシモと絵話塾が始めます
神戸鉄人伝 第104回 洋画家 松下 元夫(まつした もとお)さん
世界の民芸猫ざんまい 第三回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉗ マナイタの上で
おもしろ有馬楽「第8回 兆楽亭」|有馬歳時記