2016年
7月号
1981年に芦屋東山町にオープンした

芦屋山手のフロントラインを歩く② ワインハウス センチュリー

カテゴリ:グルメ, 日本酒・洋酒・ワイン, 芦屋,

ソムリエとお喋りしながら今夜のワインを決める
ワインハウス センチュリー

 1981年創業、今年35周年を迎えるワインハウス。ソムリエの資格を取得したスタッフが7人おり、専門的な知識をもとに世界のワインを取り揃えるだけでなく、レストランからのニーズに幅広く応える。
 業務は神戸~大阪のレストランへの卸がメインだが、芦屋のワインハウスでは、個人のお客様へも販売。ソムリエ資格をもつスタッフが直接カウンセリングに対応し、例えば「お肉料理に合う3千円ぐらいのワインを」という相談にもきめ細やかに応えてくれるのだから贅沢なもの。近隣のお客様の中にはそんなお喋りを楽しみに来店する人も多いとか。ワインは数百万円のロマネ・コンティから、千円程度のお手軽なワインまでさまざま。最近では注目のアルゼンチンやオーストリアワインなども仕入れているが、あまり流行ばかり追うことはない。「安定した美味しさにおいては、やはり歴史に裏づけされたフランス、イタリアワインには及ばない部分もあります。これからもブレずに商売していきたい」と、社長の古河大典さん。夏はスパークリングワインがおすすめ。価格もさまざまなので、気軽に足を運んでソムリエに相談してみては。

「やはりブルゴーニュ産のワインは安定した美味しさがある」と古河さん

「やはりブルゴーニュ産のワインは安定した美味しさがある」と古河さん

1981年に芦屋東山町にオープンした

1981年に芦屋東山町にオープンした

世界のワイン醸造所を訪ねる。記念写真が掛かる

世界のワイン醸造所を訪ねる。記念写真が掛かる

希少価値の高いワインもそろう。 写真はロマネ・コンティ

希少価値の高いワインもそろう。
写真はロマネ・コンティ

20160704703

シニアソムリエをはじめ資格保有者のスタッフが7名を数える。 料理に合うワインを紹介している

シニアソムリエをはじめ資格保有者のスタッフが7名を数える。
料理に合うワインを紹介している

芦屋のワインファンには欠かせないお店

芦屋のワインファンには欠かせないお店

世界中のワインが所狭しと並ぶ

世界中のワインが所狭しと並ぶ

ワインセラーでは、徹底した温度管理を行う

ワインセラーでは、徹底した温度管理を行う

ワインセラーには、貴重なワインが並ぶ

ワインセラーには、貴重なワインが並ぶ

20160704601
株式会社センチュリー
代表取締役社長
古河 大典 さん

20160704602

ワインハウス センチュリー

芦屋市東山町7-21 古河ビル1階
TEL:0797-34-0045
営業:10:00~19:00
定休日:火曜日

〈2016年7月号〉
兵庫県医師会 新会長インタビュー 「県民のみなさまのために日本の医療を守りたい」…
「集中力の大切さ」 千 宗室 <茶道裏千家 家元>
創業75周年の歴史から「創新」で次のステージへ 橋本 覚 <株式会社神戸マツダ …
華麗なるデザインの原点も展示 神戸マツダファンフェスタ2016
芦屋山手のフロントラインを歩く④ 珈琲 麓(ろく)
芦屋山手のフロントラインを歩く③ グランドフードホール
芦屋山手のフロントラインを歩く② ワインハウス センチュリー
芦屋山手のフロントラインを歩く① 京料理 たか木
先人たちが夢見た地 東山町・東芦屋の洋館とその背景
里山から邸宅街へ 芦屋と東山町周辺の歴史
ー扉ー 芦屋山手のフロントライン 「東山町」 その 一
自由な発想を空間に生かす
ガゼボショップが提案する“上質なくらし”①
第1回 神戸洋藝菓子ボックサン
「西神飯店」 「神源」誕生秘話 ①
Kamine Watch Jam! vol.4 2016.7.31 SUN 今年…
有馬歳時記|有馬グランドホテル
NEWS 神戸百店会|「ゴンチャロフさんちか店」
連載エッセイ/喫茶店の書斎から② コーヒーカップの耳
兵庫ゆかりの伝説浮世絵 第二十九回
神戸鉄人伝 第79回 和田 行雄(わだ ゆきを)さん
Power of music(音楽の力)第7回
連載コラム 「第二のプレイボール」 |Vol.17
神戸のカクシボタン 第三十一回 幅広い芸で活躍するお笑いコンビ「ボルトボルズ」
早くて安い!神戸空港からひとっ飛びの旅!! |神戸〜札幌の飛行機旅(前編)