2014年
9月号

KOBE Night Spot 神戸ナイトスポット Saloon Bar だんらん

カテゴリ:日本酒・洋酒・ワイン

家族団欒のときを過ごす“応接室”のように

重厚なカウンターの中には、和の雰囲気を感じさせる障子が配され、ゆったりしたソファ席にはろうそくの灯が揺れる。床や壁に木がふんだんに使用されているのが心地よく、お客様が記念にくださったという、ムーラン・ルージュを描いた油彩、日本画の手法で百合を描いた作品などの絵画も印象的で、お店の名前のとおり、「だんらん」の時間を過ごす、「お家の応接間のようなお店に」という願いが込められている。
ママ・川島らん子さんは、他に、日本料理「段屋(だんや)」、和食「昔村(じゃくそん)」の若女将も務めており、お客様と接する中で、「食事の後に、女性や家族と一緒に飲めるお店を探しているんだけどなあ」という要望が多かった。そこでできたのが、このサルーン・バー「だんらん」である。
お客様は男性の一人客はもちろん、女性グループや、家族を連れてくる方も。「同窓会や、二次会など、皆さんにとって記念の日に使っていただければ嬉しいです」と川島さん。20名前後~40名まで貸し切りも可能。ボトルは11000円~、ショットや生ビール(850円)などのお酒のメニューのほか、コーヒー、紅茶もあるのでお酒が飲めない方も大歓迎。「こんばんは」と来られるお客様に、「おかえりなさい」と迎えるママ、そんな家庭的な雰囲気が漂い、初めてのお客様でもすぐになじめてしまうのも、ママのお人柄と、心のこもったお店の雰囲気から。

カウンター14席、ボックス2席(40名様までの貸切も可能)


お家のリビングのようにくつろげる空間
看板も出ていないので、隠れ家的に愛されている


ママ・川島らん子さん


■Saloon Barだんらん

TEL.078-261-9090
神戸市中央区加納町3‐14‐19 豊和ビル2階
営業時間
20:00~翌1:30(ラストオーダー)
※予約が入れば時間外OK
日曜休・連休の場合は最終日休

<料金>
ボトル 11,000円~
チャージ(お一人) 1,000円
席代(お一人) ボックス500円、
個室1,000円、
カウンターはサービス

〈2014年9月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.19
9月 「月見の名所」
特集 ー扉 E.W.ジェームス氏が愛した塩屋
ジェームス山とは?
ジェームス山は「第二のふるさと」
昔も今も外国人居住者の社交場として塩屋カントリークラブ
ジェームス氏の精神を受け継いで
今も昔も変わらぬ、落ち着いた塩屋の駅と街
塩屋の邸宅文化を伝える旧ジェームス邸
発展しつづける神戸生まれの食文化
伊藤ハムと神戸
神戸を知り尽くした探偵たちが推薦 良い店の〝うまいもん〟
働く女性の環境をみんなで考える 第9回 ACCJ関西チャリティーウォーク&ファン…
10月1日、宮崎−神戸フェリーが就航!
宮崎観光&グルメ
神戸港から快適&便利な船旅へ
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.14
神戸マツダ灘店、8月2日(土)にリニューアルオープン!
老祥記 vol.10 もう一つの味「椎茸豚肉包」
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十四回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.3
神戸のカクシボタン 第九回
It’s NEW! クロマチックハーモニカの南 里沙 アルバム第二弾は“映画音楽…
Report KOBE 平成25年度 半どんの会文化賞贈呈式
Report KOBE 童画風版画 菅田英一さん 西宮市大谷記念美術館賞受賞
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第57回
第七回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 43
KOBE Night Spot 神戸ナイトスポット Saloon Bar だんら…