2014年
9月号

神戸マツダ灘店、8月2日(土)にリニューアルオープン!

カテゴリ:

1953年に神戸マツダ第二号店として開設され、全店舗内でも特に古い歴史をもつ灘店が、2014年8月2日、リニューアルオープンした。
1964年に建築された旧店舗の建物は、築50年の老朽化に加え、1995年の阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた。この際には緊急耐震工事を行い、営業を継続してきたが、旧店舗は訪問型店舗であったため、ショールーム内には展示車も置けず、十分なお客様駐車場も確保できない状況であった。
このため神戸マツダは、灘店を「新世代店舗」ともいえる新しいコンセプトの販売店に生まれ変わらせることを決定。マツダ(株)のデザイン本部が空間設計を行い、モノトーンとシルバーで配色された内外装に、黒を基調としたインテリアやウッドを用いたアクセントにより、格調と温かみが調和された居心地の良い空間を実現。ショールームは、走行シーンをイメージさせる車両展示と、商品の美しさを際立たせる照明やインテリア家具により、爽快な走りやエモーショナルなデザインといった、マツダ車の魅力を全面に引き出す演出となっている。
新しく生まれ変わった神戸マツダ灘店は、新車・中古車・整備一体となった新世代の広域来店型総合店舗として、国内市場におけるマツダブランドの発信・体験の拠点となることが期待されている。

神戸マツダ灘店は、新しいコンセプトの新世代店舗としてリニューアル


シルバーとLED照明を使った新しいロゴで統一される


新車屋外展示スペースも設けられた


接客フロアはウッドタイプ、展示スペースは黒を基調にしている


神戸マツダ灘店

神戸市灘区記田町3丁目3-19
電話:078-821-2221

〈2014年9月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.19
9月 「月見の名所」
特集 ー扉 E.W.ジェームス氏が愛した塩屋
ジェームス山とは?
ジェームス山は「第二のふるさと」
昔も今も外国人居住者の社交場として塩屋カントリークラブ
ジェームス氏の精神を受け継いで
今も昔も変わらぬ、落ち着いた塩屋の駅と街
塩屋の邸宅文化を伝える旧ジェームス邸
発展しつづける神戸生まれの食文化
伊藤ハムと神戸
神戸を知り尽くした探偵たちが推薦 良い店の〝うまいもん〟
働く女性の環境をみんなで考える 第9回 ACCJ関西チャリティーウォーク&ファン…
10月1日、宮崎−神戸フェリーが就航!
宮崎観光&グルメ
神戸港から快適&便利な船旅へ
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.14
神戸マツダ灘店、8月2日(土)にリニューアルオープン!
老祥記 vol.10 もう一つの味「椎茸豚肉包」
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十四回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.3
神戸のカクシボタン 第九回
It’s NEW! クロマチックハーモニカの南 里沙 アルバム第二弾は“映画音楽…
Report KOBE 平成25年度 半どんの会文化賞贈呈式
Report KOBE 童画風版画 菅田英一さん 西宮市大谷記念美術館賞受賞
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第57回
第七回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 43
KOBE Night Spot 神戸ナイトスポット Saloon Bar だんら…