2020年
2月号

ノースウッズに魅せられて Vol.06

カテゴリ:文化人, 神戸

静かなる森の巨人

気温はマイナス三十度。風はなく、鈍い色をした空から、細かな雪片が、ひらひらと音もなく舞い降りていた。
全身を厚い体毛に覆われたその巨体は、寒さに凍えることもなく、胸まで積もった雪に怯む様子もない。
ただ黙々と足を踏み出し、頭を左右に振って雪をかき分けながら、下に埋もれた枯れ草を食べ続けていた。

ある年の冬、ぼくはアルバータ州最北端にあるカナダ最大の国立公園を訪れていた。九州の面積よりも広いその地域は、ウッド・バッファロー国立公園と呼ばれ、名前の由来であるシンリンバイソンの生息地だ。
バイソンと聞けば、草原を群れで移動している姿を思い浮かべる人が多いだろう。ぼくも長年そうだったが、ノースウッズを旅するうち、それとは別の、森にすむシンリンバイソンという亜種が存在することを知った。
草原のバイソンよりも一回り大きく、オスの盛り上がった肩までの体高は2メートル。体重は1トンを超え、北アメリカ最大の陸上哺乳生物だ。

かつて北米大陸には、約6000万頭以上のバイソンが生息していた。しかし、ヨーロッパ人の入植が進むにつれ、乱獲と家畜を介した疫病により激減。1889年にはわずか1000頭に満たないほどで、絶滅の危機に瀕していた。
保護により個体数は増え続けているが、ほとんどは柵で囲われた中で暮らし、大草原を走り回る何万頭という姿は、すでに過去の伝説となってしまったようだ。
シンリンバイソンに限って言えばウッド・バッファロー国立公園に生息する約5000頭が、この地球上で野生の状態で暮らす、もっとも大きな群れとなっている。

2020年5月に新たに公開しました

写真家 大竹英洋 (神戸市在住)

北米の湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、人と自然とのつながりを撮影。主な写真絵本に『ノースウッズの森で』(福音館書店)。『そして、ぼくは旅に出た。』(あすなろ書房)で梅棹忠夫山と探検文学賞受賞。2020年2月、これまでの撮影20年の集大成となる写真集『ノースウッズ 生命を与える大地』(クレヴィス)を刊行予定。

〈2020年2月号〉
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|Sion
集う店 Vol.02  ポル タ ヴィーニョ イザラ
ノースウッズに魅せられて Vol.07
Tadanori Yokoo|神戸で始まって 神戸で終る ①
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.21 ケルン
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.20 CONCENT …
その町には 海からの風が流れていた
ル・マンにささげた人生 その頂きに立つ
【現在公開中】100年近い歴史を持つ、 ル・マン24時間耐久レースを題材にした映…
芦屋の住環境に調和する美しい暮らし 平尾工務店「芦屋プロジェクト」完成!
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
Fine(ファイン) Second(セカンド) 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[K…
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド注文紳士服[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
スタインウェイ&サンズ神戸|スタインウェイ 正規ディーラー[KOBEC…
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ノースウッズに魅せられて Vol.06
神戸のお嬢さん マキシム 鈴木 麻衣さん
神戸大人スタイル 放香堂加琲(コーヒー) 武田 昭雄さん
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 06
有馬MICEを世界へ 有馬グランドホテルの挑戦 Vol. 02
かつてのスーパーカーブームのように、 またブームが来るかもしれない!
リシャール・ミルの国内3店舗目となる ブティックが神戸にオープン!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇四回
縁の下の力持ち 第19回 神戸大学医学部附属病院 腫瘍センター
THE SORAKUEN “KOBE GATHERING̶…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ  笑いで介護者にも笑顔を
Mother Port Party 2019 「ヘーデンベルグトリオ」が観客を魅…
Jaguar・Land Rover Christmas Night in KOB…
harmony(はーもにぃ) Vol.24 しあわせ感が高まる 超高齢期
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊺  人の世
神戸のカクシボタン 第七十四回 夜の街に浮かぶ小舟