2020年
1月号
絶筆となった中西画伯の作品

中西勝記念館|「無字庵」オープン

カテゴリ:神戸, 絵画

テロワールな絵画を醸した稀代の画家の人生がここに

昨年の12月7日、御影、鴨子ヶ原に中西勝記念館「無字庵」がオープンした。
神戸を代表する洋画家の一人、中西勝画伯は1924年生まれ。武蔵野美大を卒業後、田村幸之助や小磯良平の薫陶を受け、その後美術教師を務めながら筆を握ったが、昭和40年代前半に2台の「かたつむり号」を駆りつつ時には汽車に揺られ地べた往き、アメリカ、メキシコ、ヨーロッパ、北アフリカなど足かけ5年かけて世界を一周。帰国後、その大旅行で磨いた感性を武器に精力的に作品を発表、世界各地の土着の人々とふれあい、彼らのリアルな生活に触れた体験を力強くも落ち着いたトーンで描き、どこか土の香りがする作風に仕上げた。1972年に「大地の聖母子」で第15回安井賞を受賞したのはその大きな成果だ。その後も長らく二紀会の重鎮として神戸、兵庫の文化振興に尽力し、90歳まで生田神社の新年の風物詩、干支の大絵馬を描くなど晩年も矍鑠。2015年に95歳で亡くなる直前までイーゼルの前に立った偉大な芸術家だ。
いまは亡き中西勝・さく子夫妻の邸宅とアトリエを健在の頃とほぼ変わらぬ趣きで公開している「無字庵」。強烈な個性と豪放磊落な人柄で交友も広かった画伯が数々の客人を招いては盃を交わしていた主屋1階の応接室は、ほぼ昔と変わらぬあやしげかつ心地良い空間を保ち、いまにも画伯が現れ歓迎の銅鑼を打ち鳴らしそうな雰囲気だ。2階の「勝の部屋」には若き日の作品が、「さく子の部屋」には大好きだったモロッコを中心に世界の旅のワンシーンを描いた作品とさく子夫人が好んだ印版手の器が並ぶ。
離れのアトリエはパレットや絵筆、昔のアルバム、蔵書などが置かれ画伯の作品が生まれた空気感が体感できるだけでなく、油絵からリトグラフまで多彩な作品に胸躍る(定期的に展示替えする予定)。その地下には画伯が収集していた民具や民族芸術品、よくわからない摩訶不思議なものまでざっくばらんに収蔵され、中西ワールドが健在。茶室ではさく子夫人が愛用した茶道具と画伯の芸術がコラボし、仲睦まじかった夫婦の絆を感じさせる。
ほかにも画伯自ら石段などを設け手入れした庭や畑、車輪の塀、随所に描かれた愛嬌ある落書き、趣味だった回文が書かれた木っ端など隅々まで見どころ多数で、主なしとて空間自体が生命力を放っている。
開館は金~日・祝の11時~17時(最終受付16時)で入館無料。神戸市バス「鴨子ヶ原3丁目」下車すぐ。画伯を知る人はもちろん、知らない人も愉しめるワンダーランドへぜひ。

絶筆となった中西画伯の作品

中西勝記念館 無字庵

神戸市東灘区鴨子ヶ原3-4-12
開館日 金曜・土曜・日曜・祝祭日
開館時間 11時~17時(最終受付時間16時)
入館料 無料
TEL.078-811-8118

〈2020年1月号〉
月刊神戸っ子 700号 記念特集|扉
700号 記念寄稿|テアトロ・クチーナ 作家 筒井 康隆
700号 記念寄稿|神戸の光と影  〜わたしの神戸の物語から〜 作家 玉岡 かお…
700号 記念寄稿|第二の神戸時代が たった今始まっている 美術家 横尾 忠則
身体は嘘をつかないが、 脳はいくらでもウソをつく|横尾忠則
集う店 Vol.01 鉄板DINING 月や
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|お好み焼き 春吉
司馬遼太郎記念館(建築家 安藤 忠雄)
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ |番外編
輝く女性Ⅲ Vol.6 ハイブリッド芝 SISGrass日本総代理店株式会社K2…
神戸御影メゾンデコール
特集 司馬遼太郎と神戸|神戸の中の情景|百万ドルの夜景
特集 司馬遼󠄁太郎と神戸|扉
特集 司馬遼太郎と神戸|ここに神戸がある|ハイカラの伝統
特集 司馬遼太郎と神戸|世界にただ一つの神戸
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド注文紳士服[KOBECCO Selection]
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
フラウコウベ |ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Select…
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
Fine(ファイン) Second(セカンド) 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[K…
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 05
神戸の多様性はまちの資産 芸術・文化の振興につなげていく
ANAクラウンプラザホテル神戸のデザートブッフェ|Strawberry fiel…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一○三回
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 笑いは人情噺をするための権利
神戸のカクシボタン 第七十三回 神戸人に愛された懐かしの味が蘇る
harmony(はーもにぃ) Vol.23 存在のない子供たち
連載コラム 「続・第二のプレイボール」 |Vol.9
特集 司馬遼太郎と神戸|司馬先生から頂いた「神戸の財産」
中西勝記念館|「無字庵」オープン
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊹  井伏鱒二の筆跡
レクサスの あるくらし Vol.1 レクサスも、神戸ビーフも日本のトップブランド…