2019年
12月号
KOBE LEATHER

兵庫のモノづくりの素晴らしさを世界へ! 「KOBE LEATHER(神戸レザー)」プロジェクト始動!

カテゴリ:お洒落・ファッション, 神戸

永田良介商店 永田 泰資 さん / kuli-kuli 山内 真一 さん /
喜市 片山 喜市郎 さん / デザイナー 池内 宏行 さん

世界的に有名な「神戸ビーフ」。その牛革「神戸レザー」を使った製品を、新しいブランド商品として紹介するプロジェクトが始動。神戸レザー協同組合では、今年4月にイタリアで開催されたミラノサローネで高い評価を得た小物製品をはじめ、次は皮革を使った神戸家具をもって国内、海外に「神戸レザー」を発信する。

―これまで、神戸ビーフの革は、皮革製品にはあまり向いていないということで有効に利用されてこなかったそうですね。

永田 神戸ビーフの皮革製品のブランド化をめざして結成されたのが、「神戸レザー協同組合」です。神戸ビーフの皮革の特質から多くの課題がありますが、神戸と兵庫県が誇るモノづくりの技術やデザイン力により一つひとつ課題を克服し、今回製品化することができました。

片山 今回のプロジェクトは昨年12月にスタートし、やっと市販品(市場向商品)ができたところで、先月、11月に東京でのILFT(インテリアライフスタイルリビング)で、国内での最初のお披露目にこぎつけました。

永田 今回は、小物が8点、家具を4点制作し展示しました。神戸ビーフの革でこんなにおもしろいものが作れます、ということを、製品としてモノを紹介できることは大きな意義があったと思います。

片山 神戸ビーフの皮革の流通に関しては、神戸ビーフ認定に関わる関係者の皆様にご協力頂きながらシステムの最終調整を行っている段階です。他社には真似できないトレーサビリティーを確立した革製品として、神戸ビーフの皮革は一枚ずつナンバリングされ、最終的にはどこのタンナーからどこの工場で作られたものか分かる様にするつもりです。そのあたりは神戸ビーフのお肉と同様に「神戸ビーフ」という価値に、「神戸レザー」も合わせられるようにまで持っていきたいと思っています。

―製品デザインのイメージはどのように描かれましたか。

山内 「神戸レザー」の特色としては、形状が記憶できることや、エッジのはっきりした凹凸が作れるというところにあるので、そういった特色を生かせるデザインがひとつにありました。このデザインで作られた、コインケースやカバンなどの小物は4月のミラノサローネ(イタリア)での試作品の展示では、かなり驚きをもって注目をされました。家具のデザインにおいて、ひとつのフォーマットとして意識したのは、神戸家具の歴史的な部分に代表されるような、神戸の文化のトラディショナルな部分を大切にしたいということです。この街の風景に合うイメージで制作していただきました。

池内 「神戸レザー」は、今までの革とはまったく別物で、ぼくの中では革というよりも「新しい素材」であると感じられるものでした。実験的な革でしたし、どうすればこの革がいちばん際立つのかはかなり悩み、試作をだいぶ繰り返しました。神戸家具を初めて見たときも「神戸レザー」を見たときも、「神戸の女性らしさ」というものを感じましたので、それを取り入れてデザインしました。また、使う人が入ることで形が生まれるということも意識しました。用途によって、好きに形を変えていただくということですね。

山内 形状記憶ができる革ということで、いろいろ作ってはみましたが、季節や温度の変化で記憶のレベルが違ったりする。そこでの遊びの部分を製品になるレベルに持っていけるか、成立するのかどうかの見極めも難しかったです。池内さんは海外からの評価も得ている家具デザイナーなので、バランス感覚によってとても良いものを作っていただけたと思います。

―これから、どんな製品を作りたいですか。

片山 今後、革に関わりのなかったデザイナーさんや作家さんなど幅広い人に使用してもらいたいと思っております。たとえば、先日は折り紙作家さんに作れるものはないかと素材提供させて頂きました。折り目が綺麗で、シワになりにくく、伸びる。紙とは違う特長を生かした作品を期待しています。「神戸レザー」という新しい素材は今まで革を使わなかった方々にも受け入れられていくと思います。

永田 今回は小物と家具ということで、片山さんとうちとで作りましたが、今後は、手袋やジャケット、帽子であったり、神戸と兵庫の皮革の産業、デザイナーさんとが関わっていけば面白いかもしれないですね。もっとも、「神戸レザー」は革自体の枚数制限がありますし、モノづくりを大事にして、正当な価格できちんと販売しなければいけないとは思います。

―兵庫県のモノづくりの魅力を発信する機会にもなりますね。

池内 「神戸レザー」は新しい素材といってもいいほどなので、皮革業界の方はびっくりされるのでは。新しい革の使い方を発信できるのではないかと思いますよ。

永田 ミラノで評価されたのは、このレザーのエコサイクルな部分も大きかったそうです。今まで使われてこなかったレザーに新たな商品価値を見い出したことが評価されました。神戸レザー協同組合では神戸牛のレザーの新たな価値を、サスティナブルにというところに目を向けた商品開発をしていきたいという願いがあります。神戸ビーフは食べるもので、皮革はその副産物ですが、「食べたら、使う」ということをテーマに掲げていますので、そのコンセプトが見えるブランドを作っていきたいと思います。

山内 日本には優れた技術がありますが、素材に対しての技術と作り方の部分と2通りがあります。「神戸レザー」に関しては、PRポイントとして革をなめす部分の技術力が最初に出てくるところが、他のブランドと違っているのではないかと思います。そのなめしの技術の部分と、神戸の職人のモノづくり技術が合わさった、「兵庫県のモノづくり」の素晴らしさを、ぜひ見ていただきたいと思います。今回のプロジェクトはデザイナーも、作り手も刺激を受けますね。

池内 レザーの製品というのは、日本だけでなく他にもたくさん産地がありますが、「神戸レザー」のような実験的なプロジェクトをするとお金も時間もかかるので、あまり挑戦する人もいないと思うんですよ。それを、日本の中でこういう実験的なことをしてモノを作り出すということ、そのハングリーさを見ていただければ嬉しいです。物があふれて飽和しているような時代に、どこも何をつくっていいかわからない、という中で、地方でお金も時間もかけてこういうものを開発しているということにも、価値があると思います。

―神戸と兵庫の新たなブランドとして期待しています。

KOBE LEATHER

〈2019年12月号〉
Cuisine Franco-Japonaise Matsushima|神戸の粋…
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|Eve cafe
兵庫県のANDO建築探訪 ⑫六甲の集合住宅 神戸市灘区 1983年Ⅰ期完成/19…
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.19 やさしい風
パンヲカタル 浅香さんと歩く | パンさんぽ | Vol.18 PATISSER…
ハーグ、パリ―ゴッホを変えた「2つの時代」―『ゴッホ展』 1月25日より 兵庫県…
映画館で叶えられるゴッホとの対話 ~映画「永遠の門」で知る〝ゴッホの真実〟
神戸のお嬢さんAgain フロインドリーブ 上原 須賀子さん
神戸のお嬢さんAgain フルート奏者 久保田 裕美さん
神戸のお嬢さんAgain DORAYAKI ROMA 徳本 賀世子さん
ノースウッズに魅せられて Vol.05
輝く女性Ⅲ Vol.5 クムフラ マリコ・レイイリマラニさん
兵庫のモノづくりの素晴らしさを世界へ! 「KOBE LEATHER(神戸レザー)…
音楽のあるまち♬23 扉を開けたら、そこはジャズに 囲まれる非日常の空間
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド注文紳士服[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
らくだ洋靴店 三宮本店|セミオーダーパンプス[KOBECCO Selection…
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
ホテル北野クラブ|レストラン・パーティ[KOBECCO Selection]
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
Fine(ファイン) Second(セカンド) 神戸本店|ゴルフウエア・雑貨[K…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
小さな輝き 神戸のモノづくり from KOBECCO SELECTION ー扉…
カワムラの"神戸ビーフ"への思い Vol. 04
田嶋(株)創業120周年、 プラスイ誕生10周年記念を祝う
縁の下の力持ち 第18回 神戸大学医学部附属病院 IVRセンター
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ|番外編|見える黒子 お茶子さんの世界
神戸俱楽部150周年 その歩みは、神戸の歩みそのもの
BMWのラグジュアリーモデルが一堂に集う 「Story of Luxury」
あしや芸術祭 2019 コシノヒロコ展 芦屋神社
市長が語る、都市の記憶 著・久元 喜造(神戸市長)
高砂会 遊びま書ーArtwork on the T-shirt
御大典奉祝記念事業「天神能」
MAKE OVER MAGIC KOBE年齢を重ね、人に深みと輝きを与える
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第一〇二回
harmony(はーもにぃ) Vol.22 ひろがる子ども食堂
神戸鉄人伝 第120回(最終回)神戸市長 久元 喜造(ひさもと きぞう)さん
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㊸  「折々のことば」
神戸のカクシボタン 第七十二回 豪華絢爛、三宮で究極の忘年会を開催!!
おもしろ有馬楽「第10回 兆楽亭」|有馬歳時記
花一輪一輪がお客様との コミュニケーションをつむぐ レクサス宝塚