2018年
10月号

一番大切なのは、誰かの役に立って 「ありがとう」と言ってもらうこと|六甲学院OB会75周年

カテゴリ:教育・スポーツ, 神戸

吉田 浩一郎 さん 株式会社クラウドワークス 代表取締役社長兼CEO

8月11日に開催された六甲学院中学校・高等学校のOB会「六甲伯友会」主催の「六甲大祭り」で、基調講演を行ったのは50期生(昭和49-50年生まれ)で㈱クラウドワークス代表取締役社長兼CEOを務める吉田浩一郎さん。OBをはじめ、現役生、一般参加者などが詰めかけ会場は満杯。起業失敗体験談では笑いに溢れ、そこから学んだ今、ビジネスや生き方で大切にしていることについてのお話では、起業を志す人だけでなく、誰もが人生の指針になる、盛りだくさんの内容だった。

六甲学院生だった私と、約25年後、今の私

中高6年間、最下位の成績で進級会議にもかけられる地獄のような日々を送っていました。時には授業を抜け出し、ゲームセンターに入り浸り、先生に見つかって便所掃除をさせられ、夏休みの宿題はとうとう出さず等々、六甲生にはあるまじき酷いものでした。「自分に生きている意味があるのかな」と考え過ごした約25年後、日本ベンチャー大賞で安倍晋三首相から表彰いただいたり、〝第二のソフトバンク〟として日経新聞に取り上げていただいたり、孫正義さん、ジャック・マーさんと並び講演させていただいたり、そんな今を生きています。
商売も文化もない新興住宅街のサラリーマンの親の下に育った私ですが、2度目の起業で東証マザーズに上場し、小学生のころにはいじめを受け離人感を強くもっていた私ですが、今は多くの仲間に囲まれて日々新しいチャレンジをさせてもらい、「幸せだなあ」と感じています。そして、成績最下位だった私にOB会から講演の依頼がきたのです。何が起こるか分からない。成績最下位の現役生もぜひ頑張ってくださいね(笑)。

脳の可塑性と不確実性の許容

なぜ、ここまで来ることができたのか?そのひとつの要素が脳の可塑性だと考えています。人間の脳は意思を通じて大きく改変できます。10代でいろいろなものを吸収し創造性を高める可塑性が高く、これは心理的な影響も受けやすいものですが、年齢とともに可塑性が減ると新しいものを受け入れずにがんこになってきます。可塑性を維持しようと意識しているわけではないのですが、私は未だにあらゆる場面で一喜一憂し、泣いたり笑ったりしながら新たに学び、前に進むことができているのかなと思っています。
もうひとつは、ビジネス用語でいうエフェクチュエーション、つまり不確実性の許容が重要ということです。企業内アプローチとしても、未来は分からないから、目の前にあることをひとつずつやっていくことで未来がつくられていくという考えです。クラウドワークスのビジネスは、当初のアイデアを投資家から貰い、ほとんどが社員が考えたものです。こういった自分では理解できないものや不確実性を許容していくことが大切だと思っています。

劇団立ち上げに失敗し、借金を背負って学んだこと

中高6年間で、「自分自身で生きる道を探さなくては、底辺のままだ」と学んだ私は、大学時代、演劇に傾倒していました。就職はせず、30人ほどの仲間と半年ほどかけて準備して劇団を立ち上げようとしたのですが、契約トラブルで200万円の借金を背負って挫折。そこで学んだことは、「契約」というものを知らなければ仲間に迷惑をかけるし、やりたいこともできなくなる。ここで社会人に興味をもち、会社に入ることにしました。

1位から再び最下位を求め、そこで知った新しい業界

1999年、同級生より2年遅れてパイオニアに入社。カーナビの営業マンとして死ぬほど働き、2年目に営業成績1位になりました。ここで、「六甲学院で最下位だった私が1位、これはおかしいぞ。場所を変えたらまた底辺があるはずだ、それはどこだ?」と考えました。変な話ですよね(笑)。そして外資系のリードエグジビションジャパンに入り4年半仕事をするうちに、事業に興味をもち始めました。しかし会社のつくり方を全く知らなかったので、大前研一さんのスクールに入り、ライブドアの堀江貴文さん、ケンコーコムの後藤玄利さん、孫泰蔵さんなどにお会いし、インターネットビジネスという新しい世界が立ち上がっていることを知りました。IT業界に入ることを決意し、学生が起業したドリコムの営業担当役員として迎えられ、2006年に東証マザーズ上場を経験しました。

儲け話に次々飛び付き、挙句の果てに36歳、独りぼっち

「自分ならもっとうまくやれるんじゃないか?」と考え、07年に株式会社ZOOEEをつくったものの、営業しか知らないのに、売るものが何もない。お金が減る一方の毎日で、声がかかったら何でもかんでもやってみました。上海森ビル地下のワイン倉庫を使うビジネスに投資し、ライセンスも契約も取れず撤退。ペットボトルのキャップに付けるフランスのハーブ輸入ビジネス、かなり怪しい(笑)、輸入代行の経験もなく、取引成立せず。F1グッズ販売を一括で引き受ける新会社設立、さらに怪しい(笑)。これは数年かけた大規模詐欺だと分かり、学んだのは「本物の詐欺師は決して失踪せず、連絡を取ると『頑張っているんだけど…』と言い訳する。だから詐欺罪は成立しない」。懲りずに、ルイ・ヴィトンの子孫が立ち上げたワインブランドのチョコレート販売の権利ビジネス、続いて、ドバイへ5千人のバングラデッシュ人とベトナム人を派遣する、マレーシアで土地を買って国をつくる。山のてっぺんに連れて行かれ、「おまえの国だ」と言われ、渡された契約書がマレー語で読めない。「これは危ないぞ」と、行く前に気づけよって話なんですが(笑)。メンズスカートの比較サイトは大人気になったのですが市場が小さ過ぎ…、成果はスコットランド政府からメンズスカート普及の感謝状を頂いたこと。日本のアパレルをベトナムで販売するサイトはバカ売れしたのですが、在庫もどんどん増え、1億円の赤字。そんな折、日本の事業担当役員が取引先と一緒に独立。半年かけて計画していたと知って悔しくて、1カ月は恨みに恨み…。36歳にして独りぼっち。恨んでも仕方ない、自分が変わらないとどうにもならないと気づきました。

夢を忘れ、お金儲けしか考えられなくなっていた3年半

なぜ、こうなってしまったのか?まず誰にでも分かる通り、単にお金儲けに目移りしていた。最初は夢があったはずなのに、いつかお金が無くなることが怖くて、お金儲けしか考えられなくなっていた。私がちゃんと夢をもっていれば独立した役員たちも付いて来てくれていたかも知れません。自分の強みに特化し、その先に夢を描かなくては、人を引っ張っていくことなどできません。さらに、ひとつに集中しなかった。起業家あるあるですが、売れなくなることが不安でいろいろなビジネスを同時に始めてしまいます。そして、インターネットで会員登録するような仕組みを全くもっていなかった。その上、金融の知識のない私は、自分一人100%オーナーで会社をやっていました。3年半で気づいたのは、社会はいろいろな成功者が先にいて地層のように積み重なってできている。そこへ一人で行っても入って行けないということ。投資を受けるということは、そういった先輩方の経済圏に入っていくためのチケットだと理解しました。そこで投資を受ける形でもう一度ビジネスをやろうと考えました。

初めて知った、「ありがとう」と言ってもらえる嬉しさ

2010年12月、1カ月間自宅にこもり、預金通帳に残った3千万を見ているとすごく寂しくなって、「こんな人生イヤだな」などと思っていると呼び鈴が鳴り、届いたのが過去に取引した上場会社のお歳暮。めちゃくちゃ嬉しかったんです。誰かに覚えていてもらえるって、こんなに嬉しいことなんだ!3年半、高いワインを飲み、スポーツカーに乗り、自分の思い通りに過ごした私は初めて、一番大事なのは名誉やお金ではなくて、誰かの役に立って「ありがとう」と言ってもらえることだと知りました。
自分には大した才能もないことが分かった今、これからの人生をそれだけにしぼってやり直そうと決めました。「私の強み『法人向けの営業』×『インターネット』で何かできないか?」。いろいろな人と話すうち、オンラインでホームページ制作やアプリ開発がマッチングするビジネスモデルが今、アメリカで立ち上がっていると聞き、「やったことのある仕事ばかりだからどんなトラブルが起きても乗り越え方が分かる!」。そして、2011年11月、2回目の起業で現在の会社「株式会社クラウドワークス」を立ち上げました。
出資をお願いし、自分も車を売り、自宅を引き払い、預金の中から2500万円を投じ、一日も休まず働き、一日千円で暮らし、2年半が過ぎたころ、たくさんの人たちが応援してくれるようになりました。その中の一人に言われたのが、「1回目の起業の時、お前はいつも一発当ててやろうとしているのが遠くから見てもよく分かった。今回の本気度はよく分かったから応援したくなった」。

独りぼっちだった私が、たくさんの人に囲まれている

全てを投げうって、人の役に立てることだけをやろうと決めて3年たった時、独りぼっちだった私はスタッフとたくさんのクラウドワークスユーザーさんに囲まれていました。役員の退社はゼロ、正社員の退社は1年に一人、法務・労務のトラブルゼロ。そして2014年4月には東証マザーズに上場しました。5回の鐘は、役員ではなく、子育てママやリタイアしたご夫婦などユーザーさんに叩いていただきました。リタイアしてから独学でアプリ開発をされているユーザーさんから「私は余生を送るつもりでした。でも余生のほうが、光が当たって楽しいです」と言っていただき、「ここまでやってきて良かった」と思いました。
起業失敗から学んだ、
ミッション・ビジョン・バリュー

我が社のミッションは「“働く”を通して人々に笑顔を」。働くとは何かを考えた時、大半の時間を費やすのですから笑顔で過ごさなくては意味がない。ビジョンとは「具体的な目標」。従来の社会インフラでは自社ビルがあり従業員を雇い、雇用が社会貢献とされていました。その自社ビルをインターネットにして、従業員をクラウドワーカーとします。私たちはインターネットを通して「世界で最もたくさんの人に報酬を届ける」会社。それ自体が社会貢献です。現在日本で最も多くの雇用を生み出しているトヨタが自社ビル、自社工場で37万人を雇用し、報酬総額はざっと計算して1兆5千億から1兆6千億。インターネットを通して生み出す雇用、在宅で誰でも働ける報酬総額でトヨタを越える。これを具体的な目標に揚げています。売上利益の目標額ではなく、我が社にしかないバリュー指標です。

日本中、世界中、男女均等、地域格差なし、職種は多種多様

正社員の比率が約45パーセントの今、20世紀型の雇用体系は終わりを迎えています。そんな中、私たちは、クライアント25万社、アメリカ、中国、ケニア、モルディブなど世界約100カ国で約200万人の会員をもち、パソコンひとつで誰でも働ける仕事のマッチングサイトを運営しています。職種は翻訳、文章を書く、写真を撮る、イラストを描く、プログラミング等々、約200種類、スキルレベルは幅広く男女の比率は5対5、働く機会は均等です。東京以外で約8割の利用がありますから、ほぼ日本の人口分布で地域格差もありません。障がいをもっておられる方でも在宅で働くことが可能です。
現在は、各市区町村と連携して、地方の人でも東京の仕事を受注できるようにしようと取り組んでいます。神戸市の久元喜造市長ともお話しして、テレワーカーを100人作り出そうというプロジェクトを2年連続で進めています。

やっと見つけた自分の役割。一生かけて取り組みます

柳井正さんの「1勝9敗」を私なりに解釈すると「他人に9回勝たせたら、自分が1回勝たせてもらえる」。逆に言えば、「何でもかんでも欲しいという人は、何も得られない」ということ。私は「自分の役割は何だろう?」とずっと考え続け、失敗を重ねた末、「働くを通して人々に笑顔を」という天から与えられた役割を見つけました。これから一生をかけて必ずトヨタを越える社会インフラを作り、たくさんの笑顔に出会いたいと思っています。

8月11日、六甲学院中学校・高等学校のOB会「六甲伯友会」主催の「六甲大祭り」で基調講演を行った

2006年、㈱ドリコムの営業担当役員として東証マザーズで上場を果たす

2007年、㈱ZOOEE(ゾーイ)を設立した当時、オフィスに窓はなく机は2つ

㈱ZOOEE(ゾーイ)では、ベトナムで日本のアパレルを販売

2012年、クラウドワークス創業時の株主や立ち上げメンバーが集う

現在のスタッフと共に。社員数はグループ全体で280名を超え、法務・労務のトラブルもない

2014年、㈱クラウドワークスでは東証マザーズで2度目の上場を果たす

クライアント25万社、世界約100カ国で約200万人の会員をもち、パソコンひとつで誰でも働ける仕事のマッチングサイトを運営する

吉田 浩一郎(よしだ こういちろう)

六甲学院50期生。株式会社クラウドワークス代表取締 役社長兼CEO。2011年に創業し、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開。2014年東証マザーズに上場。2015年、経済産業省第1回「日本ベンチャー大賞」審査委員会特別賞を受賞、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞受賞。一般社団法人新経済連盟理事、シェアリングエコノミー協会理事を務める

〈2018年10月号〉
一番大切なのは、誰かの役に立って 「ありがとう」と言ってもらうこと|六甲学院OB…
隣人愛に満ち溢れる教えが原点 神戸発ブランド「チェスティ」の〝女性に幸せをお届け…
第9代 神戸ウエディングクイーン 3名決定!(Kobe Wedding Quee…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.7
輝く女性Ⅱ Vol.5 画家 中北 紘子さん
「ファミリア神戸本店」オープン 「モノ・コト・マナビ」体感型店舗が誕生!|神戸を…
何かに集中する、何かを選択することをした方がいい|神戸をもっと面白く!
幸せの空間、時間づくりに全力投球!「HOTEL KITANO CLUB」のコンセ…
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|洋食バル DOOR…
連載 神戸秘話 ㉒ 日本が誇る名優 志村喬と黒澤映画
ラグビーワールドカップ2019™日本大会 「ポップアップミュージアム ~1 YE…
六甲大祭り Made in ROKKOがみせるミライ|六甲学院OB会75周年
心の中につくった壁を乗り越えよう|六甲学院OB会75周年
真面目で笑いも分かる。そんな六甲生にお勧め「投票法」|六甲学院OB会75周年
海星らしさを忘れず母校と共に発展するステラマリス会を|神戸海星「ステラマリス会」…
ヤナセが新車累計販売200万台を達成! YANASE CELEBRATION!
なるほど医学体験 HANSHIN健康メッセ 2018 ~遊んで学んで広がる健康の…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.12
harmony(はーもにぃ) Vol.8 里親って砂糖屋のこと?
神戸のカクシボタン 第五十八回 世界最強女子を目指して… プロボクサー・佐伯霞さ…
御影の街の新名所 「マチマルシェ&キッチン」 JA兵庫六甲が 厳選する美味しさと…
神戸6ホテル グランシェフ チャリティーランチ 2018.9.1 Sat.~10…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十八回
縁の下の力持ち 第4回 神戸大学医学部附属病院 病理部・病理診断科
「エナガの会」納涼懇親会
音楽のあるまち♬12 毎年10月の二日間、北野坂がジャズストリートに
海風の里に続く信仰の歴史を訪ねる 平戸・五島列島の旅
神戸鉄人伝 第106回 声楽家 清水 光彦 (しみず みつひこ)さん
世界の民芸猫ざんまい 第四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉙ 油壷から
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.4
神戸ベイサイド DISCO VIBRATION OCEAN DISCOTIQUE…