2018年
10月号
歌川国芳画 山海愛度図会 ヲゝいたい 国芳には猫図が多い

世界の民芸猫ざんまい 第四回

カテゴリ:絵画

「我輩は 黒猫 である」 猫好きの国芳センセイ

中右 瑛

最近の猫ブームは吾輩も驚き桃の木だ。各地の美術館で「猫ねこネコ展」が開催され、大盛況だという。東京の展覧会企画社から「貴コレクションに、ネコはありませんか?」との問い合わせの電話があり、ご主人さまは「ねこ展」に関心を示し始めた。
「猫好きなら、猫浮世絵を集めなされ!」
猫神様からご主人さまに、お告げがあったという。
「写楽一枚分のオアシで、猫コレクションが出来るかもね!」 と猫神様が煽り立てる。最近の猫ブームに乗り遅れはせぬかと、ご主人さまはこころ穏やかでない。先ずは、自分のコレクションをひっくり返しては、浮世絵に猫がいないかどうかを探索し始めている。猫の浮世絵を特に集めているわけでもないので、猫がいるわけがない。しかし「あった!」「あった!」と、まるで新発見でもしたように、子供のように燥いでいる。どうやら百匹ほどの猫を発見したらしい。幕末ごろ、猫ブームがあって、美人画に猫を添えた浮世絵が思いのほか多いのである。特に一勇斎国芳の作品に多く見つけたという。
国芳センセイは今、世界的に注目され最も旬の浮世絵師で、ダイナミックな構図、豪快な筆さばき、奇想天外なアイデアマンで、加えて反骨精神旺盛にして、風刺画、武者絵、妖怪絵、風景画、美人画、遊び絵など、なんでもござれの、万能の絵師である。みなはん方は、大ガイコツの絵でお馴染みでござろう。人気度は世界の北斎に次ぐほどの絵師である。
このセンセイ、猫が最も好きだったようで、すこぶる猫が多い。沢山な猫を飼い、仕事中でも懐に子猫を二匹入れて、絵を描く。猫が死んだら回向院に葬り、家には猫の仏壇があり、戒名を付け、過去帳もある。吾輩はじめ猫族にとって最も有り難く、頼もしい存在で、猫の絵が多いのも領ける。吾輩はセンセイと崇め奉っている。

歌川国芳画 流行逢都絵希代稀物
当図はミステリックな絵で、大津絵に擬せられた国芳自像(中央)といわれているが、顔相は隠され、横には猫を添えている

歌川国芳画 山海愛度図会 ヲゝいたい
国芳には猫図が多い

■中右瑛(なかう・えい)

抽象画家。浮世絵・夢二エッセイスト。1934年生まれ、神戸市在住。行動美術展において奨励賞、新人賞、会友賞、行動美術賞受賞。浮世絵内山賞、半どん現代美術賞、兵庫県文化賞、神戸市文化賞、地域文化功労者文部科学大臣表彰など受賞。現在、行動美術協会会員、国際浮世絵学会常任理事。著書多数。

〈2018年10月号〉
一番大切なのは、誰かの役に立って 「ありがとう」と言ってもらうこと|六甲学院OB…
隣人愛に満ち溢れる教えが原点 神戸発ブランド「チェスティ」の〝女性に幸せをお届け…
第9代 神戸ウエディングクイーン 3名決定!(Kobe Wedding Quee…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.7
輝く女性Ⅱ Vol.5 画家 中北 紘子さん
「ファミリア神戸本店」オープン 「モノ・コト・マナビ」体感型店舗が誕生!|神戸を…
何かに集中する、何かを選択することをした方がいい|神戸をもっと面白く!
幸せの空間、時間づくりに全力投球!「HOTEL KITANO CLUB」のコンセ…
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|洋食バル DOOR…
連載 神戸秘話 ㉒ 日本が誇る名優 志村喬と黒澤映画
ラグビーワールドカップ2019™日本大会 「ポップアップミュージアム ~1 YE…
六甲大祭り Made in ROKKOがみせるミライ|六甲学院OB会75周年
心の中につくった壁を乗り越えよう|六甲学院OB会75周年
真面目で笑いも分かる。そんな六甲生にお勧め「投票法」|六甲学院OB会75周年
海星らしさを忘れず母校と共に発展するステラマリス会を|神戸海星「ステラマリス会」…
ヤナセが新車累計販売200万台を達成! YANASE CELEBRATION!
なるほど医学体験 HANSHIN健康メッセ 2018 ~遊んで学んで広がる健康の…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.12
harmony(はーもにぃ) Vol.8 里親って砂糖屋のこと?
神戸のカクシボタン 第五十八回 世界最強女子を目指して… プロボクサー・佐伯霞さ…
御影の街の新名所 「マチマルシェ&キッチン」 JA兵庫六甲が 厳選する美味しさと…
神戸6ホテル グランシェフ チャリティーランチ 2018.9.1 Sat.~10…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十八回
縁の下の力持ち 第4回 神戸大学医学部附属病院 病理部・病理診断科
「エナガの会」納涼懇親会
音楽のあるまち♬12 毎年10月の二日間、北野坂がジャズストリートに
海風の里に続く信仰の歴史を訪ねる 平戸・五島列島の旅
神戸鉄人伝 第106回 声楽家 清水 光彦 (しみず みつひこ)さん
世界の民芸猫ざんまい 第四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉙ 油壷から
連載コラム 「続・第二のプレイボール」|Vol.4
神戸ベイサイド DISCO VIBRATION OCEAN DISCOTIQUE…