2018年
9月号
「関西のええ話」を手がける映画監督・安田真奈さん

神戸のカクシボタン 第五十七回 神戸は、映画作りのふるさとです 映画監督・脚本家 安田真奈さん

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 文化人, 神戸


写真/文 岡 力

 「六甲道に下宿し通学していました。高台からの気持ち良い眺めに日々、リフレッシュできました」。そう語るのは、映画監督の安田真奈さん。神戸大学在学中に映画サークルへ入部。卒業後は、大手家電メーカー勤務の傍ら作品を制作。退職後、2006年に監督・脚本を務めた映画「幸福しあわせのスイッチ」で劇場デビューし第16回日本映画批評家大賞特別女性監督賞を受賞した。他にも「劇場版 神戸在住」の脚本を担当するなど「関西のええ話」をユーモラスな演出と優しいタッチで表現している。
 昨年、加古川市を舞台にメガホンを取った「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」では、女子高校生が日々の生活で葛藤や苦悩しながら成長していく様を描いている。リアルを追求し地元高校生にヒアリングを重ねた。自治体とも連携し「イチジク」「ブドウ」をはじめ「米粉」「かつめし」といった地域食材が日常シーンで彩り豊かに映し出されている。
 既に地元商業施設では先行公開され3週間で2,800人を超えスマッシュヒットを記録。映画を介して加古川市が見事に地産地消されている。
 「神戸は、街並み、海、山などの景色も魅力的だが、何より外からの人間に『welcome』な風通しの良さが好きです。メリケンパークの開放的な雰囲気、異人館では、うろこの家がお気に入り。南京町、居留地も面白いですが乙仲通りの可愛いお店も楽しいです。いつかこの街で映画を撮りたいです」。青春時代を過ごした神戸の街は、安田作品の源となって活きている。

10月13日(土)〜神戸元町映画館にて公開予定
映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」
監督・脚本 安田真奈 主演 堀田真由 製作・配給 映画24区

「関西のええ話」を手がける映画監督・安田真奈さん

■岡力(おか りき)コラムニスト・放送作家

ふるさとが神戸市垂水区。関西の大衆文化をテーマとした執筆・テレビ、ラジオ番組を企画。連載・レギュラー「のぞき見雑記帳」(大阪日日新聞)「大人の社会見学」(大阪スポーツ)「Oh!二度漬けラジオ」(YES-fm)

〈2018年9月号〉
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|SIMA SIMA…
<インタビュー>Make KOBE Great Again! ダン・カーター選手…
「ポップアップミュージアム ~1 YEAR TO GO FESTIVAL~」
神戸らしいハイカラな寄席で「生」の落語にふれる楽しさを
芸は思いと人間性
対談/個性を育む私立中学の教育 第3回 甲南女子中学校
甲南ブラスバンドからニューヨークへ|黒田 卓也さんインタビュー
新型BMW X2で、もっと、KOBEを楽しく!
レクサスと日本のモノづくり ③
コベルコ ラグビーフェスティバル 2018
連載 神戸秘話 ㉑ 日本が誇る名優 志村喬と政子夫人
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.6
神戸で落語を楽しむ
上方落語の祖 米沢彦八ってどんな人?
落語を知らぬは人生の損! ビギナー向け 落語の楽しみ方入門
輝く女性Ⅱ Vol.4 香港李小龍會執行幹部海外統括 ソフィ・ウエカワさん
地域社会や世界に対して活力を与える存在になろう
甲南ファミリージャズの夕べ in ラヴィマーナ神戸
ローテ・ローゼ40周年 日本にドイツワインの美味しさを
フランク ミュラー × カミネ「Playful Summer Day at Fr…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.11
harmony(はーもにぃ) Vol.7 しあわせ感が高まる超高齢期
PORTOPIA HOTEL|猛暑で疲れた心とカラダをホテルで休めよう!
旧居留地に行く楽しみがまたひとつ。世界を虜にする米国発のコーヒーショップ「ブルー…
神戸のカクシボタン 第五十七回 神戸は、映画作りのふるさとです 映画監督・脚本家…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十七回
縁の下の力持ち 第3回 神戸大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部
認定NPO法人 神戸国際占術協会 設立15周年新規プロジェクト「みんなのリンゴ占…
小さないのちを守る最も良い方法を一緒に考えましょう|小さないのちのドア
音楽のあるまち♬11 楽しい演奏とパフォーマンスで神戸のまちの人気者
「風さやか 愛と夢♥永遠のタカラジェンヌ」放送1,000回にトップスターが共演!…
神戸鉄人伝 第105回 日本舞踊協会会員・兵庫県舞踊文化協会評議員 花柳 伊奈輔…
世界の民芸猫ざんまい 第四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉘ 病床日誌
第69回 豊公を偲ぶ 有馬大茶会|有馬歳時記