2018年
9月号

旧居留地に行く楽しみがまたひとつ。世界を虜にする米国発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」が神戸初上陸!

カテゴリ:おすすめスポット, コーヒー

─マットゴールドが神戸らしい、癒しの珈琲空間

アメリカ発祥のコーヒー専門店「ブルーボトルコーヒー」が7月20日、神戸にオープン。兵庫県下で待望の1号店、関西では京都に続き2店舗目。東京・清澄白河に日本初で開業した時は、4時間待ちの行列で話題となった超人気店だ。場所は高級ブランド店が軒を連ねる旧居留地。界隈の雰囲気にマッチしたお洒落空間で、注文を受けてから一杯ずつドリップするコーヒーとペイストリーを楽しめる。
旧居留地のエレガントな街並みからインスピレーションを得て、ドリップカウンターにブルーボトルコーヒーの内装では初挑戦となるゴールドの真鍮を使用。ただしキンキラキンではなく、エレガントで品のある神戸の空気感に合うマットなゴールドにしました。観光や買物、仕事など、多彩な人が集まるエリアゆえ、目的や気分に合わせてご利用いただけるよう、気軽なスタンド席、ゆっくりできるテーブル席やソファ席を用意しています」と店長の海野絵里さん。淹れたての珈琲は香りがよく、フロムアメリカながら、日本人の心も癒される繊細な味わい。代表のジェームス・フリーマンが「一杯のコーヒーを丁寧にいれる」日本の喫茶店に感激を受けたことが創業のきっかけになった…という同社の歴史を聞いて納得。その味、その空間は自らの舌で味わってこそ。ぜひ、旧居留地の新名所でコーヒータイムを!

01.白を基調とした広々空間 02.ハンドドリップで丁寧に淹れてくれる 03.コーヒーケトルやマグなど神戸カフェ限定アイテムも販売 04.注文後に焼き上げるワッフルやクッキーなども販売 05.青のロゴ看板が目印 06.店長の海野絵里さん

ブルーボトルコーヒーとは?
2002年に米国・カリフォルニアで誕生し、現在、世界で59店舗を展開。自社で豆を仕入れ、焙煎したコーヒーを配送できるエリアのみに店を開業するなど、おいしさを徹底追求。コーヒー本来の価値を重視する潮流「サードウェーブコーヒー」の火付け役とされている。

■ブルーボトルコーヒー

神戸市中央区前町1 
営業/8:00~19:00
料金/ブレンド450円、
   シングルオリジン550円〜
https://bluebottlecoffee.jp/

〈2018年9月号〉
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|SIMA SIMA…
<インタビュー>Make KOBE Great Again! ダン・カーター選手…
「ポップアップミュージアム ~1 YEAR TO GO FESTIVAL~」
神戸らしいハイカラな寄席で「生」の落語にふれる楽しさを
芸は思いと人間性
対談/個性を育む私立中学の教育 第3回 甲南女子中学校
甲南ブラスバンドからニューヨークへ|黒田 卓也さんインタビュー
新型BMW X2で、もっと、KOBEを楽しく!
レクサスと日本のモノづくり ③
コベルコ ラグビーフェスティバル 2018
連載 神戸秘話 ㉑ 日本が誇る名優 志村喬と政子夫人
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.6
神戸で落語を楽しむ
上方落語の祖 米沢彦八ってどんな人?
落語を知らぬは人生の損! ビギナー向け 落語の楽しみ方入門
輝く女性Ⅱ Vol.4 香港李小龍會執行幹部海外統括 ソフィ・ウエカワさん
地域社会や世界に対して活力を与える存在になろう
甲南ファミリージャズの夕べ in ラヴィマーナ神戸
ローテ・ローゼ40周年 日本にドイツワインの美味しさを
フランク ミュラー × カミネ「Playful Summer Day at Fr…
ウガンダにゴリラを訪ねて Vol.11
harmony(はーもにぃ) Vol.7 しあわせ感が高まる超高齢期
PORTOPIA HOTEL|猛暑で疲れた心とカラダをホテルで休めよう!
旧居留地に行く楽しみがまたひとつ。世界を虜にする米国発のコーヒーショップ「ブルー…
神戸のカクシボタン 第五十七回 神戸は、映画作りのふるさとです 映画監督・脚本家…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第八十七回
縁の下の力持ち 第3回 神戸大学医学部附属病院 輸血・細胞治療部
認定NPO法人 神戸国際占術協会 設立15周年新規プロジェクト「みんなのリンゴ占…
小さないのちを守る最も良い方法を一緒に考えましょう|小さないのちのドア
音楽のあるまち♬11 楽しい演奏とパフォーマンスで神戸のまちの人気者
「風さやか 愛と夢♥永遠のタカラジェンヌ」放送1,000回にトップスターが共演!…
神戸鉄人伝 第105回 日本舞踊協会会員・兵庫県舞踊文化協会評議員 花柳 伊奈輔…
世界の民芸猫ざんまい 第四回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から ㉘ 病床日誌