2014年
12月号
扉を開けると奥に伸びるカウンター。カサブランカや磨きあげられた灰皿など、シンプルながら格式あるバーのおもてなしの心にあふれる。

神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.8

カテゴリ:日本酒・洋酒・ワイン

「一杯の幸せ」を愛する大人のバー

Sunshine Bar(サンシャイン バー)

 神戸の名門バー「YANAGASE」で16年間修行し、2002年にこの場所で「Sunshine Bar」をオープンした毛利滋さん。日本バーテンダー協会神戸支部長をつとめていた(現在は常任相談役)ベテランによるバーだが、毛利さんのお人柄か、肩ひじはらずお酒を楽しめる、温かくゆったりした雰囲気。
 得意なスタンダードは、と毛利さんに尋ねると、「作って充実感があるのは、ギムレットかな」という答え。ドライジン(タンカレー)と、フレッシュライムだけを使ったシンプルなものだが、「毛利さんのギムレットやなあ!」と、人々は言う。“毛利さんのギムレット”は、いつどんなときにも変わらない。そんな安心感も求められている。
 他にも季節のフルーツを使ったカクテルや、誕生石のカラーのカクテルなど、月替わり、旬替わりのフレッシュカクテルが人気で、12月なら洋梨、柿、巨峰、苺のカクテルが旬。ウィスキーはスコッチがメイン。お客様は男性客が多く、上は80代まで。神戸の男なら、こんなお店をいきつけにしたいもの。(もちろん女性客もいらっしゃいます)

扉を開けると奥に伸びるカウンター。カサブランカや磨きあげられた灰皿など、シンプルながら格式あるバーのおもてなしの心にあふれる。


ドライジン・生ライムジュースのみの「毛利滋のギムレット」


愛好家にはキューバ葉巻も


お酒の美味しさはもちろん、聞き上手、話し上手のベテランバーテンダー・毛利滋さん



Sunshine Bar(サンシャイン バー)

神戸市中央区中山手通1-6-10
ビューラー三宮1階
TEL:078-333-0054
営業 18:00~翌2:00 日曜休

〈2014年12月号〉
第20回 神戸ルミナリエ 開催期間:12月4日(木) 〜 12月15日(月)
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.20
特集 ー扉 私の神戸デザイン
私のKOBEデザイン1 キャンパスは街全体 目標は神戸をもっとステキな街に
私のKOBEデザイン2 魅力ある街で心地よく暮らす“神戸移住”のすすめ
私のKOBEデザイン3 誰もがピカソのように才能をもっている
私のKOBEデザイン4 森とまちをつなげるため、自然の力で土づくり
私のKOBEデザイン5 パンをつくり 笑顔をつくり 思い出をつくり 未来を創る
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.17
神戸の初詣
神戸の初詣 生田神社
神戸の初詣 湊川神社
神戸の初詣 蛭子神社
神戸の初詣 北野天満神社
〝昭和の寺子屋〟で学んだこと
外国人留学生から見た有馬の魅力「私のARIMA」
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十五回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.6
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」24
神戸のカクシボタン 第十二回
耳よりKOBE ホットな豚饅で日本の元気を神戸から!第4回KOBE豚饅サミット2…
耳よりKOBE ブラック豚まんの見た目と味のギャップを体感せよ!
耳よりKOBE 貸切電車&まちあるきでスイーツを堪能「夢のSweetsトレイン …
耳よりKOBE 手塚治虫作品が永遠の輝き「ジュエリー絵画」に
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第60回
第十回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 46
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.8
最高級神戸牛、特撰和牛をカジュアルに[ひよりや]