2014年
12月号
台湾のスイーツ「豆花」も人気

耳よりKOBE ブラック豚まんの見た目と味のギャップを体感せよ!

カテゴリ:中華, 観光


「世界は僕を手本にしていますが、僕に手本はない」。世界的建築家の黒川紀章はかく語りき。そして同じクロカワでも、こちらは黒い皮ではあるが、まさに手本なしの状況から1年にもおよぶ苦闘の末に開発され、今や類似品が出回るくらいの名物になっている。
ブラックパールのごとく輝くつややかな皮は美しいが、お世辞にも食欲をかき立てやしない。しかし、食べてびっくり!大きいサイズの豚饅はダイスカットの豚肉の歯ごたえとキャベツのシャキシャキ感を楽しむごとに甘みが広がる。小さいサイズは肉汁と味噌のコクが絶妙、パンチが効いている。そしてこの黒い皮が美味しい。聞けばイカ墨が入っているという。ふっくらもっちりの生地それ自体に旨味があるのだ。
もともと創業65余年の中華食材卸の老舗だが、店主の欧政彦さんが「何かインパクトのあるオリジナル商品を」と開発。「見た目が見た目なので、発売当時は罰ゲームで食べさせられるお客さんもいましてね…」と欧さん。しかし口コミでその美味しさが広がり、今やブラック豚まんは南京町に定着、通販でも人気だ。
そして最近のイチオシは台湾で流行りのスイーツ、豆花(トウファ)。北海道産の大豆から毎朝仕込むふんわり豆腐に蜜をかけ、フルーツまたは小豆、生ピーナツなどの豆をトッピングしたもの。これまでにない感覚のデザートで、あっさりしてヘルシー。
さて、次はどんな商品が登場するのか? これからも南京町のヴァンガード、大同行から目が離せないぞ!

イカ墨を使用。皮は少し甘く、具材との相性もぴったり


台湾のスイーツ「豆花」も人気


南京町にある大同行


店長の欧莉華さん


大同行

神戸市中央区栄町通1-3-13
(南京町広場南東)
TEL.078-331-5356
【営業】11:00~18:00 (土日祝は~19:00)
【休業】水(祝日は営業)
【交通】元町駅下車徒歩約3分
【HP】http://www.daidoko.net/
【商品】
・元祖ブラック豚まん
(店頭販売価格:大200円/小100円|通販価格:大250円/小130円)
・伝統豆花/フルーツ豆花(各400円)

〈2014年12月号〉
第20回 神戸ルミナリエ 開催期間:12月4日(木) 〜 12月15日(月)
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.20
特集 ー扉 私の神戸デザイン
私のKOBEデザイン1 キャンパスは街全体 目標は神戸をもっとステキな街に
私のKOBEデザイン2 魅力ある街で心地よく暮らす“神戸移住”のすすめ
私のKOBEデザイン3 誰もがピカソのように才能をもっている
私のKOBEデザイン4 森とまちをつなげるため、自然の力で土づくり
私のKOBEデザイン5 パンをつくり 笑顔をつくり 思い出をつくり 未来を創る
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.17
神戸の初詣
神戸の初詣 生田神社
神戸の初詣 湊川神社
神戸の初詣 蛭子神社
神戸の初詣 北野天満神社
〝昭和の寺子屋〟で学んだこと
外国人留学生から見た有馬の魅力「私のARIMA」
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十五回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.6
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」24
神戸のカクシボタン 第十二回
耳よりKOBE ホットな豚饅で日本の元気を神戸から!第4回KOBE豚饅サミット2…
耳よりKOBE ブラック豚まんの見た目と味のギャップを体感せよ!
耳よりKOBE 貸切電車&まちあるきでスイーツを堪能「夢のSweetsトレイン …
耳よりKOBE 手塚治虫作品が永遠の輝き「ジュエリー絵画」に
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第60回
第十回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 46
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.8
最高級神戸牛、特撰和牛をカジュアルに[ひよりや]