2014年
12月号
上根学社長(左)と手塚氏の次女・千以子さん

耳よりKOBE 手塚治虫作品が永遠の輝き「ジュエリー絵画」に

カテゴリ:ジュエリー・時計


 株式会社カミネ商事が来年創業110年を迎えるのを記念し、漫画家・手塚治虫の絵画作品を宝石で作り上げた「手塚治虫ジュエリー絵画」を発表した。手塚作品の大ファンでもある上根学社長が「不朽の名作を不朽のジュエリーで作りたい」と今回の企画を考え、手塚プロダクションの協力のもと、半年をかけ作品づくりに着手。
 11月3日に行なわれた制作発表会には、手塚治虫の作品テーマである「命の尊厳」をテーマに手塚プロダクション代表取締役・松谷孝征さん、宝塚市観光大使リボンの騎士「サファイヤ」のお2人などが記念講演。司会は手塚治虫氏の次女の手塚千以子さん。上根社長は「今までのジュエリーは女性が身に着けるものがほとんどだった。ジュエリー絵画は家族で楽しめる作品になっている。家代々の宝物になってほしい」とコメント。
 大阪市立大学大学院の近勝彦教授は、「上根社長は宝石で何か新しいことをしたいと考えて、今回のジュエリー絵画を企画。手塚プロの松谷社長に監修を依頼し、細かいところまでチェックいただいた。カミネ商事の努力と皆さんの協力によって今回の企画が実現した」と経緯を話した。
 この「ジュエリー絵画」は表面に凹凸がなく、より繊細な色彩によって手塚作品を表現でき、熟練の職人がひとひとつ手作業で作り上げるため、作品ごとに風合いがちがうのが特徴。今回は『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』など6作品から19種類が制作された。天然宝石を使用しているため半永久的に色あせない「ジュエリー絵画」は、それぞれにシリアルナンバーがつけられ、自分だけのオリジナル作品を手に入れることができる。作品のひとつ『火の鳥』のジュエリー絵画は、宝塚市立手塚治虫記念館に寄贈された。

11月3日、阪急梅田本店「シャンデリアテーブル」で行われた記念講演会


上根学社長(左)と手塚氏の次女・千以子さん


「火の鳥」のジュエリー絵画が宝塚市手塚治虫記念館に寄贈された

お問い合わせ/株式会社カミネ商事

TEL.078-332-5512 神戸市中央区元町通3-5-8

〈2014年12月号〉
第20回 神戸ルミナリエ 開催期間:12月4日(木) 〜 12月15日(月)
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.20
特集 ー扉 私の神戸デザイン
私のKOBEデザイン1 キャンパスは街全体 目標は神戸をもっとステキな街に
私のKOBEデザイン2 魅力ある街で心地よく暮らす“神戸移住”のすすめ
私のKOBEデザイン3 誰もがピカソのように才能をもっている
私のKOBEデザイン4 森とまちをつなげるため、自然の力で土づくり
私のKOBEデザイン5 パンをつくり 笑顔をつくり 思い出をつくり 未来を創る
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.17
神戸の初詣
神戸の初詣 生田神社
神戸の初詣 湊川神社
神戸の初詣 蛭子神社
神戸の初詣 北野天満神社
〝昭和の寺子屋〟で学んだこと
外国人留学生から見た有馬の魅力「私のARIMA」
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十五回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.6
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」24
神戸のカクシボタン 第十二回
耳よりKOBE ホットな豚饅で日本の元気を神戸から!第4回KOBE豚饅サミット2…
耳よりKOBE ブラック豚まんの見た目と味のギャップを体感せよ!
耳よりKOBE 貸切電車&まちあるきでスイーツを堪能「夢のSweetsトレイン …
耳よりKOBE 手塚治虫作品が永遠の輝き「ジュエリー絵画」に
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第60回
第十回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 46
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.8
最高級神戸牛、特撰和牛をカジュアルに[ひよりや]