2020年
11月号
領事団の皆さんと共に。Global Talk Session Under COVID19にて

神戸開港150年を機に創設 関西グローバル協会(KGS)

カテゴリ:神戸, 経済人

フォラン・ウィリアムさん(神戸外国倶楽部会員・大阪日米協会会員)
Mr. William Foran, Member of the Kobe Club & the Japan-American Society of Osaka

フォラン・ケイさん(神戸外国倶楽部会員・JAWK International会員)
Mrs. Kei Foran, Member of the Kobe Club & the JAWK International

神戸発のグローバル意識の向上を目指し2018年に非営利団体として創設された「関西グローバル協会」(以下=KGS)。活動の趣旨や内容について、発起人のお二人にお話しいただいた。

―KGS創設の趣旨と経緯は。
2018年、日本は明治維新150年、神戸は開港150年という大きな節目の年を迎えました。日本では国際化が急速に進んできたものの、世界中に存在する多様な文化がまだまだ理解されていないのが実情です。そこで、グローバルな意識を持つ人たちが出会い、情報交換する機会を関西で創り出すことを目標に設立し、国・文化・言語の壁を越え、グローバルな理解推進のための発信を神戸から始めました。
また神戸では開港と同時に居留地にアメリカ、イギリスをはじめ5カ国の領事館が開設され、領事団の歴史が始まりました。150年という節目の年を迎えたのを機に関西の総領事館にご協力を仰ぎ、各国の文化や価値、ビジネスチャンスを紹介したいと考えています。残念なことに震災後、総領事館はほとんどが大阪に移転し、神戸には残ったのは韓国とパナマの2総領事館だけです。関西経済の中心・大阪はさらに勢いを増しているというのは否めない事実です。総領事館が再び神戸に戻ってくるとは考えていませんが、領事団にとって神戸はふるさとです。KGSのプログラムを組むにあたっては、各国領事の皆さまをできる限り神戸でお迎えしたいと思っています。

―今までの活動は。
2019年は「イタリアン・イブニング」を皮切りに、パナマ総領事のフェアウェルを兼ねて「ラテンアメリカン・イブイング」、続いて「ジャーマン・イブニング」を開催しました。それぞれ総領事、中南米各国からは名誉領事にお話しいただき、出席の皆さまには交流を深めていただきました。そして2020年、KGSの目標の一つとして掲げる国連(UN)設定の持続可能な開発目標(SDGs)推進の一環として、3月7日「国際女性デー」開催に向け、運営事務局として準備を進めましたがコロナ禍で中止を余儀なくされました。来年3月には可能な形での開催を目指しています。その後のプランも全て中止。致し方ないことですが、この状況下で何かできることはないかと模索し、人数を制限しセミナー形式でのトーク・セッション開催に至りました。

「Global Talk Session Under COVID19」9月18日、神戸外国倶楽部で開催

パンデミックが続く中、これからのグローバリゼーションの方向性を考える場として開催されたグローバル トーク セッション。
「新たなグローバルマネジメント」と題した講演でバイエル薬品㈱日本法人社長Heike Prinz氏はコロナ禍を「グッド(良い)」「クライシス(危機)」と表現し、「良い危機を無駄にしてはならない」とアピール。 「営業チームは顧客と直接顔を合わせて医師の方々に製品を知ってもらうため努力してきました。しかしコロナ禍では自粛せざるを得なくなり、当社で取り組んできたデジタルと訪問を組み合わせたカスタムアプローチが一気に加速しました。突然リモートワークになった社員には困惑もありましたが、ここ数カ月でこの状況にも慣れ、管理職は部下を信頼することを覚えその状況は非常にうまくいっています」など、その実例を挙げて解説した。
イタリア総領事のLuigi Diodati氏は「日本でのワクチン開発はおそらく大阪の研究が最も進んでいる」とし、大阪大学ウイルス学教授でAnges Inc.創設者の森下竜一氏から直接聞いた研究の進捗状況について紹介した。さらに「コロナウイルスはワクチン開発にあたって多様なアプローチが可能です。イタリアをはじめ、各国でさまざまな手法を使う研究が進められ注目されていますが、手法が異なるため国内、また国際的にも連携は容易ではありません」と、ワクチン開発の難しい側面も紹介した。
その後、質疑・応答、コロナ対策をとった着席ディナー、「Duo Vionet」の演奏と続き和やかな交流の場となった。

KGS E-mail: kansai_global@icloud.com

フォラン・ウィリアムさん、ケイさんご夫妻

領事団の皆さんと共に。Global Talk Session Under COVID19にて


Kansai Global Society (KGS)
– established in commemoration of the 150th Anniversary of the Kobe Port opening to the world

The Kansai Global Society (KGS) was established as a non-profit organization in Kobe in 2018 to enhance public awareness for global perspectives. The proposers/organizers talk about their objectives and contents of their activities.

– How was the KGS founded and what are the objectives?
The year 2018 celebrated big milestones: The 150th Anniversary of the Meiji Restoration and the Kobe Port opening to the world. Internationalization has advanced quickly in Japan since then, however, diverse cultures existing around the world may not be fully understood or appreciated. Our mission in starting the KGS was to create opportunities for globally minded people to meet and exchange information in Kansai. The KGS began showing initiatives from Kobe, which promote global understanding beyond national, cultural and language barriers.
Around the same time as the Kobe Port opened to the world, five consulate offices were established in the former Kobe Foreign Settlement, including American and British Consulates. This was the origin of the Kansai Consular Corps that also celebrated its 150th Anniversary. The KGS collaborates with the consulate offices and introduces each country’s culture, values and business opportunities with their cooperation. Regretfully, many of the Consulates General moved from Kobe to Osaka after the Great Kobe-Awaji Earthquake of 1995 hit the Kobe area, leaving only two Consulates General, namely Panama & South Korea in Kobe. In fact, Osaka is growing its power as the center of the Kansai economy. It may not be possible for many Consulates General to move back to Kobe, but Kobe is their hometown. It is our wish to welcome the consulate members in Kobe when the KGS hosts international programs.

– What kind of activities has KGS developed?
The KGS hosted a few International Evenings during 2019, starting with an “Italian Evening”, followed by a “Latin American Evening” to bid farewell to the outgoing Panama Consul General, and a “German Evening”. Inviting Consuls General and Honorary Consuls of different nations, the International Evenings offered the participants a chance to deepen their exchanges with different cultures.
In 2020, the KGS was handling administration for the “International Women’s Day (IWD) Festival” to be held on March 7th, as a part of its objectives for promoting the SDGs (Sustainable Development Goals) set by the United Nations. It was with deep regret that we cancelled this program due to the growing pandemic. The IWD Committee is now planning to host the “International Women’s Day” next March 2021. The KGS’ other plans for 2020 were all held up under the Pandemic. This could not be helped at the time, but the KGS explored other possibilities and decided to host a Global Talk Session in a seminar style by limiting the number of participants to protect everyone’s health & safety.

“Global Talk Session under COVID 19” held at the Kobe Club on Sept. 18th

The Global Talk Session was held to examine the direction of globalization under the ongoing Pandemic.
Bayer Pharmaceutical Japan President Heike Prinz talked about “New Global Management”, and stressed the importance of business innovations that make the pandemic “a good crisis”. “Our Sales Teams’ approach used to be based on introducing our products to clients by visiting and talking with them in person. However, under the Corona pandemic they are no longer able to continue to use the same tactic. They ramped up a new custom approach, which was already encouraged by our company, combining digital information sharing and personal visits. The employees were confused as they were suddenly requested to work remotely from their homes, but they adjusted to the new working style within a few months. The management on the other hand has learned to rely on their subordinates. The situation has developed a good working environment,” said President Prinz, based on the actual cases.
Italian Consul General Luigi Diodati spoke on “Vaccine Developments in Japan & Europe”. He mentioned that the Japanese research development is most advanced in Osaka. Based on his visit to Dr. Ryuichi Morishita, virology professor at Osaka University and founder of Anges Inc., he introduced us to the professor’s research progress as he learned directly from him. He further mentioned that different methods can be adopted in the fight against the virus. The world is watching a number of vaccine research projects, developing in a number of counties including Italy. “While different methods are used, collaboration at the national and international levels is not very easy,” said CG Diodati indicating a difficult aspect of such research projects.
The presentations were followed by a QA session, and then a sit-down dinner was served under social distancing. Friendly conversations filled the tables and pleasant music played by “Duo Vionet” completed the program for the evening.

KGS E-mail: kansai_global@icloud.com

Luigi Diodati氏(イタリア総領事)

Heike Prinz氏(バイエル薬品㈱日本法人社長)

Duo Vionet
Martin Koehler クラリネット
Natsumi Shibata バイオリン

Global Talk Session Under COVID19

〈2020年11月号〉
神戸偉人伝外伝|扉
ノースウッズに魅せられて ―大竹英洋フォトコレクション
NEKOBE|扉
最高の神戸ビーフ|ビフテキのカワムラ|扉 [PR]
My Vitamin Lunch ● 私のビタミンランチ ●|グリル一平 元町東…
GLION MUSEUM 名車との出会い vol.9
ノースウッズに魅せられて Vol.16
南京町をぶらり|曹さんぽ|扉 [PR]
平尾工務店のオーガニックハウス|目次[PR]
Tadanori Yokoo|神戸で始まって 神戸で終る ⑩
KOBEパンさんぽ|Vol.24 パン屋hirameki
コロナを南京町にとって〝良い試練〟と捉え、今できることを考える|<鼎談>岩田 弘…
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
Walz(ワルツ)|革小物[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポーク・テイラー[KOBECCO Selec…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ALEX|トータルビューティーサロン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
神戸のお嬢さん 花見屋 田中 千晶さん
神戸大人スタイル グリル一平 山本 憲吾さん
南京町をぶらり|曹さんぽ|01|10月12日のおさんぽは…
その時その場の気分で選ぶ、新たな食のスタイル「カスタム会席」/ 100種の中から…
⊘ 物語が始まる ⊘ THE STORY BEGINS – vol.3 映画監督…
輝く女性Ⅲ Vol.10 株式会社クロシェ ホールディングス 代表取締役 沼部 …
アットホームな雰囲気を カワムラ加古川店 Vol. 13
「078KOBE」発ヤフー × 神戸のモノづくり|第二弾はKIICHIのフラグメ…
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 
神戸開港150年を機に創設 関西グローバル協会(KGS)
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑦白洲次郎前編
Rhyme of LIFE Spice of SPACE|平尾工務店|chapt…
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第113回
harmony(はーもにぃ) Vol.33 「非日常」ということ
神戸のカクシボタン 第八十三回 いろんな街の雰囲気を伝えたい イラストレーター・…
連載エッセイ/喫茶店の書斎から 54  珈琲店にて
NEKOBE|vol.14 |阪神御影駅周辺
NEKOBE|vol.13 |御影公会堂