2012年
2月号
1月14日の開店初日には「神戸わだつみの会」が和太鼓演奏

兵庫の社寺に 「清盛茶屋」がオープン

カテゴリ:文化・芸術・音楽, 観光

〜地元の業社と学生が平安時代の“食”を再現〜

NHK大河ドラマ「平清盛」で盛り上がる神戸。兵庫大仏で有名な能福寺をはじめ、真光寺・薬仙寺・和田神社に、3月31日までの期間限定で「清盛茶屋」がオープンした。
「清盛茶屋」では休憩スペースを設け、お茶のほか、平安時代の食べ物を再現した珍味を有料でふるまっている。これは兵庫区の企業や商店が集まって、兵庫の活性化のために取り組んでいる「よみがえる兵庫津連絡協議会」が、「ドラマの放映に合わせておもしろいことをやろう」とスタートした計画。神戸夙川学院大学の学生とともに、平安時代の食べ物を再現することになった。
醤油も砂糖も調味料としてなかった平安時代、海産物を保存させるためにどんな加工をしたのか? どう美味しくするか? 協議会メンバーには食品問屋や食品加工業者がいるため、試行錯誤の末、「清盛も食べたか 平安の旨味」シリーズが誕生した。いかなご、魚干し、酢昆布、海苔など全10種。調味料を使わず加工された海産物は、素材の旨味がにじむような味わいで、さっそく大好評という。
茶屋では平安の旨味シリーズ(3種をチョイス)とお茶のセット(500円)が楽しめるほか、お持ち帰り用も販売している。

1月14日の開店初日には「神戸わだつみの会」が和太鼓演奏

「清盛も食べたか 平安の旨味」シリーズ
(写真はいかなご、平安漬、昆布、椎茸)

お持ち帰り用

さっそく味見する一般のお客さん

よみがえる兵庫津連絡協議会
会長・高田誠司さん

〈2012年2月号〉
フロントアート
特集 科学するこころは今 スパコン「 京 」K computer —扉
始動! スパコン「京」K computer
「京」から始まる 新しい科学
「京」の中に地球を作る
宇宙で太陽光発電を
地球をシミュレーションする
「京」で広がる化学の可能性
オリンピックを走る
桂 吉弥の今も青春 【其の二十二】
発信!デザイン都市「ものづくりの力」 ー扉
新幹線からビールまで[発信!デザイン都市 ものづくりの力(1)]
文化財の酒蔵でタイムスリップを[発信!デザイン都市 ものづくりの力(2)]
灘酒の中の灘酒 やっぱり俺は…[発信!デザイン都市 ものづくりの力(3)]
さきがける伝統 今なお花盛り[発信!デザイン都市 ものづくりの力(4)]
磨かれたセンスで 酒を、文化を愉しむ[発信!デザイン都市 ものづくりの力(5)]…
北野工房のまちに 各蔵の銘酒が勢揃い 灘の酒アンテナショプ 「灘の酒蔵通り」
「平清盛」にちなんだ日本酒が新発売[発信!デザイン都市 ものづくりの力(7)]
兵庫県洋菓子協会 65年記念史発行記念座談会 次世代のパティシエに向けてのメッセ…
兵庫県洋菓子業界の歩みが一冊に 兵庫県洋菓子協会 65年記念史 刊行
兵庫の社寺に 「清盛茶屋」がオープン
神戸 旧居留地ものがたり Vol.6
くらしの丘名谷 連載第2回
神戸フィルムオフィス Presents 神戸ロケが行われた最新映画情報
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第十四回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 54
田辺眞人のまっこと!ラジオ出張版 「神戸っ子出張版」2
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第25回
ザ・ウエディング プレゼンテーション2012
KOBEアスリートドリーム! 子どもたちの未来へのメッセージ26
働くママを応援♪ママとキッズのイベント開催
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第2回
触媒のうた 12
[海船港(ウミ フネ ミナト)]〝ぱしふぃっくびいなす〟で訪ねた 国境の島・対馬…
神戸牛をはじめ、 特撰和牛をカジュアルに 炭火焼肉Dining ひよりや
1月17日 東遊園地、淡路島、長田など各地で追悼の集い
元永定正さん偲び 「もーやん さようならの会」