2019年
2月号

音楽のあるまち♬16 アカペラが街の文化として定着するまで成長させたい

カテゴリ:神戸, 音楽・舞踏

チキン ガーリック ステーキ 前澤 弘明 さん

神戸で生まれ、神戸で育ったアカペラグループ「チキン ガーリック ステーキ」(以下、チキガリ)。アカペラ先駆者としてトップを走りながら、街の文化として定着させようと精力的に活動しています。

―結成30年に近いチキガリはアカペラの草分け的存在ですね。

1990年の結成のころは、「アカペラって?」とよく聞かれました。数年後アカペラ人口も少しずつ増えてきて、大学生や社会人が一緒にステージをするようになりました。今では京大・阪大・神戸大、関関同立はじめ関西の大学にも100人規模のアカペラサークルがあります。グリーやコーラスよりも盛んなのかもしれません。世間一般にはブームが去ったと思われていますが、第二世代が着実に育ってきていますね。

―みんながやりたいと思うアカペラの魅力は。

〝ポップさ〟でしょうか。私は高校のコーラス部で、クラシックな楽曲を練習しつつ、定期コンサートではポップスステージを設け、歌いたい曲があればプロの編曲家にピアノ伴奏混成四部合唱用にアレンジを委嘱していました。自分が聴いていて「好き」と思う曲を歌えるのですから、楽しいわけです。今の大学のサークルではプロの講師を招いて歌い方やアレンジ法の指導を委嘱するうちにサークルとしてのスキルが蓄積されてきました。流行っている曲を自分たちでアレンジするようになり、アカペラは歌っても聴いても楽しくて、「自分もやりたい!」と思わせる存在になってきています。

―チキガリの5人のメンバーどうやって集まったのですか。

結成時からのメンバーがリーダーの川上と私、1回目のメンバーチェンジで私の同級生・濱田が入り、その後、ギタリストの渡辺が入り、その同級生の長谷川が入り、今のメンバーで固まり、20年活動してきました。

―なぜ、グループ名をチキンガーリックステーキに?

結成についてファミレスでチキンガーリックステーキを食べながら話し合っていました。メンバーみんな好きなんだから、そのままグループ名にしようと(笑)。

―幅広いジャンルのカバー曲、オリジナル曲など多くのレパートリーがありますが、選曲はどのように?

イベントかライブハウスか、ホールなのか、お客さんの年齢層などを考慮し、基本はいい曲だけを選ぶ。メンバー5人のうち1人が「この曲は絶対に駄目」という曲は外します。推定5分の1のお客さんにとって、いい曲ではないということですからね。

―数あるアカペラグループの中でもチキガリの魅力は。

コーラスグループには、似たような声質の人が集まってうまくハモる、全く違う声質を融合させておもしろいものをつくるという二つの方法があります。どちらもいいサウンドができますが、その質が違います。チキガリは後者です。もう一つの特徴は、リードボーカル、ボイスパーカッションなどパートが固定していないことです。この曲をこんなサウンドで作りたい、そのためにはどの声質がどのパートに合うのかを考えて変えていきます。ぜひ、誰がどのパートを歌っているのかをちゃんと見ながら聴いてみてください!チキガリの楽しみ方の一つです。

―アカペラを神戸の文化の一つにしたいですね。

楽しむために始めた私たちが第一世代だとしたら、仲間ができいろいろなものが蓄積され、いま第二世代に引き継がれ育ちつつある段階です。「神戸はジャズの街」といわれますが、大御所と呼ばれる方たちがいて、その次の世代、例えば小曽根真さんが活躍し、さらに次の若手が育ち世界へ羽ばたいていっています。三世代のプロがいて、初めて〝街の文化〟として定着するものです。「神戸はアカペラの街」と呼ばれるまでには、少なくともまだ20年はかかるでしょうね。

―次の世代を育てなくてはいけませんね。

私たちは学校の芸術鑑賞会に出かけてアカペラを聴いてもらっています。私が高校教師だったからということもあり、小中高生でアカペラに触れる初めての経験にしてもらって、二度目に聴いたとき「あっ、あのときの…」と思い出してもらいたいという思いがあります。第一世代が頑張って長く続けることで、若い人たちは自分たちの力で育っていってくれます。

―アカペラの街・神戸のために、これからもトップを走り続けてください!


公式サイト
http://www.cgs.jp

2019年2月 神戸での主なスケジュール
2/9(土)神戸新開地・喜楽館
「笑う門にはチョコ来たる」
2/10(日)神戸・松廼家
「ディナー&ライブ」
※詳細は公式サイトをご覧ください。

〈2019年2月号〉
神戸のお嬢さん ピアニスト 福田 絵麻 さん
神戸大人スタイル Men’s apparel ADAM 橋本 友宏 …
劉家荘|私のビタミンランチ
旬彩 よしはら|神戸の粋な店
兵庫県のANDO建築探訪 ② 松村邸 神戸市東灘区 1975年完成
新生兵庫 講演会 「100歳までいかに豊かに生きるか」 建築家・安藤忠雄さんが語…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.10
輝く女性Ⅱ Vol.9 篠原伯母野山デザイン 代表 コイケアカリ さん
美しい街で美しく|扉
デイリーに着用できるジュエリーをつくりパールの素晴らしさを広げていきたい。|美し…
素敵な街神戸をキラキラした女性でいっぱいにしたい|美しい街で美しく
女性の美と健康のために〝心とからだ〟の両面からアプローチ|美しい街で美しく
年齢をポジティブに楽しんで、ナチュラルに生きよう|美しい街で美しく
「伝統×革新」をテーマに、あい(相)たのしむ(楽)スポットに!|THE SORA…
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|チョコレート[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|美容[KOBECCO Sele…
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 其の九 躍動感で自分らしい落語を
Hitorigoto株式会社キックオフ・トークショー
縁の下の力持ち 第8回 神戸大学医学部附属病院 手術部
PORTOPIA HOTEL|ファッションをテーマに『神戸いちごコレクション』
業界初! アレルゲン27品目不使用&長期保存麺で、防災食に新風!「ケン…
雅楽で人の輪を広げ、まちに賑わいをつくり出そう
NOMIENA(ノミーナ)30周年|神戸倶楽部で記念パーティーを開催!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第九十二回
harmony(はーもにぃ) Vol.12 “普通”がしあわせなんや
神戸のカクシボタン 第六十二回 異なる世界で二刀流を実現!! フリーアナウンサー…
音楽のあるまち♬16 アカペラが街の文化として定着するまで成長させたい
神戸鉄人伝 第110回 洋画家 伊藤 弘之(いとう ひろゆき)さん
世界の民芸猫ざんまい 第九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から (33) 海尻巌Ⅲ
羽越路紀行「きらきらうえつ」に揺られて北越後・ 庄内の旅へ