2019年
2月号

神戸鉄人伝 第110回 洋画家 伊藤 弘之(いとう ひろゆき)さん

カテゴリ:絵画

剪画・文
とみさわかよの

霧の立ち込める渓谷を、月明かりの砂丘を、激しい渦潮の上を駆ける半透明の木馬。伊藤弘之さんの絵画にはいつも、空を舞う木馬が描かれています。そしてその根底には様々な自然現象と、人と動物の営みがあります。ひとつのテーマを追求して画業を積み上げ、また制作の傍ら大阪市立大学、京都市立芸術大学、大阪芸術大学などの教員も務められ、かつての生徒たちと新たなグループを立ち上げた伊藤さんにお話をうかがいました。

―美術の世界に入られたのは?
高校生の頃、須田国太郎先生の作品「窪八幡」を見て、心に響くものがありました。美大受験に失敗して大阪市立美術研究所へ入所する折の面接で、先生ご本人に出会います。そして京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)の入学試験時に再び先生の面接を受け、「厳しい世界だが、描き続ける覚悟はあるか?」と問われ「パレットが乾かないよう努力します」と答えました。この先生に学ぼう、指導は一言も逃すことなく吸収しようと思いました。

―須田先生が所属されていた独立美術協会の「独立展」に、1959年からずっと出品なさっています。
学生時代から、独立展以外の公募展へは出品しようと思わない頑固者です。当時独立美術協会は徹底した実力主義で、組織に委員なども置かず、過去の入賞者が落選になることもある。とても厳しくて、辞めてしまう人も多い。ここだけに出品し続けたことは、今となっては僕の誇りですね。

―モチーフの「木馬」について教えてください。
動物と人のかかわりを表現したいというのが出発点です。動物の中でも自分の気持ちを託せるのが馬なのですが、馬そのものを描くと、どうしても動物のにおいが画面に付く。それで木馬という馬の形をした人工物を描いています。

―においが付く、というのは?
生物の馬だと「この脚ならこう歩く」とか、「このお尻なら脚はこういう具合に出る」とか生々しくなってしまう。木馬ならそういった意識は入り込まない。ただ木馬はメルヘンチックなイメージが強いので、お伽噺にならないよう心掛けています。

―木馬が駆け抜けて行く雄大な風景は何なのでしょう。
制作のヒントは大なり小なり自然現象から得ているので、風紋や川霧、桜などがテーマになっています。グランドキャニオンや鳴門の潮流なども、取材して描きました。いずれも大きな自然の力を借りて、制作の基盤としているのです。また旅の途中のできごとや感動が制作のひらめきになることもあり、取材旅行は欠かせません。

―最近はどのような活動を?
京都市立芸術大学の教え子を中心とした「京」というグループを立ち上げ、発表活動をしています。コンクールが無くなりギャラリーも減っている中で、個人で活動している人たちにのびのびと発表してもらおうと始めました。幸い三宮のあじさい画廊と銀座のあかね画廊の協力を得られ、3回目の発表を終えたところです。小さなグループですが、少なくとも5回までは続け、その後は皆に考えてもらおうと思っています。

―発表のあり方として、美術団体への出品をどうお考えですか。
団体に所属する従来の画家スタイルは、ある意味当然だと考えています。良い悪いではなくて、そこに身を置かないことには批判もできない。僕自身も団体内の人間関係がしっくりこなかったけれど、出品は続けました。日本画の世界では、作家・団体・画商がうまく次世代を育てていますが、洋画界にもそういった仕組みがあれば、若い人たちの励みになるのではないでしょうか。
(2018年12月18日取材)

自身の活動だけでなく、教員らしく後進の指導にも熱心な伊藤さんでした。

「絵の奥からにじみ出るようなエッセンスを表現したい」と伊藤さん。「絵画の内面から伝わる内容こそが、絵の命です」

とみさわ かよの

神戸のまちとそこに生きる人々を剪画(切り絵)で描き続けている。平成25年度神戸市文化奨励賞、平成25年度半どんの会及川記念芸術文化奨励賞受賞。神戸市出身・在住。日本剪画協会会員・認定講師、神戸芸術文化会議会員、神戸新聞文化センター講師。

〈2019年2月号〉
神戸のお嬢さん ピアニスト 福田 絵麻 さん
神戸大人スタイル Men’s apparel ADAM 橋本 友宏 …
劉家荘|私のビタミンランチ
旬彩 よしはら|神戸の粋な店
兵庫県のANDO建築探訪 ② 松村邸 神戸市東灘区 1975年完成
新生兵庫 講演会 「100歳までいかに豊かに生きるか」 建築家・安藤忠雄さんが語…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.10
輝く女性Ⅱ Vol.9 篠原伯母野山デザイン 代表 コイケアカリ さん
美しい街で美しく|扉
デイリーに着用できるジュエリーをつくりパールの素晴らしさを広げていきたい。|美し…
素敵な街神戸をキラキラした女性でいっぱいにしたい|美しい街で美しく
女性の美と健康のために〝心とからだ〟の両面からアプローチ|美しい街で美しく
年齢をポジティブに楽しんで、ナチュラルに生きよう|美しい街で美しく
「伝統×革新」をテーマに、あい(相)たのしむ(楽)スポットに!|THE SORA…
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|チョコレート[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|美容[KOBECCO Sele…
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 其の九 躍動感で自分らしい落語を
Hitorigoto株式会社キックオフ・トークショー
縁の下の力持ち 第8回 神戸大学医学部附属病院 手術部
PORTOPIA HOTEL|ファッションをテーマに『神戸いちごコレクション』
業界初! アレルゲン27品目不使用&長期保存麺で、防災食に新風!「ケン…
雅楽で人の輪を広げ、まちに賑わいをつくり出そう
NOMIENA(ノミーナ)30周年|神戸倶楽部で記念パーティーを開催!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第九十二回
harmony(はーもにぃ) Vol.12 “普通”がしあわせなんや
神戸のカクシボタン 第六十二回 異なる世界で二刀流を実現!! フリーアナウンサー…
音楽のあるまち♬16 アカペラが街の文化として定着するまで成長させたい
神戸鉄人伝 第110回 洋画家 伊藤 弘之(いとう ひろゆき)さん
世界の民芸猫ざんまい 第九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から (33) 海尻巌Ⅲ
羽越路紀行「きらきらうえつ」に揺られて北越後・ 庄内の旅へ