2019年
2月号

女性の美と健康のために〝心とからだ〟の両面からアプローチ|美しい街で美しく

カテゴリ:お洒落・ファッション, 芦屋


女性が年齢を重ねるにつれて感じる、からだの不調。ご自身の経験をもとに、心とからだの両面からアプローチして解決策を見つける「Bravo Lab.」を運営する三木順子さんにお聞きしました。

―20代でのご自身の経験が、今に大きく影響しているそうですね。
私は大学卒業後、就職して秘書の仕事をしていました。早朝から出勤し、仕事でストレスを抱え、その反動で夜遅くまで暴飲暴食したり、無茶をしてストレスを発散したり、そんなOL生活を続けていました。当時の美容レベルでは、肌の調子が悪くてもメイクで隠すというような方法論だけで、30歳を手前にして私の肌はボロボロになっていました。からだの中から美しくなどという考え方がなかった時代です。

―そこで仕事を辞める決断をされたのですね。
それなりのポジションも頂いていましたが、秘書という仕事にやりがいも感じられず、これからの30代をどう過ごそうかと、ちょうど考え始める節目の年だったこともあるかもしれません。

―美容の道に進み、どんなお仕事から始めたのですか。
化粧品メーカーとタイアップしてお肌のカウンセリングをするスキンケアです。数年続け、お肌は自分でケアしながら改善できていたのですが、30代も後半に差し掛かってきたころ、疲れがとれない、太りやすいなどからだに変化が出てきました。「何故だろうか?」と考えてみると、いわゆる更年期の始まり、女性ホルモンが減少しバランスを崩し始めていることが分かりました。心とからだをトータルでケアしていかなくてはいけないと私自身が実感し、「何がいいのか?」といろいろな勉強を始めました。その中でアロマの勉強が楽しくて、専門にしようと決めました。そして年齢ごとに変化する女性の心とからだを研究し、一緒に解決策を見つける「Bravo Lab.」を2011年に開設しました。

―トータルケアにとって大切なことは。
まずリラックスすること。その方法として私はアロマと温熱を使ったトリートメントを施術しています。そして、運動、食事、この三つです。

―リラックスのためのトリートメントはどういうものですか。
フランスではアロマは呼吸器系や女性特有の疾患、メンタルに関わる疾患などで可能なケースに限り治療にも使われています。薬剤師が処方する100パーセント天然であることに加え、特定成分が基準量以上に含まれる、このメディカルグレードの精油をフランス・トゥールーズの老舗ラボラトリーから直接買い付け、目的別にシリーズ化してそろえているのがオリジナルブランド「Sentimiento Elisa」です。体調や気分、お好きな香りなどを考慮して、一人一人に合わせ心地よいと感じていただける組み合わせで使うトリートメントです。嗅覚はダイレクトに脳に働きかけてくれるので、心を癒し、痛みやつらさを緩和する効果が期待できます。

―どんな悩みを持った女性が来られるのですか。
年齢を重ねるにつれて起きる体調の変化に悩む女性、組織の中で思い通りにいかなくてストレスをためこんでいる働く女性も多いですね。今の状態のバックグラウンドによって起きるストレスや悩みが日々積み重なって、体調に現れてきます。初めは週に1回、2回と通って来られますが、心もからだも次第にほぐれてくるのでしょうね、楽になってきたら月1回程度のペースでずっと定期的に通っていただいている方がほとんどです。

―セミナーではどんなことをアドバイスされているのですか。
四季の養生とアロテラピーをテーマに開催しています。体調や気分は季節にも左右されます。春は自律神経のバランスを崩しやすい、夏は湿度が高くむくみやすい、秋は乾燥、冬は冷えなど、四季の変化に応じた生活のし方で楽に過ごせます。それぞれに合わせたアロマの効能もありますから、お家でも日々の暮らしの中にアロマを取り入れてもらうようにしています。

―女性対象だけでなく、病院や高齢者施設でもアロマを使う癒しを取り入れておられるそうですね。
アロマテラピーを医療・介護でも活用できないかと考え、社会医療法人三宝会グループの病院、施設等で関わらせていただいています。高齢の方の体調不良のバックグラウンドには寂しさや孤独感、不安があります。気持ちがいいな、楽しいな、と気分を変えることで痛みやつらさを緩和できるのではないかと思います。また問題行動のある子どもさんの気持ちを落ち着かせる効果も期待できるのではないかと考えています。

―特に女性にアドバイスしたいことは。
運動をしましょう!女性は筋肉量が少ない上に、歳を重ねるにつれてますます減ってきます。血の巡りが悪くなり、転倒事故にもつながりかねません。高齢になってから健康でいるには、歩けるか?がポイントです。初めはヘトヘトになるかもしれませんが、慣れてくるとリフレッシュでき、新陳代謝も高まります。私も全く運動とは縁がなかったのですが、トライアスロンを始めました。もちろん筋肉の疲れは感じますが、からだが楽で、全体の疲れが取れやすくなりましたよ。

―こんなふうにアドバイスを頂けるのですね。
運動について私は素人ですからどんな運動があっているかアドバイスしたり、先生をご紹介したりしています。日常生活の送り方やお食事のことなどはアドバイスさせていただき、時にはお料理のプロをご紹介することもあります。

―美と健康について何でも相談できそうです。今は大阪を拠点にしておられますが、ご出身は神戸?
はい。「Bravo Lab.」も元々は芦屋に開設しました。大阪も便利で、人がとても気さくで優しい街ですが、やはり生まれ育った神戸に帰ってきて海と山を見るとホッとします。

―神戸、阪神間にも来ていただけるのですか。
もちろんです。レンタルスペースでのトリートメントもありますので、ぜひ一度、お問い合わせください。

20代での経験をもとに、2011年に「Bravo Lab.」を開設


メディカルグレードの精油のオリジナルブランド「Sentimiento Elisa」。一人ひとりに合わせたアロマの組み合わせでトリートメントをおこなう


社会医療法人 三宝会グループの特別養護老人ホームのルーフトップガーデンで毎年夏の間だけ開催される天空ヨガをプロデュースしている


Bravo Lab.代表取締役
社会医療法人 三宝会グループ 
カスタマーアドバイザー
三木 順子さん

神戸市生まれ。アロマトリートメント、温熱療法などを用いて自宅サロン、出張で施術を行う。また、短大、企業、個人様へ「四季の養生とアロマセラピー」というテーマでのセミナー講師をしている。精油「Sentimiento Elisa」発売元。美容だけでなく、医療、介護、福祉のケアでもアロマセラピーを取り入れQOLを向上させていきたいと考えている

〈2019年2月号〉
神戸のお嬢さん ピアニスト 福田 絵麻 さん
神戸大人スタイル Men’s apparel ADAM 橋本 友宏 …
劉家荘|私のビタミンランチ
旬彩 よしはら|神戸の粋な店
兵庫県のANDO建築探訪 ② 松村邸 神戸市東灘区 1975年完成
新生兵庫 講演会 「100歳までいかに豊かに生きるか」 建築家・安藤忠雄さんが語…
ファンタジー・ディレクター 小山 進の考えたこと Vol.10
輝く女性Ⅱ Vol.9 篠原伯母野山デザイン 代表 コイケアカリ さん
美しい街で美しく|扉
デイリーに着用できるジュエリーをつくりパールの素晴らしさを広げていきたい。|美し…
素敵な街神戸をキラキラした女性でいっぱいにしたい|美しい街で美しく
女性の美と健康のために〝心とからだ〟の両面からアプローチ|美しい街で美しく
年齢をポジティブに楽しんで、ナチュラルに生きよう|美しい街で美しく
「伝統×革新」をテーマに、あい(相)たのしむ(楽)スポットに!|THE SORA…
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|チョコレート[KOBECCO Selection]
il Quadrifoglio(クアドリフォリオ)|ビスポークシューズ[KOBE…
アレックス|ヘアサロン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|美容[KOBECCO Sele…
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
ウエディングサロンイノウエ|ウエディングドレスショップ[KOBECCO Sele…
北野クラブ|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド お誂え紳士服[KOBECCO Selection…
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
「神戸で落語を楽しむ」シリーズ 其の九 躍動感で自分らしい落語を
Hitorigoto株式会社キックオフ・トークショー
縁の下の力持ち 第8回 神戸大学医学部附属病院 手術部
PORTOPIA HOTEL|ファッションをテーマに『神戸いちごコレクション』
業界初! アレルゲン27品目不使用&長期保存麺で、防災食に新風!「ケン…
雅楽で人の輪を広げ、まちに賑わいをつくり出そう
NOMIENA(ノミーナ)30周年|神戸倶楽部で記念パーティーを開催!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第九十二回
harmony(はーもにぃ) Vol.12 “普通”がしあわせなんや
神戸のカクシボタン 第六十二回 異なる世界で二刀流を実現!! フリーアナウンサー…
音楽のあるまち♬16 アカペラが街の文化として定着するまで成長させたい
神戸鉄人伝 第110回 洋画家 伊藤 弘之(いとう ひろゆき)さん
世界の民芸猫ざんまい 第九回
連載エッセイ/喫茶店の書斎から (33) 海尻巌Ⅲ
羽越路紀行「きらきらうえつ」に揺られて北越後・ 庄内の旅へ