2015年
10月号
歌川広重、三代歌川豊国合作「風流げんじ明石」(光源氏のパロディ)

第二十回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵

カテゴリ:文化・芸術・音楽


中右 瑛

光源氏・明石の巻(概要・潤色)

 源氏の君にとって、都を遠く離れ一年余りの須磨の地は決してよき楽園ではなかったのです。思えば、源氏の君が自ら好んで出かけ、新しい出会いを期待したのでしたが浮ついた話などまったくなく、かえって悪いことが多く、落雷、火災など思わぬ憂き目に遭ってしまわれました。しかし次の明石では、源氏の君にとって運命的な出来事が待ち受けていることなど、知る由もございませんでした。
 亡き父院の夢のお告げを守り、須磨を離れる決心をし、その翌朝早く風流な老人・明石入道が支度した船で須磨の湊を出港し、新天地の明石へと舞台は移ったのでした。
 明石では、景勝地にある豪奢な明石入道の屋敷におちつき、そこで入道の娘との運命的な出会いがございました。都人にもおとらぬ気品をたたえた美しい女人で明石の君と結ばれたのでした。
 源氏の君が須磨・明石に隠棲し始めて三年余りが過ぎてしまいました。
 都では、源氏の君の身を案じた紫の上や末摘花など、寂しく嘆き悲しむ女たちもたくさんおられ、どの女人たちも再び源氏の君に会えることを待ち望んでいるのでした。都では帝のご病気をはじめ政治的に騒がしくなりはじめ、源氏の君も都のことが気が気ではありません。
 やがて、あくる年の夏、源氏の君に都への帰還の令が届いたのです。明石の君とは深い仲になって子どもまで身ごもっておられたのでございますが、源氏の君は、妊娠中の明石の君との別れは心引き裂かれる思いで、明石の浦を出達し、懐かしい都へご帰還なされたのでございます。
 四年余り、会っていなかった紫の上もすっかり大人びて美しくおなりで、久しぶりの対面に紫の上が涙を流して喜ぶ姿がいとおしく、一方明石に残した身重の明石の君を源氏の君はいじらしく恋しく思っていたのでした。
 翌年の二月、十一歳の冷泉院が新帝になられたのを機会に、源氏の君は内大臣に就かれ、源氏一門が政治の表舞台に再び躍り出て、天下の政治は思いのままになったのでございます。
 三月、明石の君は無事に女の子をお産になられました。源氏の君にとって初めての姫君で、乳母をつけたり、高価なお祝いの品を贈ったりと細やかな気遣いをなされました。明石の君と姫君を京・嵯峨野に移り住ませたのです。
 ときの移りは早いもので、源氏の君が絶えず気にかけていた姫君も、はや十二歳となられました。姫君に入内(帝の妃)する話が持ち上がり、ことは順調に進められ、姫君はことなく入内されました。源氏の君も40歳を来春に迎え、帝からは太政天皇(上皇)に準じる待遇が与えられたのでした。
 明石の恋は源氏の君にとって生涯に大きな力となって成就し、心安らぐ思いでわが世の春を謳歌なさっているのでございます。
*注
『源氏物語』瀬戸内寂聴著・講談社発行
『源氏物語』ささきようこ編集・表現社発行
を参考にしました。

歌川広重、三代歌川豊国合作「風流げんじ明石」(光源氏のパロディ)


中右瑛(なかう・えい)

抽象画家。浮世絵・夢二エッセイスト。1934年生まれ、神戸市在住。行動美術展において奨励賞、新人賞、会友賞、行動美術賞受賞。浮世絵内山賞、半どん現代美術賞、兵庫県文化賞、神戸市文化賞、地域文化功労者文部科学大臣表彰など受賞。現在、行動美術協会会員、国際浮世絵学会常任理事。著書多数。

〈2015年10月号〉
Re Born カミネ 元町店が新しく生まれ変わりました
神戸の粋な店 吟仕込み味処 はいから
自分たちの心の風景を子どもたちに受け継いでいく
まるごと 有馬温泉 -扉-
まるごと 有馬温泉 1
まるごと 有馬温泉 2
まるごと 有馬温泉 3
有馬温泉の伝統的なお土産・民芸品
有馬温泉特集 〈日本最古の湯・有馬〉壱
有馬温泉特集 〈日本最古の湯・有馬〉弐
有馬温泉特集 〈日本最古の湯・有馬〉参
有馬温泉特集 有馬グランドホテル
有馬温泉特集 中の坊瑞苑
有馬温泉特集 月光園 游月山荘(ゆうげつさんそう)
有馬温泉特集 月光園 鴻朧館(こうろうかん)
有馬温泉特集 銀水荘 兆楽
有馬温泉特集 陶湶 御所坊
有馬温泉特集 ねぎや陵楓閣
有馬温泉特集 角の坊
有馬温泉特集 竹取亭円山
有馬温泉特集 「金」「銀」二つの名湯
有馬温泉特集〈日本最古の湯・有馬〉四 有馬は日本一古い温泉
バイパス「有馬住吉線」9月18日に開通!
有馬温泉とUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®)を結ぶ 高速バス 運行開始…
企業経営をデザインする② 関西のお茶の間のお供「鶯ボール」の伝統と挑戦
国際ロータリー第2680地区 神戸西ロータリークラブ 心の「四季節」便り
連載コラム 「第二のプレイボール」Vol.8
フェリーさんふらわあで行く 佐伯 延岡 東九州伊勢えび海道
関西の働く女性を応援し続けて10年 ACCJ関西ウォーカソン
「ギャッベ絨毯」大展示販売会10月18日(日)まで好評開催中!
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第五十四回
文化の融合が、独自の邸宅文化を生んだ 『芦屋の和洋館よとわに』
神戸のカクシボタン 第二十二回
Report KOBE 「阪神・淡路大震災20年・語り継ぐこと/ リレートーク」…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第70回
第二十回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 56
耳よりKOBE 六甲山にふさわしいカレーとは? 六甲・摩耶活性化プロジェクト
NEWS 『足湯の気になるつぶやき ボランティアと専門職の連携のためのガイドブッ…