2012年
7月号

古民家に集う アーティストたちの息吹き

カテゴリ:インテリア, おすすめスポット

カフェ&スペース あさの水車 Anteil(アンタイル)

「Anteil」は、ドイツ語で「わかちあう」こと。「ひとつのスペースにいろいろなジャンルの人間がボーダレスに交流できる場所」を創ることを計画していた松宮隆史さんが出会ったのは、築80年の古民家。平野商店街、湊山温泉街近くの川沿いにあり、東の高台には祇園神社が見える。この家のオーナーには、尊敬していた祖母が住んでいたこの家を守っていきたいという思いがあり、また松宮さんには「人々が集まる場所を創造したい」という思いがあった。守りたい思いと実現したい思いが一緒になり、この独特のスペースが誕生。かつてはお米屋さんであり、脱穀のための水車が回っていたこの家にちなんで「あさの水車」とつけられた。
一階・二階の部屋、ベランダ、それぞれにテーブル、イスが置かれ、カフェメニューがありながら、それらはまったく「フリーのスペース」と言ってもよい。ある日はそこはライブハウスになり、ランチスペースになり、ギャラリーになり、パーティーサロンに、文化教室に、さまざまなスペースになるからだ。あとは使うわたしたち次第。
純和風の建築の中に、モダンな家具や、アーティストによる調度品、装飾品がさりげなく並ぶ。ユニークな友人の家に招かれたような、なんともいえない落ち着いた雰囲気は、オーナーの松宮さん、山地智子さんとアート作品、そしてこの地に流れるゆったりした時間のおかげかもしれない。

上から川をのぞむベランダ


コーヒー、自家製のケーキもおいしい


川の上にせり出した二階スペース


山地智子さん、松宮隆史さん

Café&Space あさの水車Anteil

神戸市兵庫区上三条町11-6
080-1484-3859
神戸市市バス7系統「平野」下車徒歩約5分
※有馬街道を北上、途中の小さな階段を下りる
OPEN 11:00~20:00
http://anteil-kobe.com

〈2012年7月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.2
フロントアート
特集 ー扉 夏みつけたい
「心に届く旅」をお届けします
夏休み 人と自然の共生をまなぶ
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第3回
泡がシャリっと、冷たい〈生〉
一番搾りフローズン〈生〉が飲めるお店
夏みつけたい —ファッション情報
桂 吉弥の今も青春 【其の二十六】
知れば知るほど面白い 立ち飲みの世界
湯けむり便り 連載第3回
驚きの物流センター エスパス
地域医療の核として
神戸フィルムオフィス
発信!デザイン都市 オープンキャン行こう
創立100周年 無限大の未来へ
専門知識と技能でチーム医療をリード
親和力を養成します
楽しく子どもの英語教育を
ものづくりを支える人材を
世界に通用する 紳士たれ
二つの中高一貫教育で成果
中高一貫教育で3つの「シップ」を養う
古民家に集う アーティストたちの息吹き
みんなの医療社会学 第十九回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 58
★風さやか 愛と夢♥永遠のタカラジェンヌ 7月29日(日)に13周年記念公開録音…
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」7
里親ケースワーカーの〝ちょっといい お話〟
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第30回
関西の地球人
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第7回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズ⑦ モーゼル河を航く
触媒のうた 17