2012年
7月号

草葉達也の神戸物語

カテゴリ:文化人

ゲスト: 草笛雅子さん
(女優)

 宝塚歌劇をこよなく愛する私が、一度お会いしたかったのが神戸出身の「ちゃこ」こと草笛雅子さん。宝塚歌劇の往年のスター草笛美子(よしこ)さんを叔母に持ち、宝塚に入ってからは三拍子揃った娘役スターとして活躍。宝塚歌劇団を退団後は、なんと劇団四季に入るという偉業を果たした方です。

草葉 どうも初めまして。手紙やメール交換させていただいていたのですが、お会いするのは初めてですね。
草笛 私も一度お会いしたいと本当に思っていました。
草葉 ありがとうございます。拠点を関西に移されましたが、これからはどのような活動を?
草笛 色んな舞台に出てきましたが、また歌かなと思っています。御縁があれば教会で歌いたいですね。みなさん、私が歌いたいというと、いいマイクがとか音響がとか照明がとか言われますが、私はマイクいりません。照明なんかいらないです。ライトが必要なら私が懐中電灯持っていきます。
草葉 (笑) 特に教会は照明なんていらないですよね。
草笛 私を見ていただくのではなくて、歌を聞きに来ていただきたいので何もいらないです。心から聞きに来ていただいた方と、私のそれぞれの思いが一体化されるような、そんな歌を目指していきたいです。
草葉 そうですか、じゃまた、どこか教会紹介します(笑)。
草笛 ぜひお願いします!
草葉 神戸に戻られてどうですか?
草笛 やっぱりいいですね。神戸生まれの神戸育ちですから。東京に行くと、みんなから顔が変わるって言われるんですよ。東京へ行くと草笛雅子だけの顔になってしまいます。仕事の顔になるみたいです。神戸に帰ると本名の若林に戻りますね。
草葉 神戸はどちらの御出身ですか?
草笛 北区の鈴蘭台です。
草葉 子供の頃の思い出というと。
草笛 そうですね~ どこがというよりも、海の近さと山の近さですね。生まれた街ということだけでなく、神戸は大好きです。
草葉 しいて場所をあげれば?
草笛 宣伝するわけではないですが、ホテルオークラから見る朝日は最高です。それと夜のハーバーランドですね。
草葉 ハーバーランドは、何か全てが揃っているという感じですよね。
草笛 そうですね。横浜よりもはるかに港の景色は綺麗です。ハーバーランドに船が泊まっていますよね?
草葉 コンチェルトとかですよね。
草笛 実はあれに乗るのが夢なんですよ。
草葉 それはすぐに叶いますよ(笑) じゃ、今度招待します!
草笛 やった~ ラッキー! ひとつずつ夢が叶っています(笑)。
草葉 これからも頑張ってください。
草笛 はい頑張ります!
 とても美人なのに、ユニークで楽しいおしゃべりをされる方です。そのギャップが草笛さんの魅力かなと感じました。お会いできてよかった・・・。
(取材協力:ANAクラウンプラザホテル神戸「Level36」)

CD「いまここにいること」発売中!

インターネットサイト・Amazonで
発売しています。
■問い合わせ 
オフィスM&K TEL.079-559-4608

草笛雅子(くさぶえまさこ)

宝塚歌劇団出身
1978年初舞台。代表作「風と共に去りぬ」のスカーレット。得意の歌を生かし娘役トップとして数々の主役を経験する。

くさば たつや

神戸生まれ。作家、エッセイスト。
日本ペンクラブ会員、日本演劇学会会員
神戸芸術文化会議会員、大阪大学文学部研究科
阪南大学国際コミュニケーション学部非常勤講師

〈2012年7月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.2
フロントアート
特集 ー扉 夏みつけたい
「心に届く旅」をお届けします
夏休み 人と自然の共生をまなぶ
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第3回
泡がシャリっと、冷たい〈生〉
一番搾りフローズン〈生〉が飲めるお店
夏みつけたい —ファッション情報
桂 吉弥の今も青春 【其の二十六】
知れば知るほど面白い 立ち飲みの世界
湯けむり便り 連載第3回
驚きの物流センター エスパス
地域医療の核として
神戸フィルムオフィス
発信!デザイン都市 オープンキャン行こう
創立100周年 無限大の未来へ
専門知識と技能でチーム医療をリード
親和力を養成します
楽しく子どもの英語教育を
ものづくりを支える人材を
世界に通用する 紳士たれ
二つの中高一貫教育で成果
中高一貫教育で3つの「シップ」を養う
古民家に集う アーティストたちの息吹き
みんなの医療社会学 第十九回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 58
★風さやか 愛と夢♥永遠のタカラジェンヌ 7月29日(日)に13周年記念公開録音…
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」7
里親ケースワーカーの〝ちょっといい お話〟
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第30回
関西の地球人
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第7回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズ⑦ モーゼル河を航く
触媒のうた 17