2012年
9月号

田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」⑨

カテゴリ:

ゲスト 一七四さん(有馬温泉芸妓・田中席)
パーソナリティ 田辺眞人さん(園田学園女子大名誉教授) 天宮 遥さん(ピアニスト)

ラジオ関西・日曜朝の番組「田辺眞人のまっこと!ラジオ」の中の「まっこと! ラジオ人物事典」は、各界で活躍されているゲストを迎えたコーナーです。出張版では、その中でも特におもろいお話を抜粋してご紹介。

天宮 本日のゲストは有馬温泉の芸妓さんのリーダー、一七四さんです。まず「検番」というのは、何を指すのですか。
一七四 芸妓さんが集まって、おけいこをしたり、旅館さんからお呼びをいただき芸妓さんに連絡する、事務所のようなところです。この検番は、今は兵庫県には一つ有馬にしかないんですよ。
田辺 昔は宝塚、城崎などにもありましたね。
一七四 今、有馬検番には芸妓が15名おります。いちばん若くて20歳、上で70代のお三味線のお姉さんがいます。今はホームページでも芸妓さんを募集していますから、芸事がお好きとか、お着物が着たいという方など、若い方もよく応募してこられますよ。
 私は祖母が置屋(芸妓さんが食事をしたりする住まい)をやっていまして、19歳のときに泣く泣く後を継いだんです。おけいこもつらいし、昔は100人いた芸妓さんの上下関係もきびしくて、最初は本当に苦しかったのですが、30歳を過ぎてから、こんなに楽しい仕事はないと思い始めました。いろいろな人にお目にかかれますし、定年がありませんから、芸ができる限りはずっと仕事ができますでしょう。
天宮 芸妓さんの一日はどんな一日なんでしょうか。
一七四 朝は、10時から検番でおけいこが始まります。踊り、長唄、小唄、鳴り物のおけいこを午後3時頃まで続けて、夕食の後したくをしてお仕事へ出かけます。
天宮 お客様を、楽しませるのは大変ではありませんか。
一七四 気むずかしい方もいらっしゃいますしね。でもどんな方でもお話を引き出していくのが芸妓ですから。話題が豊富であるために、新聞はよく読んで、あとはお化粧しながらラジオを聞いて、情報収集にはつとめています。私も若い頃はお喋りが苦手だったのですが、お姉さんたちに助けていただき、お客さんに育ててもらってきたんです。
田辺 遥さんも入門されたらいかがですか。
一七四 私たち芸妓がお化粧と着付をして、芸妓さんに変身できる一日体験もありますから、申し込まれては?
天宮 なんだかその気になってきました(笑)。

「田辺眞人のまっこと!ラジオ」

ラジオ関西 毎週日曜日 朝10時~12時放送中
芸妓さん体験に関するお問い合わせ/有馬温泉観光総合案内所 TEL 078-904-0708

〈2012年9月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.4
フロントアート
特集 ー扉 さきどり、 秋のマーケティング情報
さきどり、秋のマーケティング情報 富士通テン
さきどり、 秋のマーケティング情報 ホテルクラウンパレス神戸
さきどり、秋のマーケティング情報 駅前
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第5回
フェリシモ 神戸学校9月
旧居留地 地図
桂 吉弥の今も青春 【其の二十八】
湯けむり便り 連載第4回
特集 ー扉 神戸でしあわせになろう
三代目「神戸ウエディングクイーン」が決定!
World Collection 2012 Import Collection
最高峰シェフによるレストランウエディング 「フレンチレストラン トランテアン」 …
有名老舗中華料理店で アットホームなレストランウエディング 北京料理「第一樓」
爽やかな潮風に吹かれながらの「ガーデンデッキウエディング」シーサイドホテル舞子ビ…
神戸から1時間のラグジュアリーホテルで滞在型リゾートウエディング HOTEL A…
ようこそ神戸へ 第34回 地方自治研究全国集会開催
つながり・支えあい・ 絆へ
ようこそ神戸へ 〜神戸観光案内ガイド〜
ハーバーランドに日本最大級の大型マルチビジョン登場 「HARBOR VIEW」オ…
特集 ー扉 医療で地域をささえる
医療現場の未来をみすえて
兵庫医科大学40周年 阪神エリアの「医学」拠点に
地域医療の歴史を引き継ぐ
最善の医療で信頼を
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 神戸港に入港した過去最大の大型客船! Voyage…
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」⑨
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
みんなの医療社会学 第二十一回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 60
「神戸・阪神間 昼夜に通いたい店100選」 絶賛発売中!
貞松・浜田バレエ団、文化庁芸術祭大賞受賞 貞松融さん、文化庁長官表彰 Wの受賞を…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第32回
関西の地球人
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第9回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズを終え 改めて瀬戸内海を考える⑨…
触媒のうた 19
耳よりKOBE “静”と“動”のシャンソンが出会った 「芦屋ヌーヴォー巴里祭~二…