2012年
9月号

みんなの医療社会学 第二十一回

カテゴリ:医療関係

公平な健康保険制度は可能か?

─現在の健康保険の種類とその概要について教えてください。
進藤 現在わが国には代表的なものとして6種の医療保険制度があります。職域保険として組合健保、協会けんぽ、共済組合健保などがあり、地域保険として市町村国保、国保組合、後期高齢者医療制度などがあります。それぞれ職業や年齢などで加入する健康保険は異なりますが、国民皆保険が達成されており、これは世界に誇れる公的医療保険制度です。
─それぞれの健康保険間ではどのような差がありますか。
進藤 保険者の数、加入者数、平均年齢、平均所得、医療費、保険料などが異なっています。特に組合健保や市町村国保は同じ制度内に保険者が多数存在し、それぞれが個別に運営を行っています。職域保険は現役世代の加入者が主になります。比較的若年者が多く持病なども少ないグループですので医療費も安くすみ、保険者としては保険料を安く設定しても運営が可能です。特に大手の健保組合はその傾向が強いようです。しかし、地域保険は退職後の高齢者の受け皿としての市町村国保、後期高齢者医療制度を含みます。高齢者の加入割合が多くなり医療費が高額になりますので、保険者は財政的に運営が困難となっています。したがって、市町村国保、後期高齢者医療制度などでは加入者の収入に比べて保険料が高額になる傾向にあります。そのため現在、各制度間で財政調整を行っています。すなわち、若年者の多い職域保険などから高齢者の多い保険制度に、一定のルールを設けて財政支援を行っています。これらが原因で、世代間や保険者間で保険料の負担に対して不公平感が生まれています。高齢者人口は今後も伸び続けますので、医療費が年々増加することは避けられません。
─現在でも医療費は「高い」といわれていますが、現実はどうなのですか。
進藤 日本は高齢化が進んでいながら高度な医療が医療保険で提供されていますが、実は欧米各国と比較すると総医療費は安いのです(図1)。国民の皆さんは逆のイメージを持たれているかもわかりませんが、これは事実です。それでもなぜ「医療費は高い」というイメージがつきまとうかというと、「医療費亡国論」の影響が大きいと思います。1983年に時の厚生省の役人が、「このまま医療費が増大すれば国が滅びる」という考え方を示し、その後も医療費を抑制する政策が続いているのです。ほかにも、現在の我が国の医療保険制度には財源の特徴として、保険料財源が少なく患者負担が多い傾向があります。すなわち、病気になったときの負担が多いのです。これも大きな原因の一つだと思います。
─現在の制度では、保険料は公平ではないのですか。
進藤 保険料は一部の制度を除いて、保険者がおのおの設定しますので一定ではありません。先にも述べたように若年者の多い保険者は保険料を安く設定できます。職域健保は保険料を会社と被用者とで折半しますので、企業側としても保険料を安く設定したほうが経営的に有利なのです。また、市町村国保でも、調査によれば地域によって最大4.8倍という比較的大きな保険料格差が見られます。現在の我が国では、保険料負担は公平とは言えない状況です。
─そのような差をなくし公平にするには、どのような制度が良いのでしょうか。
進藤 保険者の一本化という考え方があります。国民の誰もが同じ制度の医療保険に加入するという考え方です。同じ保険ですから保険料負担も公平になるという理屈です。しかし、この考え方には多くの解決しなければならない問題があります。一番の問題は国民一人一人の正確な所得の把握ができるかということです。これができないと負担も公平にはできません。正確な所得の把握には保険者による所得情報の一括管理が必要となります。これは非常に難しい問題で、所得のみならず個人の医療情報も一括管理される危険性もはらんでいます。また、やり方を間違えれば逆に不公平感が生まれるかもしれません。少なくとも一足飛びに一本化を目指すのは現実的ではありません。兵庫県医師会は現制度の手直し、すなわち、多すぎる保険者の統合・整理、保険者間での保険料負担の公平化、特に安すぎる保険料の見直しとともに、患者負担の低減化などを行えば、現制度の問題点は財政問題を含めある程度解消されると考えています。

図1 G7諸国における総医療費(対GDP比)と高齢化率の状況【2009年(平成21年)】


進藤 啓 先生

兵庫県医師会医政研究委員会委員
進藤医院院長

〈2012年9月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.4
フロントアート
特集 ー扉 さきどり、 秋のマーケティング情報
さきどり、秋のマーケティング情報 富士通テン
さきどり、 秋のマーケティング情報 ホテルクラウンパレス神戸
さきどり、秋のマーケティング情報 駅前
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第5回
フェリシモ 神戸学校9月
旧居留地 地図
桂 吉弥の今も青春 【其の二十八】
湯けむり便り 連載第4回
特集 ー扉 神戸でしあわせになろう
三代目「神戸ウエディングクイーン」が決定!
World Collection 2012 Import Collection
最高峰シェフによるレストランウエディング 「フレンチレストラン トランテアン」 …
有名老舗中華料理店で アットホームなレストランウエディング 北京料理「第一樓」
爽やかな潮風に吹かれながらの「ガーデンデッキウエディング」シーサイドホテル舞子ビ…
神戸から1時間のラグジュアリーホテルで滞在型リゾートウエディング HOTEL A…
ようこそ神戸へ 第34回 地方自治研究全国集会開催
つながり・支えあい・ 絆へ
ようこそ神戸へ 〜神戸観光案内ガイド〜
ハーバーランドに日本最大級の大型マルチビジョン登場 「HARBOR VIEW」オ…
特集 ー扉 医療で地域をささえる
医療現場の未来をみすえて
兵庫医科大学40周年 阪神エリアの「医学」拠点に
地域医療の歴史を引き継ぐ
最善の医療で信頼を
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 神戸港に入港した過去最大の大型客船! Voyage…
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」⑨
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
みんなの医療社会学 第二十一回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 60
「神戸・阪神間 昼夜に通いたい店100選」 絶賛発売中!
貞松・浜田バレエ団、文化庁芸術祭大賞受賞 貞松融さん、文化庁長官表彰 Wの受賞を…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第32回
関西の地球人
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第9回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズを終え 改めて瀬戸内海を考える⑨…
触媒のうた 19
耳よりKOBE “静”と“動”のシャンソンが出会った 「芦屋ヌーヴォー巴里祭~二…