2012年
9月号

里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟

カテゴリ:

この夏も里親家庭の子どもたちと一緒に、毎年恒例のキャンプに行きました。今回で44回目を迎えた、この「ぽんぽこキャンプ」は、子どもや親たちにとって大きな意義があるものです。
今年は8月に、2泊3日で富山県の立山青少年自然の家に行き、大人と子どもあわせて64人が参加しました。子供たちは、中学生になるとサブリーダーとなり、高校生になるとリーダーとなって、大きくなるにつれ責任が与えられるようになります。今年も5人の新中学生がサブリーダーとしてグループの小学生たちをまとめていましたが、楽しいゲームやクイズを提案したりして、みんなを楽しませていました。今年は天候がすぐれず、外でのキャンプファイヤーは中止して、山小屋の中でキャンドルサービスをしたのですが、中学生のサブリーダーたちが自分で考えて、人気のスギちゃんの格好をして登場し、このキャンプにまつわるクイズを出したりね(笑)みんな大喜びでしたよ。
小学生たちはそんな頼もしいリーダーのお兄さんやお姉さんたちを見て、自分と同じ境遇である先輩たちのように、大きくなってあんなふうになりたいと、憧れを持つようです。また、リーダーシップを発揮する子どもを見て、里親は彼らの成長に驚き、そして実感します。また、他の里親たちもその子の成長を喜び、うちの子もあんなふうに成長するのかと期待を寄せます。このキャンプでは、子どもたちから解放された、里親のお母さんたちが夜集まって、子育て談議を交わします。悩みを打ち明けたり、先輩里親さんにアドバイスをもらったりして、元気づけられる場ともなっています。子どもたちはきっと大きくなったとき、「あのキャンプは自分たちの成長のもとだった」「あのキャンプから出発した」と懐かしく思い出すことでしょう。
このキャンプはもちろん会費制ですが、さまざまな団体から費用面でのサポートを受けています。ありがたいことです。

お話/米沢普子さん

〈家庭養護促進協会
神戸事務所 ケースワーカー〉

社団法人 家庭養護促進協会

TEL 078・341・5046
神戸市中央区橘通3-4-1 
神戸市総合福祉センター2階

〈2012年9月号〉
ぶらり私のKOBE散歩 Vol.4
フロントアート
特集 ー扉 さきどり、 秋のマーケティング情報
さきどり、秋のマーケティング情報 富士通テン
さきどり、 秋のマーケティング情報 ホテルクラウンパレス神戸
さきどり、秋のマーケティング情報 駅前
もっと知りたい西神インダストリアルパーク 第5回
フェリシモ 神戸学校9月
旧居留地 地図
桂 吉弥の今も青春 【其の二十八】
湯けむり便り 連載第4回
特集 ー扉 神戸でしあわせになろう
三代目「神戸ウエディングクイーン」が決定!
World Collection 2012 Import Collection
最高峰シェフによるレストランウエディング 「フレンチレストラン トランテアン」 …
有名老舗中華料理店で アットホームなレストランウエディング 北京料理「第一樓」
爽やかな潮風に吹かれながらの「ガーデンデッキウエディング」シーサイドホテル舞子ビ…
神戸から1時間のラグジュアリーホテルで滞在型リゾートウエディング HOTEL A…
ようこそ神戸へ 第34回 地方自治研究全国集会開催
つながり・支えあい・ 絆へ
ようこそ神戸へ 〜神戸観光案内ガイド〜
ハーバーランドに日本最大級の大型マルチビジョン登場 「HARBOR VIEW」オ…
特集 ー扉 医療で地域をささえる
医療現場の未来をみすえて
兵庫医科大学40周年 阪神エリアの「医学」拠点に
地域医療の歴史を引き継ぐ
最善の医療で信頼を
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ 神戸港に入港した過去最大の大型客船! Voyage…
田辺眞人の まっこと!ラジオ人物事典 「神戸っ子出張版」⑨
里親ケースワーカーの 〝ちょっといい お話〟
みんなの医療社会学 第二十一回
神戸市医師会公開講座 くらしと健康 60
「神戸・阪神間 昼夜に通いたい店100選」 絶賛発売中!
貞松・浜田バレエ団、文化庁芸術祭大賞受賞 貞松融さん、文化庁長官表彰 Wの受賞を…
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 芸術家女星編 第32回
関西の地球人
浮世絵にみる 神戸ゆかりの「平清盛」 第9回
[海船港(ウミ フネ ミナト)]ライン河クルーズを終え 改めて瀬戸内海を考える⑨…
触媒のうた 19
耳よりKOBE “静”と“動”のシャンソンが出会った 「芦屋ヌーヴォー巴里祭~二…