2014年
10月号
母から娘へ受け継がれている手織り技術

イランのうつくしい手織り絨毯を神戸で

カテゴリ:インテリア

ギャッベ大展示販売会 10月18日(土)~11月9日(日)

「上質なものを選び、愛着を持って永く使う」をコンセプトにした株式会社ガゼボでは、イランの「遊牧民手織り絨毯ギャッベ」をはじめ、選りすぐりのインテリア製品を扱っています。
このたび、イランで直接買い付けた「ギャッベ」の大展示販売会を開催します。
「ギャッベ」とは、南ペルシャのザクロス山脈のふもとで、古来5千年前から遊牧民が手織りしてきたラグマット(絨毯)。ヒツジの毛を天然色素で染め上げた毛糸で、大自然の風景や伝統的な文様を織り込みます。2010年には、世界無形遺産に登録されました。ヨーロッパ諸国をはじめ、全世界で人気を集めているギャッベは、類似品も多数出回っていますが、ガゼボでは最上質のギャッベを世界に発信し続けるゾランヴァリ社とのみ取引しています。ゾランヴァリ社のギャッベは、しなやかで油分が多く防虫効果も高い春先のヒツジの毛だけを使い、また天然石鹸と水によって徹底的に洗い込んでいるので、やわらかく丈夫です。手ざわりが良く、お手入れも簡単で、掃除機を軽くかけるだけ。草木染めは50年、100年たっても色あせないといわれ、天然のウールなのでハウスダストの原因にもなりません。
展示販売期間中、10月23日~28日にはイランから来日したカシュガイ族の織り子さんによる実演も行います。この期間中だけの特別価格で、最上質のギャッベを多数ご用意します。

母から娘へ受け継がれている手織り技術


独特の色合いと大胆なアート感覚にあふれたギャッベ


「自信を持っておすすめできるじゅうたん」とスタッフの皆さん


細やかな織り柄の美しい風景



冬を越した春先の羊毛からしなやかなじゅうたんができる


ゾランヴァリ社の前で


茜の根、ざくろの皮など天然素材で染める


ギャッベの買い付け風景




<ギャッベ 大展示販売会>

■期間 10月18日(土)~11月9日(日)
■場所 ガゼボショップ特設会場
神戸市中央区海岸通3-2-16
商船三井興産ビル
(地下鉄「みなと元町」駅
東口より徒歩約2分)
フリーダイヤル 0120-071-043
http://www.gazebo.co.jp

〈2014年10月号〉
ファンの声を力に変えて社会に貢献したい 対談 桧山進次郎 × 橋本覚
豊かな〝食〟で未来をひらく
特集 ー扉 山本通に、神戸の原点を見る
神戸の発展と山本通
神戸女学院創設の地、山本通
神戸山手に残る邸宅跡 神戸市立相楽園
本物を識る地元の人に愛されて 感性をインスパイアする料理を 神戸北野ホテル
蛍も瞬くキャンパスは地域に支えられて90年 神戸山手大学
この街に愛され続けている洋菓子には「和」のエスプリが 西洋菓子処フーケ諏訪山本店…
和洋の融合から生まれる、新ジャンルのパンを提案したい サ・マーシュ
「思いやりの心」をはぐくみ、目の行き届いた保育で100年 山手幼稚園
多文化共生の心を育む伝統のある小学校 神戸市立こうべ小学校
地域の皆さんと一緒につくる「新生コープ山手」 コープこうべ コープ山手
特集 ー扉 清流と酒蔵のまち 住吉川界隈
酒造文化を通じてさらなる地域貢献を 櫻正宗
地域が子どもたちを見守る おらが街の小学校
街のオアシス、住吉川をきれいに
老舗と新店が共存した神戸らしい神戸元町商店街へ-
元町ショップガイド MOTOMACHI SHOP GUIDE
イランのうつくしい手織り絨毯を神戸で
話題のお店 美人マンゴーで、ヘルシーに!キレイに!神戸に、マンゴーの専門店がオー…
KOBEの人気ヘアサロン コウベ/スタイル Vol.15
神戸のカクシボタン 第十回
老祥記 vol.11 豚饅サミット限定のコラボ饅
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第四十三回
フランク・ロイド・ライト その思想と建築を今に Vol.4
草葉達也の神戸物語
神戸鉄人伝(こうべくろがねびとでん) 第58回
第八回 兵庫ゆかりの伝説浮世絵
触媒のうた 44
神戸っ子グルメ ドイツの味と文化を楽しむ
神戸のバーめぐり KOBE OLD & NEW vol.6