2021年
11月号

Kobe Chapeau Homme 10th Anniversary トリプルコラボ商品完成!

カテゴリ:お洒落・ファッション, 神戸

マキシン × ナガサワ文具センター × 毛利マーク

婦人帽子で知られるマキシンが、2011年にメンズハットブランドとして誕生させたKobe Chapeau Homme(コウベ・シャポー・オム)が、10周年を迎えた。落ち着いた色合いと上品なデザインが特長で、コーディネイトしやすく評判も上々。10月1日には、10周年の記念として神戸の老舗企業3社の共同開発によるトリプルコラボレーション商品が発売開始。
2010年、ブランドを立ち上げたマキシン・柳憲司さんは10年前を振り返る。「ナガサワ文具センターの長澤宗弘社長より、
『PEN style DEN』(ジュンク堂書店三宮店3階ナガサワ文具センター内)での紳士帽子の販売の相談いただき、メンズハットを企画することになりました。当時は、マキシン=婦人帽子という、伝統という重圧がのしかかり、当初はなかなか思うようにスムーズに進みませんでした」。
今回のプロジェクトに参加したのはマキシン(創業81年)のほか、ナガサワ文具センター(創業139年)、毛利マーク(創業107年)の3社。ナガサワ文具センターは、神戸各地の景色をイメージしたインク「Kobe INK物語」を手掛けるが、現在までその種類は約80色にものぼる。トリプルコラボ商品は「Kobe INK物語」の色から着想を得て、ファーフェルトハット(兎毛)の素材やリボンを選定、マキシンの職人・久保太平さんを中心にデザインを試行錯誤して完成に漕ぎつけた。そして最後に、毛利マークが、「Kobe INK物語」に描かれている神戸の風景をピンバッジに仕立て、ワンポイントのアクセントを飾ることで、帽子の完成度を高めている。完成した商品は、落着いた色合いで秋冬シーズンにぴったり。
今回のトリプルコラボ商品は、ジュンク堂書店三宮店3階ナガサワ文具センター内「PEN style DEN」のみでの販売。マキシントアロード本店では販売しない。読書の秋、ジュンク堂書店三宮店におこしの際には、是非ともお立ち寄り下さい。

右から、柳憲司さん(マキシン)、竹内直行さん(ナガサワ文具センター)、
藤井淳史さん(毛利マーク)、久保太平さん(マキシン帽子職人)


「Kobe INK物語」とピンバッジ

マキシン 取締役営業本部長兼ライフスタイル事業部長 柳憲司さん

長澤社長からのお話しがなければ、Kobe Chapeau Hommeは誕生していなかったかも知れません。「PEN style DEN」にふさわしい、お洒落で上質なメンズハットは、マキシンのモノづくりのプライドをかけて製作しました。竹内さん、藤井さんは日頃から親しくさせていただいていますが、そんな関係から興味本位でトリプルコラボ商品を開発することになりました。神戸の老舗が横のつながりで、それぞれのノウハウを持ち寄り、新たな神戸ブランドの開発を手掛けていくことも意義があると思います。

ナガサワ文具センター 商品開発室執行役室長 竹内直行さん

2007年、神戸の街のために何かできないかと考え、神戸各地の光景をインクの色で表現してシリーズ化していく「Kobe INK物語」は誕生しました。今回「Kobe INK物語」をヒントにメンズハットが商品化されたことに新たな可能性を感じさせます。現在の約80種類の神戸カラーを開発しましたが、まだまだ開発途中です。神戸カラーが増えることで、その輪が広がり、新たな神戸ブランドの創出につなげれば嬉しいです。

毛利マーク 代表取締役 藤井淳史さん

「Kobe INK物語」に描かれている神戸の風景はカラフルな色彩のものが多いですが、主役は帽子ですからピンバッジは主張し過ぎない色彩を考えシルバーを選びました。また、光沢感が強すぎると目立ちすぎると考え、それを抑えるために表面を研磨することで、上品で味わい深い光沢感に仕立てています。さりげないアクセントは、まさにいぶし銀の輝きです。

「Kobe Chapeau Homme コラボ記念神戸老舗鼎談」
マキシン柳憲司、ナガサワ文具センター竹内直行、毛利マーク藤井淳史の3名トリプルコラボ商品の誕生秘話など音声配信「神戸老舗鼎談」もお聴きいただけます。
配信チャンネルURL:https://stand.fm/channels/601bfcc585b142d0d8c2a765

【Kobe Chapeau Hommeに関する問い合わせ】
担当:ナガサワ文具センターPEN Style DEN
078-321-3333岡野真人
【音声配信に関する問い合わせ】
担当:株式会社毛利マーク代表取締役藤井淳史
電話:080-5705-1894

月刊 神戸っ子は当サイト内またはAmazonでお求めいただけます。

  • ジャガー・ランドローバー西宮 / 神戸中央 / 姫路
〈2021年11月号〉
神戸から届ける、世界の絵本の魅力。
映画をかんがえる | vol.08 | 井筒 和幸
はじめてのBMW X1
~チョコっとではなく、じっくり楽しみたい~ 幸せを包み込むパッケージに注目した …
SEIZO WATASE The Art Story Vol.11
KOBECCO お店訪問|六甲山サイレンスリゾートカフェテリア
私の神戸みやげ|CACAOSAMPAKA 神戸店|ラングドシャ
KOBEパンさんぽ|Vol.34 神戸ベル
平尾工務店|目次[PR]
BMW 駆けぬける歓び[PR]
最高の神戸ビーフ|ビフテキのカワムラ|扉 [PR]
南京町をぶらり|曹さんぽ|扉 [PR]
名車との出会い vol.19 特別編 「ダッジ チャレンジャー」
ノースウッズに魅せられて Vol. 28
神戸で始まって 神戸で終る ㉑
⊘ 物語が始まる ⊘THE STORY BEGINS – vol.13 シンガー…
Maestro YUTAKA SADOに聞く オペラのはなし
ノースウッズに魅せられて ―大竹英洋フォトコレクション
神戸偉人伝外伝|扉
NEKOBE|扉
-cafe Paradiso –
動画プロジェクトリンク集
ブティック セリザワ|婦人服[KOBECCO Selection]
ガゼボ|インテリアショップ[KOBECCO Selection]
神戸御影メゾンデコール|オートクチュールインテリア[KOBECCO Select…
亀井堂総本店|瓦せんべい[KOBECCO Selection]
トータル ビューティーサロン|ALEX[KOBECCO Selection]
ボックサン|神戸洋藝菓子[KOBECCO Selection]
永田良介商店|オーダーメイド家具[KOBECCO Selection]
STUDIO KIICHI|革小物[KOBECCO Selection]
マキシン|帽子専門店[KOBECCO Selection]
フラウコウベ|ジュエリー&アクセサリー[KOBECCO Selecti…
マイスター大学堂|メガネ[KOBECCO Selection]
㊎柴田音吉洋服店|ハンドメイド ビスポーク・テーラー[KOBECCO Selec…
トアロードデリカテッセン|デリカ[KOBECCO Selection]
御菓子司 常盤堂|和菓子[KOBECCO Selection]
ゴンチャロフ製菓|洋菓子[KOBECCO Selection]
北野ガーデン|フレンチレストラン[KOBECCO Selection]
Hair&Face Elizabeth|ヘアサロン[KOBECCO S…
「こども本の森 神戸」へ ようこそ 08
Produced by HAYAKOMA since 1885 Vol.1|スー…
Kobe Chapeau Homme 10th Anniversary トリプル…
KOBE豚饅サミット®開催第10回記念対談「サミットの10年、発起人達の10年」…
神戸青年会議所 グローバルユース国連大使として世界的課題に挑む女子高生 VOL.…
六甲山サイレンスリゾートが この森を守り、輝かせる
不思議の湯、有馬温泉 その謎を地下から解く
神大病院の魅力はココだ!Vol.4脳神経内科 松本 理器先生に聞きました。
神戸偉人伝外伝 ~知られざる偉業~⑲前編
木のすまいプロジェクト|平尾工務店|木材編|Vol.5 伐採
元町商店街を彩る55基のプランター 県民まちなみ緑化事業
Recurrent Education リカレント教育モデル講習会実施
神戸からはじまる つめかえパック リサイクル 神戸プラスチックネクスト
兵庫県医師会の「みんなの医療社会学」 第125回
harmony(はーもにぃ) Vol.45 いのちの誕生はサムシング・グレート
神戸のカクシボタン 第九十五回 嗚呼、我が心のふるさと『垂水廉売市場』
KOBECCO おすすめの一冊
トアロードで愛されて50年、そしてこれからも 喫茶マリーナ
連載エッセイ/喫茶店の書斎から66 誤植防止法
NEKOBE|vol.37 |風見鶏の館